現場中継

下が現場付近です。何の現場かって?

目撃者(夫)の証言によると、大翔は芝生で寛いでいたところ、何かを見つけたようで、前片足を上げてポインターポーズを取り、尻尾をピッピッと振ってハンターモードに突入。下の庭に一目散に駆け降りて、庭の囲いの近くのポピーの藪に突っ込んで行ったそうです。
「大翔が何かを狩っているみたいだー。」「スカンクだったら嫌だぞー。」という夫の悲鳴を聞いて、外に出てみると、大翔が何かを攻撃中でした。
その後、素早くご臨終となってしまったのは庭に侵入してきたマーモットでした。
大翔の半分ぐらいの大きさでした。それをあっという間に仕留めてしまうって、すごくないですか?
その後、仕留めたマーモットに大翔が近寄らないようにして、夫が処理してくれました。
放っておいたら、食べたのでしょうか??? 夫の説では、狩りたかっただけだろーということなのですが、どうなのでしょうねー。知りたくないですけれど。
マーモットは2匹いたらしく、その後、もう1匹を庭中を探し回っていました。

あっちをうろうろ、こっちをうろうろ。

色々な花に鼻を突っ込んで、

ギュウギュウに生えてジャングル状態になっているポピー畑にも侵入。

左に写っているBerberry(日本語ではメギと言うらしいです)は棘があるのですけれど、おかまいなし。

高いところから見渡してみたりも。

もう1匹は既に逃げてしまっていたようです。

満足げ?

遊び歩いておりました

約2年ぶりにバンクーバーから義姉夫婦が遊びに来ていました。
一緒に遊び歩いていたので、ブログの更新が滞っておりました。

ケローナはカナダでいちばん人口の増加率が高いそうで、それに伴って、建築ラッシュが起きています。
ダウンタウンの景観が変わったり、新しい店やレストランも増えてきているので、お客様達と一緒に久しぶりに足を伸ばしました。
アートギャラリーの展示がすごい!と評判になっていたので、覗いてみました。
「ウォーフォールからバンクシーまで」と題されたモダンアートの展示がなかなかのものでした。

しかも入場料がたったの5ドル!10月16日まで展示されているそうです。

義姉のリクエストにより、土曜日のファーマーズマーケットにも行きました。
まだ時期が早いので、野菜類は多くないだろ〜と思っていたのですが、意外に多く、しかも、その他の店もたくさん出ていて、楽しめました。下の写真は可愛い巣箱達。実用ではなくて、庭の装飾用だと思います。

ご近所さんの準備中のワイナリーにもお邪魔。
大翔の散歩道の一つでもあって、猫が3匹いるので、この前を通るたびに中に入りたがります。
ゲートの前に座り込む大翔を説得して(無理矢理とも言いますが。。。)、立ち去るのが毎回大変です。

今回は中に入れて、ご機嫌です。
私達もワインをたくさん試飲させていただいて、ご機嫌でした。
散歩の途中と言えば、山羊達は普通は大翔が近づくと逃げてしまうのですが、先日、この子がそろそろと近づいてきてくれました。見つめ合うふたりが可愛い〜♪

最後にゴルフ場で見かけたお洒落な鳥を。
red-winged blackbird(赤い羽の黒い鳥)という見たままの名前の鳥だそうです。
飛ぶと肩の辺りの赤が綺麗に見えます。

ワイナリーへ

ここオカナガン地方はワインの産地です。
多くのワイナリーがワインクラブという制度を設けています。
クラブのメンバーになるには、年に決まった本数のワインを購入するという規定があります。
その代わりに、値段が割引になったり、メンバー限定の催しに参加したりできます。
決まっただけ購入してくれる顧客というのは歓迎されるものらしく、たくさんのワイナリーがメンバーの獲得に力を入れています。私達は2社だけですが、知り合いの中には10社ぐらいのワイナリーのメンバーになっている人達もいたりします。

メンバーになっているBartier Bros. というワイナリーでBBQの催しがあったので、大翔を連れて行ってきました。このワイナリーは車で家から南へ2時間ぐらいかかる場所にあります。
オカナガンのワインは甘めのものが多い気がするのですが、ここのワインはキリッと辛口です。

たくさん人が居る知らない場所に来て、緊張気味の大翔です。

基本的に人が好きなので、ご機嫌でいてくれました。
下の写真は途中で立ち寄った公園のピクニックベンチです。
大輔と同様、大翔も草の生えた地面よりも、舗装された場所を歩く方が好きなようです。

相変わらず車が苦手で、ハーハー言いっぱなしなので、家に帰り着いた時にはすっかりくたびれていました。
たまにはこんなお出かけも刺激があって良いかも♪

朝の様子

我が家でいちばん寝坊助な大翔、

散歩に行くよーと言っても、起きてきません。時刻は既に9時少し前です。
寝室まで呼びに行くと、

こんなの。
散々起きれーと言われてから、おもむろにベッドから飛び降り、いつもの笑える後ろ足ストレッチ。

最近やっと暖かくなってきました。
散歩の時間をもう少し早めねばと思っているのですが、飼い主ともども早起きが苦手です。頑張らねばです。
そういえば、大輔と姫もお寝坊でした。
飼い主の生活態度が影響しているのでしょう。

庭のポピーが花盛り。

大翔の抜け毛も最盛期です。
ブラッシングをすると、ものすごく抜けるので、妙な達成感があります(笑)

ピッタリだった首輪に余裕が出てきました。

過去最高のスコア

ゴルフのトーナメントに参加してきました。
トーナメントと言っても、スクランブル形式です。
4人のチームでティーオフし、その中から、いちばん良い位置のボールを選び、そこからまた4人全員が打ち、またいちばん良いボールの位置から打つというもの。
数年前に新車を買った自動車会社からの招待です。
2年間、コロナのせいで開催されなかったので、参加するのはこれで2回目です。
お昼を食べて、プレーして、夕食も供されて、と至れり尽くせりでした。

一緒にプレーしたカップルの男性の方がゴルフ場のメンバーで、ハンディが5!
おかげでチームのスコアは5アンダーでした。
今までも、これからも、私個人でこんなすごいスコアが出ることは絶対にないだろうなーと感激でした(笑)

大翔はどうやら熊のトラウマを克服したらしく、庭に出るようになりました。
むくむくのお尻。換毛期真っ最中です。

トラウマ?

大翔、昨日から庭に出たがりません。何か嫌なことか怖いことがあった模様。
昨日の4時ごろに午後の散歩に行った後は家の中に篭りきりでした。
今朝、シーが我慢できなくなったらしく、外に行って用事を済ました後、フェンスの近くに走っていきました。

フェンスの外にいたのは、熊!どうやらこれが原因だったようです。
小さめの熊でしたが、脅かされちゃったのかも。
大翔は牛や馬などの自分より大きな動物でも怖がらないのに。
今日も外に行きたくないようで、どれだけ長くトラウマが続くのかが心配です。

カーシートを新たに購入しました。
今まで使っていたのはテープで補強した段ボール箱でした(汗)

シートベルトのバックルに留められるベルト付きなので安心です。

どうやら気に入ってくれたようです。

大翔の行動色々

大切にしていたピンクのシルクの絨毯、オタワにいる時は、大輔と姫が行かない場所に敷いてありました。
今では大翔のお気に入りです(泣)
末っ子なので、より一層甘やかしております。

散歩の途中でラマに挨拶。

お手を覚えてくれるまで、かなり時間がかかりました。
大輔と姫は1、2回で覚えてくれた記憶があるのですけれど、まあ、犬それぞれなのでしょう。
こちらの言うことはかなりわかってくれている気がするのですけれど。

正確には”お手”ではなくて、”ハイ・ファイブ”。
良いことがあった時に、腕を上げて、手をぱちっと合わせる動作です。

可愛すぎー!

アクション写真?

大翔が自由に動いている時の画像を撮りたいと思っているのですが、これが難しい!

後ろ足が見えませんが、前足が可愛い写真。。。

走り始めるところ。後ろ向きなのが残念。

じっとしている時は比較的簡単なのですが、スマホを構えるとそっぽを向かれてしまいます。

歯が茶色いのが気になる写真。ほとんど毎日歯磨きしているのになー。
3年以上続けているのに、大翔は協力的ではありません。嫌々磨かれています。
嫌がっても、もっとゴシゴシした方が良いのでしょうか?

手伝い?邪魔者?

今日はじゃがいもの種芋を植えました。初めての試みです。
新じゃが、ほくほく〜、と唱えながらの農作業でした(笑)
大翔が横でずっと見守ってくれました。

掘り起こしたところの土が柔らかいので、後で掘ってみようーとか思ってないよね?
秋に植えたニンニクは大翔に掘り起こされて、4株しか生き残りませんでした。
下はマーモット探索中の大翔です。どうやらこの中に潜んでいるらしいです。

狩に関しては真剣な(?)大翔、この前は庭で一点をじーっと見つめていました。
しばらくして、外に出てみると、小さな野鼠の死体が、芝生の上に転がっていました。
キャーキャー言って、夫に死体を回収してもらった後、しばらくすると、今度は大翔が生きた鼠を咥えています。夫がこれも回収。
鼠被害が少なくなるので、助かるの気もするのですが、鼠の死体は見たくないわー。

こんな顔して見上げられたら、なんでも許してしまうのですけれど。

旅の翌日

久し振りで大翔の登場です。
このビデオは旅行から帰って来て、大翔をシッターさん宅から引き取ってきた翌日の朝の散歩です。
蹴ること、蹴ること!
久しぶりの場所に来たのが嬉しいのか、自分の匂いの拡散に専念しているのか?

理由はどうあれ、楽しそうで何よりです。