散歩の時に

4月になったというのに、あまり暖かくありません。
朝の散歩の時の気温は0℃前後です。大翔には丁度よい気候かもしれません。
近所の空き地が雪解けで池になっていました。

向こうのほうに鴨のカップルがいました。
大翔、近くに行きたくてウズウズしています。

居たのはこの一組だけ。良い所見つけて、イチャイチャしていたのに、邪魔者が出没してしまって、ゴメンねー。

翌日、家の上の方の斜面を登っていたら、鹿の群れに遭遇しました。
15頭ぐらいいたと思います。多すぎ!

ご近所さんが作った遊歩道。
雪解けで勢いよく水が流れていて、大翔のお気に入りです。
大輔と違って、それほど水が嫌いではないのです。
自分から水辺に下りて行きます。楽しそうな様子を見ていると幸せーです。

新しい友達

オタワに住んでいた時のお向かいさん夫妻、ケローナに引っ越してきて、家を探す間に我が家に3ヶ月泊まっていました。めでたく気に入った家が見つかり、引っ越して、少々落ち着いて、わんこの里親になることにしました。

この夫婦の先々代のわんこだったロトワイラーのカールは大輔の親友でした。
里親になったのは、カールを彷彿とさせる雑種犬のウェインくん。
優しい良い子です。
初対面の時は、誰でもフレンドリーな大翔が一声だけガウりました。びっくりでした。ですが、一声だけで、後は仲良しになりました。

広い敷地の一部が柵に囲まれていて、安心。
典型的柴犬の大翔は向こうのほうにいますが、普通のわんこの甘えん坊ウェインはこの時は私達の近くに居ました。

ご機嫌な大翔♪

里親となって、しばらく一緒に暮らして、確かな引き取り手が出来たら引き渡す予定でした。ところが、すっかりウェインを気に入ってしまったので、どうやら「このうちの子」になりそうな様子。コロナ騒ぎで保護団体からの連絡もなく、丁度よかったらしいです。

なぜか人間達のビール休憩。走り回ったのはわんこ達なのですがー。
白い板はsocial distancing(社交上の距離を取ること)用だそうです。このふたりとはかなり頻繁に会っているので、今更感がないこともないのですけれど。

最近の大翔

暖かくなってきたせいで、大翔は、ここのところ、昼間はほとんど外で過ごしています。コロナ感染予防の為の標語になっている ”social distancing(社交上で人との距離をあけること)”は柴に見習え?
お気に入りは、このクリーピングタイムの上。
ふかふかして気持ち良いらしいです。

こちらは散歩中。柵の向こう側に行きたいのです。
よその敷地なのでダメなのです。

ほぼ垂直の斜面を登っているところ。

私が登れませんから、リードの距離だけしか行けません。
暇人のお菓子作り、今回はジンジャースナップです。
上に白いのが乗っているのはマシュマロです。
子供向けだそうですが、好きです(笑)

ウチでディナー

ついにオリンピックの延期が決まってしまいましたね。
安全を考えればそれが妥当と思います。
こちらではレストランも閉店してしまっているので、食事はテイクアウトか自炊かの選択しかありません。それほど頻繁に外に食べには行かないのですが、出来ないとなると、外食したい今日この頃です。

ボタンの形のクッキーを作ってみました。手間はかかりますが、可愛くて、美味しーと自己満足。
3日ほど前には友人を夕食に招待しました。
友人夫妻2組の予定だったのですが、そのうちの1組がその前の週に一緒に食事をした姪の夫がコロナに感染して、肺炎を起こしていることが直前になって発覚。姪は感染しているかどうかはその時点では不明でしたが、大事を取って欠席になりました。どこで感染するかわかりませんねー。怖いわ。

夕食は暇なので、かなり凝ったメニューにしてみました。
テーマはピンクと緑。
残念ながら写真を撮るのを忘れてしまい、残り物での再現画像です。
3色の豆腐のムース
帆立のパンフライ、抹茶ソース(写真なし)
春巻きの皮のカップに入れたサラダ、味噌ビネグレット

ローストビーフの酒粕ソース、ローズウォーター人参添え(写真なし)
スモークサーモンの押しずし

友人夫妻はフランス人のダンナとドイツ系カナダ人の奥さんでした。
最後の押し寿司で、「えー、どうして卵が四角になっているの?」と、私の雑な錦糸卵にびっくりされたのにびっくりでした。そう言えば、こちらのお料理で卵がこんな風になって出てくることはないかもしれません。お味噌も使ったことがないようでした。かなり一般的になってきていると思ったのですが、日本の食材の普及率、まだまだです。

コロナウィルス対策だそうで

コロナウィルス感染の拡大で、カナダ政府は 国民と永住者以外のカナダへの入国を18日から禁止する旨発表しました。但し、 アメリカ人、永住者の家族、外交官、 航空会社のクルーは例外だそうです。アメリカでも感染が広がっているので、アメリカ人の例外はどうなんだーと思うのですが、経済的な事情もあるようです。ここまでする必要があるのかどうかは疑問ですが、政府としては責任問題になるのを回避したいという意向もあるのではないかと思います。

スーパーでも冷凍食品、パスタ、缶詰などが品切れに。

楽しみにしていたコンサートなどもキャンセルになり、学校どころか、図書館まで休館です。

歯医者も休業で、予約が1か月先になりました。
虫歯ではなくて、クリーニングの予約だったので、1か月先でもまあ大丈夫なのですが、これが歯痛だったら困ったことになったでしょうね。

早く収まりますように。

そんなことは関係ない大翔くん、最近、朝の散歩の後はお昼寝時間と決めているようです。優しい寝顔を見ているだけで幸せ~♪

バンクーバーに行ってきました

大翔と一緒にバンクーバーに行ってきました。
いつもは義姉宅に泊まりますが、今回はホテルに1泊しました。
バンクーバーのホテル、冬の間はお得なのです。夏には値段が跳ね上がります。

泊まったのはホテル・バンクーバー。昔からわんこに優しいホテルとして有名です。部屋にはわんこベッド、フードと水のボールにお試し用のフードまで用意されていました。上に写っているのは持参のボールです。私達は部屋に備え付けのコーヒーカップなどを使うのに、大翔には備え付けのボールは衛生面が心配で、使わせたくないって、何でしょねぇ。

大翔は旅に出るとストレスで食欲が減退します。姫も同じタイプでした。
ですが、部屋に置いてあったフードは特別と思うのか、食べてくれました。
このフード、大翔のフードローテーションに使おうかと思っていた品質の良いフードでした。さすがわんこに優しいホテルです。

コンシェルジェのデスクにスタッフわんこのラブ2頭が常駐しています。この時は休憩中だったようです(笑)

大翔、去年の長いドライブ旅行の成果か、エレベーターの乗り降りも問題ありません。

普段とは違う賑やかな街並み、少し勝手が違った様子ではありましたが、ご機嫌に散歩してくれました。

今回のバンクーバー滞在は、日本食料品の買い出し、日本人経営の美容院行き、そして、甥っ子夫婦が 5か月前に生まれた 長男連れでトロントから来ていたので、会いに行くのが目的でした。ですが、大翔の写真だけで、甥っ子家族の写真は一枚も撮らなかったのに後から気が付きました。私にとっての優先順位。。。

春?まだ冬?

暖かい日が続いて、雪もどんどん溶けています。
大翔も外に居ることが多くなりました。

道路脇を流れる雪解け水が珍しい大翔。ときどき手で引っ掻いてみたり、鼻を付けてみたりして遊んでいます。

という記事を書こうと思っていたのです。
が、一晩でこれです。

5㎝ぐらい積もりました。あっという間に銀世界に逆戻り。
その後暖かかったので、雪も再び溶けてはいるのですけれど、油断大敵です。

犬も歩けば

コロナウィルスの蔓延防止の為に日本では学校も閉鎖になっているとか。
皆様、お気を付けください。

コロナウィルスの脅威からは程遠いケローナでは、今のところは何も影響は出ていません。相変わらずのほほんと暮らしております(笑)

クーガーやコヨーテが徘徊しているので、警戒の為に棒でも持って歩こうかと、落ちていた木の枝をしばらく持って散歩していたら、

大翔に取られました。

しばらく齧って遊んでくれました。こらこら~!
閏年の為、記念に2月29日に投稿~♪

おニューです

ハーネスを買いました。
散歩の時、それほど引っ張ることはありません。
ですが、鹿を見つけたり、わんこに遭遇したりすると興奮してグイグイいってしまいます。すると首が締まってウエッとなることも。
色々なハーネスの中で、前から気になっていたJulius-K9に。丈夫で軽くて、着脱が楽です。 色々な色がありましたが、元気っ子大翔にピッタリの赤をチョイス。 似合うでしょ?

最初の日は慣れなくて、散歩の途中で何回かぶるぶると体を震わせていましたが、3日目の今日はすっかり慣れてくれたようです。

(蛇足)2020年2月22日!2がたくさん並んで良い感じですねー(笑)