(メモ)庭とお菓子作り

再び自分用の覚書です。
今回のお菓子は

左のはカヌレ。外はカリッと、中は柔らかいのが特徴のこのお菓子、フランスにいる時にフランス人マダムにレシピをもらって、2回ほど作ってみたのですが、外も中も食感が変わらず失敗。せっかくカヌレ型を買ったのに、それ以来使っていませんでした。やっと今回、成功!簡単な工程ですが、出来るまでに3日かかります。頑張る気持ちにならないとなかなか作れない貴重品!でも食べるのはあっという間でした。

真ん中は苺のショートケーキ。路地物の苺の季節は2週間ぐらいと短いので、この時期だけの限定品です。スポンジがもう少し膨らむと嬉しいかも~という出来でした。作り方を研究せねばです。

右は酒粕を入れたあんパン。日本に居たら簡単に手に入るあんパンもこちらでは貴重品です。レシピを通しで読まずに作り始めたら、まさかの低温発酵で、一晩冷蔵庫入りでした。その甲斐あって、美味し~い!何個か冷凍で秘蔵しています(笑)けしの実がついていないのはあんこが足りなくなったので、ヤギのチーズと苺のジャムを入れたもの。これはこれで美味しかったです。

ちなみに、この3つ、どれもNHKの「グレーテルのかまど」のレシピで作りました。

今、庭を飾ってくれているのは、4年前に植えた名称不明のピンクのバラとラベンダー、そしてラベンダーの後ろに見えているポピーです。

友人の息子達ふたりがドローンを飛ばして撮影してくれた我が家です。
ダンナのブログで公開したので、私のブログでもと載せます~♪
音楽はその息子たちの趣味ですからー。悪しからず(笑)

我が家の猟犬!

家の周りにフェンスを張り巡らせて、やっと鹿の被害がなくなったと思ったら、今度はマーモットにやられました。
赤くなるのを待っていたミニトマト、食べきれないぐらい茂っていたレタス、アプリコットと柚子の新芽、大切なバラの葉っぱまで!

マーモットがまさか柵の間から庭に入って来るなんて、、、(涙)
罠を仕掛けましたが、入っている気配はありません。

そんな時に活躍してくれたのが、この子!

庭でちょろちょろしていたマーモットを追い詰め、ワンワンと吠えて知らせてくれました。そこをダンナが仕留めて、南無ー。
庭に入ってきたのが1匹だけなのかわかりませんが、今のところ、被害は広がっていません。
大翔くん、さすが柴、頼りになる猟犬です!

6月のイベント

今年の初めに1ヶ月に1回は特別なことをしようと計画していました。
1月は元旦に湖に飛び込む行事と5コースのトリュフ尽くしのディナーに参加し、
2月は圧雪車にのって山の上のレストランにディナーに出掛け、
3月は大翔と一緒にホテルバンクーバーに宿泊しました。
そこで、コロナの蔓延により、計画が涙の中断。
予定していたポルトガルとパリへの旅行もキャンセルする羽目になりました。

公式発表によれば、私達が住むBC州はそれほど発病件数が多くありません。
件数は検査した人数によって違ってくるのかもしれないので、鵜呑みには出来ませんが、それでも、同じ州内で動くのならば比較的安全のようです。
やっと最近レストランも営業を開始したので、6月のイベントとして、車で1時間半ほど南にあるワイナリー巡りをすることにしました。

へスタークリークというワイナリーのレストランから見た風景です。
バラとラベンダーが咲き乱れ、遠くにブドウ畑が広がっています。
レストランでの食事は3ヶ月ぶりでした。
この他に2軒のワイナリーで試飲し、チーズ屋も兼ねているもう1軒でチーズを2種類買ってきました。

大翔はこの時は良い子でお留守番していてくれました。
これはその翌日のこと。

何故吠えているのかと言うと、

この小さいのは、たぶんガータースネーク。
毒はないのですが、大翔が噛まれたら大変なので、引き離しました。

(メモ)バラとケーキ

自分用の覚書として。
新しく作った花壇のバラが咲き始めました。

左が”Le Petit Prince” (星の王子様の原題です)というフロリバンダローズ、きれいな淡い紫色で香りが良く、育てやすいという優れものです。真ん中がビッグ・パープルという名前のハイブリッドティー、右の深紅のバラもハイブリッドティーで、クリムゾン・グローリーという名前です。

バラと共にハマっているのがケーキ作り。

右からチョコレートバナナケーキ、キャロットケーキ、レモンメレンゲパイ。
コロナの反動か、食後に甘いものが欠かせません。
その割に体重が増えないのは、大翔トレーナーのお陰かも♪

散歩とその前後

庭のデイジー畑にポピーが乱入中。

散歩前の大翔です。

ハーネスを付けようとする私と逃げる大翔で、部屋の中をぐるぐる追いかけっこするのが散歩前の行事です。逃げる心の準備をしている大翔、ちょい悪の顔をしています。

散歩中です。

道路脇にタンポポの綿毛が積もっていました。

散歩の後にお気に入りの場所で休憩。大翔の隣にあるのはワインを定期購入しているワイナリーで購入したワイン樽です。上に置いてあるガラスは別に注文しました。

ダンナは長年ワインのコルクを集めていて、そんなものをどうするのーと私に文句を言われていたのですが、やっと使い道が見つかったようです。

当然ながら、これが持っているコルク全部ではなく、まだまだたくさんあるのですけれど。

雨続きです

雨がちの日が続いています。気温もあまり上がりません。
昨日はついに1日中雨、今日も朝から雨です。
カエルになりそ~とは夫の弁。
朝の散歩時に大翔に姫のお下がりのレインコートを着せてみました。
前にも1度試したことがあったのですが、その時は固まって、歩いてくれませんでした、最近はハーネスにも慣れたので、再挑戦です。

姫にはパツパツ気味だったレインコート、大翔が着ると、胴回りはまだ余裕があり、丈も長すぎです。姫って大きな女の子だったわね~と改めて思い出しました。大輔はレインコートを着せると固まって、全く歩いてくれませんでした。そんな雨の日の思い出に浸りながらの散歩でした。

大翔ははじめは多少は戸惑っていましたが、後はスイスイと歩いてくれました。用事をする時も問題なしだったので、これからは雨の日はレインコート着用かな?

家に帰ってからは雨に濡れた足のお手入れ。
濡れたところを一生懸命に舐めるのは姫も一緒でした。大輔は濡れた後はスイッチが入って、家の中を全力疾走してました。

雨続きになる前にバラを植えました。
大量の雨は良くないのではないかと心配です。

たくさんの種類があるので、迷いに迷って、香りが良いのと育てやすいのを基準に選びました。下のはレインボー・シャーベットという名前のフロリバンダローズです。フロリバンダというのはハイブリッドティーと耐寒性のあるポリアンサローズを交配して作られた種類だとか。この子は香りは弱いのですが、色が気に入って購入。

ケーキと動画予告

やっと最近レストランが開店し始めました。自宅での食事ばかりのストレスか、食後には必ず何か甘いものが食べたくなります。ずっと前から持っていたケーキのレシピ、やっと作ってみました。苺のロールケーキです。

薄く焼いたジョコンド生地に苺ピューレ入りの生クリームを塗り、それをロール状に巻いて作ります。レシピは丁寧にピューレを裏ごししていましたが、手間なので(!)そのまま使いました。ところどころに苺のかたまりが見えて、それが模様のようで、これでも良いではないか~と自己満足(笑)
庭に生えているミントを飾って完成~♪

友人の息子ふたりがドローンを持っていて、それで我が家を上空から撮影してくれました。大翔はドローンをメチャメチャ警戒していて、この後、家の中に避難してしまいました。

撮影した動画はダンナが自分のブログで月末に公開したいそうで、それまでお待ちくださいませ。

パティオ完成!

パティオの拡張、完成です。大翔も気に入ってくれたようです。
元のパティオと砂利石の小道で繋ぎました。ゆくゆくは、砂利の両側にアーチを作って、蔓バラか葡萄を植えたいと思っています。

記念に大翔の足形をつけました。
パティオの表面は模様を付けてあるので、足形が分かり辛いですが、あるというだけでかなり満足です♪

セメントの残りで、ガーデニング小屋兼バイク置き場の庭とは反対側に、バイク用の乗り入れ斜面を作ってもらいました。

こちらのほうは強化剤を上に塗っていないので、大翔の足形がくっきりです。

この日の午後はオパールちゃんが遊びに来てくれました。

上の次の日(昨日)は、またもや朝から雨でした。
新調したレインコートとレインブーツが重宝するのは良いのですが、やはり雨の日は少々憂鬱になります。

ハーネスを付けているのに、ベッドから動きたくない大翔、何とこの日は素早く用事を済ませてくれて、いつもよりは短い散歩になりました。大輔のように雨の日はうんと短い散歩で良くなる日も遠からず?かも?

お散歩と家と

散歩の途中にこんな子に会いました。大翔、興味津々です。毛が長すぎて、視界が狭いのでは?ここに居たのはこの子と普通の牛の2頭だけでした。両方ともまだ子供のようです。趣味で飼っているのかもしれません。

庭の1部がデイジー畑になってしまいました。去年はポピー畑だったのに。デイジーに圧されてしまったようです。

今日は朝から雨。それでも外が大好きっ子の大翔は、外の玄関マットの上でずっと寝ています。家の中のほうが居心地が良くない?