雪景色と大翔の伸び~

今シーズン、何回かスキー場に足を運んでいます。
ケローナに引っ越してきてから、年に1、2回ぐらいしかスキーをしていなかったので、初回は1回滑っただけで疲れ切ってしまいました。最近やっと少し慣れてきたところです。
車で1時間ほどの所にスキー場があって、シーズンパスを持っているので、気軽に行けるのが嬉しいです。

やっと厳寒から脱出して、大翔にとっては気持ちの良い気温になりました。
雪の上で日光浴を楽しむ、柴男子♪

大輔も姫も朝起きた後伸びをしていました、まず前足を同時に伸ばして、それから後ろ足を一足づつ後ろに蹴り上げるように伸ばしていました。
ところが、我が家のお笑い系、大翔くんの伸びはこんなのです。(動画からの画像で、ボケていますが、ご容赦を。)
後ろ足をこんな風に伸ばして、前足だけでずるずるっと歩きます。
前足はたま~にしか伸ばしません。

こんな風に伸びをする子って他にもいるのでしょうか?

少しだけ暖かい日々

相変わらず雪に埋もれてはいるのですが、ようやく寒さが少し緩み、今朝の散歩時は-4℃でした。
私道の脇に除雪時に寄せた雪がどんどん高くなっています。

暖かいので、大翔は日中はほとんど外にいます。
庭も積雪が半端でないので、すっかり雪かきを諦めてしまいました。
大翔はその中を跳ねるようにして歩き、あちらこちらに跡をつけています。
パウダースノーなので、軽いのが救いです。

そして、お気に入りの場所で、ボーッと座っています。
人間は服を着ていてもこの寒さの中でじっとしていることなんてできないのに。
わんこはすごいのです。

冬には冬の楽しみがあるようです。
私達も明日はスキーに行く予定!

寒い新年

明けましておめでとうございます。

こちら、寒い日が続いています。
去年はコロナ禍の中、記録的な暑さ、干ばつ、山火事が発生し、その後、大雨で洪水、崖崩れ、そして年末からずっと大寒波に見舞われています。朝の散歩時の気温は-20℃前後。
ケローナの1月の平均気温は最高気温が1℃、最低が-5℃なのだそうです。
異常気象でも穏やかな日々を送れているのは幸いですが、それにしても、この状況、何とか終わりになって欲しいものです。

散歩時は姫のお下がりのコートを着せて行っています。
多少は寒さが凌げているかな?
ですが、大翔は-23℃の外で悠々と寝ていることも。
大丈夫なのか心配なのです。
本犬が外に行きたいというのだから、きっと大丈夫なのだろうと思うのですが。。。

皆様は暖かくして、お過ごしください。