収穫してます

にんにくを収穫し、編んで吊るしてみました。
茎が固くて苦戦しましたが、何とか形になったかなー。
このままどれぐらい保存できるのかが問題。

ラベンダーもどっさり採れてます。まだまだあります。
一体これをどうしたら良いのか。。。
道路脇に撒いて、芽が出てきたらラッキーということにしようかと思っています。サッシェ等にして使う分はもっと早くに収穫して、家の中に吊るしてあります。その分だけでも結構な量があります。

バラも順調に咲いてくれています~♪

骨を賞味中の大翔。収穫には何の関係もありません(笑)
ガジガジ齧って、端から少しづつ骨を食べています。
生骨なので問題ないとは思うのですが、少し齧ったところで、また今度にして貰っています。たくさん食べても大丈夫なのでしょうか。。。?

2歳になりました

大翔、8月2日に2歳になりました!
性格が良くって、良くって、もうどうしましょ~と言うぐらい良い子です。
2歳になっても元気なお子ちゃまで、全人類と全犬類を愛していて、柴なので独立していますが、甘やかされているので、甘えっ子でもあります。

ヨーグルトケーキ(デコレーションがイマイチなのは見逃しましょうー)に花火が出るロウソク。
大輔は花火には無反応で、姫は花火が出ていてもケーキにぐいぐい接近していました。
大翔は少々怖いようです。

不評によりチェンジ。

ケーキはお気に召していただけたようです。

お誕生日ディナーはフードにステーキに人参、ズッキーニ、ビーツの野菜3種。
野菜は残すかな?と思っていましたが、完食してくれました。

友達のオパールちゃんもお祝いに駆けつけてくれました。
相変わらず仲良しです。

2歳になっても変わらずにいてくれますように。

舗装しました

土と砂利と砂地だった車庫の前を舗装しました。
これは舗装の下準備の為に地面を平らにしているところです。

トラック、ボブキャット2台、ローラー車、舗装車などなどが出動。端の部分は手作業で、7人の人が朝7時から午後3時頃まで作業して完成させてくれました。デコボコがなくて歩きやすくなりました。

大翔は大きな音が苦手なので、色々な車がガーガーと音を立てての作業中は落ち着かず、家の内外をソワソワと動き回っていました。

ほっぺに黒い筋がついてます。どこで何をしてたのやら。

話は変わって、こちら、最近の「グレーテルのかまど」のレシピを使ったお菓子、「ミッフィーのバタークッキー」です。絞り出しが硬くて、まっすぐになっていないのが多いのはお見逃しを。味は一緒ですって(笑)

このお菓子、手作りバターを使っています。クッキーよりもバターを手作りしてみたかったのです。

生クリームをひたすらホイップして、分離した水分を絞ると出来上がり~。
至極簡単なのでびっくりしました。バターがなくて、生クリームしかない時(そんなときがあるのかは疑問ですが。。。)にはこれでバターが作れます。
ゲランドのお塩なんぞを加えてしまえば、大変美味しいバターになりそうです。クッキーに使わずに、バゲットにでも付けて、モリモリ食べてしまいそう。

暑いです

これ、何かに似ていませんか?

そうです。柴の尻尾です。
せっかくなので(何が?笑)記念撮影しました。

今年のカナダの建国記念日の7月1日は観測史上最低の気温だったそうですが、先週あたりから急に気温が高くなり、連日30℃越えです。
湿度は35%程度なので、日陰に入れば比較的涼しいのが救いです。
外が大好きわんこの大翔、普段は一日中外にいるのですが、さすがに暑すぎるらしく、今日はずっと家の中に居ました。

そんな暑さの中、先週は4日続けてハーフのゴルフ。
1日目は午後3時頃からで、暑いので水分補給をしっかりしながら。
2日目は朝7時半頃で、それでも暑い!
3日目は朝7時頃、この日は早朝ということもあって丁度よい気温でした。
4日目は午後4時半頃。涼しくなってくる頃で良かった~でした。

4日連続でゴルフしても、下手の横好きは変わらず。うっく。

庭ではラベンダー以外も花盛りです。
上の写真。一番左はポーチ横の小さな花壇。自家繁殖したコリアンダーが白い花をたくさんを付けています。
真ん中はバラの花壇。買ってきた時についていたつぼみが咲いた後、再び花を付けてくれています。
右はその中のひとつ、「ロイヤル・ケイト」です。
ハイブリッドティーです。病気に強く、香りが良いのが特徴。
さすが平民出身のプリンセスの名前がついているだけあって、元気で逞しいバラです♪

シャンプーしました

シャンプーしました。前回のシャンプーはなんと1年2ヶ月前!
外が大好きなので、どうせシャンプーしてもすぐ汚れてしまうだろうと放置していたのですが、さすがに限界でした。

前回と同様尻尾も下げないし、泣き声もあげません。
大輔はシャンプー後は家中を走り回るタイプだったのですが、大翔は姫と同じで、一生懸命に身体を舐めて、乾かそうとするタイプです。

シャンプー後の大翔、サラサラの手触り。
ハンサムくんがよりハンサムになりました~♪

雨が多かったせいか、日ごろの丹精のせいか、4年前に植えたピンクのバラが大量の花を咲かせてくれました。花が重すぎて支えられず、茎が寝てしまうので、せっせと切り花にしました。家中にピンクのバラが溢れて幸せ~♪

ラベンダーも花盛りで、収穫に忙しいです。
こちらも大量過ぎて、どうしてよいのか悩んでいます。
来年はご近所で養蜂をしている人がいるので、蜂の巣を我が家の敷地に設置して、ラベンダーの蜂蜜を作ってもらえたらと思っています。
楽しみです。

バンクーバーで

ウィスラーからバンクーバーまでは車で2時間かかりません。
途中で夫の義姉宅に立ち寄ってから、ホテルへ。

通常ならば夏のバンクーバーのホテルは値段が跳ね上がり、敬遠するところなのですが、今年はコロナのせいで、2泊限定で1泊125ドルが返ってくるということで、ホテル2泊です。

泊まったのはパンパシフィックホテル。クルーズ船が着くホテルです。
これからは、クルーズ船の乗客数も激減するでしょうし、関連業種も大変なことと思います。ホテルも駐車場も付近の道路もガラガラでした。

オーシャンビューの部屋、大翔も気に入ってくれたようです。

日本人経営の美容院に行き、日本食料品店に行き、古くからある日本料理屋へ行きました。

日本への里帰りはいつできるかわからない状況なので、バンクーバーで当分は間に合わせるしかないようです。

ウィスラーへ

ウィスラーとバンクーバーに遊びに行ってきました。
BC州内はコロナの発生件数が低く、7月からはホテルも営業を再開しました。
ウィスラーとバンクーバーにそれぞれ2泊づつしました。
下のはウィスラーに行く途中の休憩で川に近づき、足を滑らせて落ちた後の大翔です。慌てて引き上げました。

コロナ対策で、ホテルでは部屋の掃除に来ません。タオルも2日分置いてありました。その他に必要なものがあれば、フロントに申告して、持って来てもらうというシステムでした。大翔連れなので、そのほうが気楽。

ウィスラーはスキーと観光の町です。きれいに整備されていて、ぶらぶら歩いているだけで、楽しいのです。

コロナ騒ぎにもかかわらず、たくさんの人とわんこがいました。
ウィスラーはわんこに優しい町で、お店もわんこOKの所が多いのです。

ハイキングコースもたくさんあります。
1日目は雨の中、5㎞のコースを歩きました。残念ながら写真はありません。
2日目は晴れ。前日はハイキングコースの他にも町中を歩き回ったので、2日目は軽く、2㎞のコースへ。1956年にバンクーバーへ向けて木材を運んでいた列車12両が山の中で脱線。車両の内修理が不可能なぐらいひしゃげてしまったものを、山の中に放置したところ、そこに落書きする人々が現れ、今ではそれを見に行くハイキングコースになっています。

途中に吊り橋がありました。
大翔、こわごわながらも頑張って渡ってくれました。

ひしゃげた車両があちこちに。

大翔もチェック~!

食事も美味しかったです。1日目は鴨肉のパスタ、2日目は鮪のたたきとシーフードリゾット。リゾットは写真を撮り忘れました(汗)

(メモ)庭とお菓子作り

再び自分用の覚書です。
今回のお菓子は

左のはカヌレ。外はカリッと、中は柔らかいのが特徴のこのお菓子、フランスにいる時にフランス人マダムにレシピをもらって、2回ほど作ってみたのですが、外も中も食感が変わらず失敗。せっかくカヌレ型を買ったのに、それ以来使っていませんでした。やっと今回、成功!簡単な工程ですが、出来るまでに3日かかります。頑張る気持ちにならないとなかなか作れない貴重品!でも食べるのはあっという間でした。

真ん中は苺のショートケーキ。路地物の苺の季節は2週間ぐらいと短いので、この時期だけの限定品です。スポンジがもう少し膨らむと嬉しいかも~という出来でした。作り方を研究せねばです。

右は酒粕を入れたあんパン。日本に居たら簡単に手に入るあんパンもこちらでは貴重品です。レシピを通しで読まずに作り始めたら、まさかの低温発酵で、一晩冷蔵庫入りでした。その甲斐あって、美味し~い!何個か冷凍で秘蔵しています(笑)けしの実がついていないのはあんこが足りなくなったので、ヤギのチーズと苺のジャムを入れたもの。これはこれで美味しかったです。

ちなみに、この3つ、どれもNHKの「グレーテルのかまど」のレシピで作りました。

今、庭を飾ってくれているのは、4年前に植えた名称不明のピンクのバラとラベンダー、そしてラベンダーの後ろに見えているポピーです。

友人の息子達ふたりがドローンを飛ばして撮影してくれた我が家です。
ダンナのブログで公開したので、私のブログでもと載せます~♪
音楽はその息子たちの趣味ですからー。悪しからず(笑)

我が家の猟犬!

家の周りにフェンスを張り巡らせて、やっと鹿の被害がなくなったと思ったら、今度はマーモットにやられました。
赤くなるのを待っていたミニトマト、食べきれないぐらい茂っていたレタス、アプリコットと柚子の新芽、大切なバラの葉っぱまで!

マーモットがまさか柵の間から庭に入って来るなんて、、、(涙)
罠を仕掛けましたが、入っている気配はありません。

そんな時に活躍してくれたのが、この子!

庭でちょろちょろしていたマーモットを追い詰め、ワンワンと吠えて知らせてくれました。そこをダンナが仕留めて、南無ー。
庭に入ってきたのが1匹だけなのかわかりませんが、今のところ、被害は広がっていません。
大翔くん、さすが柴、頼りになる猟犬です!

6月のイベント

今年の初めに1ヶ月に1回は特別なことをしようと計画していました。
1月は元旦に湖に飛び込む行事と5コースのトリュフ尽くしのディナーに参加し、
2月は圧雪車にのって山の上のレストランにディナーに出掛け、
3月は大翔と一緒にホテルバンクーバーに宿泊しました。
そこで、コロナの蔓延により、計画が涙の中断。
予定していたポルトガルとパリへの旅行もキャンセルする羽目になりました。

公式発表によれば、私達が住むBC州はそれほど発病件数が多くありません。
件数は検査した人数によって違ってくるのかもしれないので、鵜呑みには出来ませんが、それでも、同じ州内で動くのならば比較的安全のようです。
やっと最近レストランも営業を開始したので、6月のイベントとして、車で1時間半ほど南にあるワイナリー巡りをすることにしました。

へスタークリークというワイナリーのレストランから見た風景です。
バラとラベンダーが咲き乱れ、遠くにブドウ畑が広がっています。
レストランでの食事は3ヶ月ぶりでした。
この他に2軒のワイナリーで試飲し、チーズ屋も兼ねているもう1軒でチーズを2種類買ってきました。

大翔はこの時は良い子でお留守番していてくれました。
これはその翌日のこと。

何故吠えているのかと言うと、

この小さいのは、たぶんガータースネーク。
毒はないのですが、大翔が噛まれたら大変なので、引き離しました。