遂に換毛期に

大翔、絶賛抜け毛中です。
真冬なのに、なぜ今頃?
去年のブログを見ると、1月末には換毛期だったようで、去年も同じように、これは遅れて冬毛になるところか?それとも、早めの夏毛なのか?と悩んでいたようです。今年は暖かめで、寒くなっても零下2、3℃なのですが、それでも寒いことは寒いので、ブラッシングして、アンダーコートを抜いてしまって良いのかどうか悩みます。ですが、指でつまんでも面白いように抜けるので、ついつい、つまんでしまいます。

去年の事をすっかり忘れていて、最近まであまり毛が抜けていなかったので、大翔は毛が抜けないタイプの柴か?すごいかも!?などと思っていました。
そんな訳ないのです。柴を甘く見てはいけませんのでした。

今日も大翔のガールフレンドが庭に来てくれました。

これは移動中のふたり。綱付き大翔と、それに付いてくる自由行動のガールフレンドです。大きさの違いにかかわらず、遊び方が似ているので楽しいようです。

明けましておめでとうございます

元旦は気に入りのホテル、Quaaout Lodgeで迎えました。
大晦日のワイン付き5コースディナーが目当てでした。

ここに泊まるのは5回目ぐらいなので、大翔もかなり慣れています。
ベッドの上に大翔用のピンクシーツを敷いて、お泊り準備OKです。
旅に出ると食欲が減退するのですが、今回は完食してくれました。
ホテルの周りをスノーシューで歩いた後なので、かなり満足そうな大翔です。

こちらは私達の5コースディナーの一部です。
メニューは焼牡蠣、リンゴとエンダイブのサラダ、バイソン入りフレンチオニオンスープ、ステーキにダークチョコレートタルト。

冬の間に何回かこのホテルで開催されるスペシャルディナーほどは凝ったメニューではなかったのが少々残念でしたが、味は抜群でした。
ずっと前から予約して楽しみにしていたのですが、大晦日前日になって、州政府から大晦日は、レストランはアルコール類の販売を夜の8時で停止するように、そして、9時には飲み終わるようにというお達しがあって、最後のワインは2種類がまとめてテーブルの上に置かれました。7時の予約だったので、それでも良かったのですが、遅めの予約の人々はどうしたのでしょうねー。
コロナ感染を防ぎたい気持ちは分かるのですが、急なお達しはレストランにとっては大迷惑だったことでしょう。

家の周りは相変わらずの雪景色です。
朝の散歩は普通の道と裏山でスノーシューを日替わりで。
裏山散歩では、急な斜面を登ると、少し離れた場所にあるご近所さんの敷地まで比較的平らな場所を歩けます。そのご近所さんの放し飼いにされているわんこ、いつも大翔を遊びに誘ってくれるのですが、大翔は綱付きの為、満足に走れません。

その子が私達の後をずっと付いてきて、庭まで入ってきてくれました。
暮れに1回、そういうことがあって、今回は2回目です。
とても優しい女の子で、サイズ違いにもかかわらず、思い切り走って、プロレスして、ふたりともご機嫌!

楽しく明けた新年でした。
今年も宜しくお願い致します。

良いお年を!

ここのところ毎日のように雪が降り続いています。
裏山は雪が深くて、ブーツでも歩きにくくなってきました。
そこでスノーシューです。
ご機嫌で、深い雪を飛び跳ねるようにして歩く大翔と一緒のスノーシューは、とても楽しいのです。鹿の足跡を追って、ぐいぐいリードを引っ張ってくれるのだけは止めて欲しいのですけれど。

今年は大変な年でしたねー。
東京ではコロナ感染が広まっているようですが、こちらでも一向に収まる気配がありません。予防接種が開始されましたが、医療従事者と僻地住民が最優先なので、ここまで回ってくるのはいつの事か、です。

どうか皆様も十分気を付けて、良い年末年始をお過ごしください。
来年も宜しくお願い致します。
2021年は今年の何倍も良い年になりますように。

メリークリスマス!

今年のクリスマスツリーは、2週間ぐらい前にご近所さんとダンナが敷地内の木を間引いた時に切った木の中の1本で、高すぎたので、上の方だけを切って使いました。小振りなツリーですが、友人も呼べない静かなクリスマスなので、こんなもので良いでしょう?飾りも全部は付けていません。

友人も呼べないと言っておきながら、イブは大翔共々、友人宅でディナーだったのですけれど。

大翔へのプレゼントはおやつが3種類と骨。
骨をあげた後、咥えてうろうろしていました。
その後、少しだけ齧って、放置です。おもちゃのほうが受けたかも。

私へのプレゼントでいちばん嬉しかったのがこれです。

「女はワインだけでは生きていけない。人生には犬も必要」という文句と共に、大輔、姫、大翔のイラストがついているTシャツです。ダンナが密かに注文してくれました。ワイナリーに行く時に着ていく予定です♪

冬至です

今朝は寝坊して8時前に起きたのですが、外がまだ薄暗かったのでした。1年でいちばん夜が長い日だからというのもありますが、夜半から雪が降り続いていたのでした。

気温は0℃ぐらいで、大翔にしてはそれほど寒くない為、家の中と外を出たり入ったりしています。雪を積もらせて帰ってくるので、入った瞬間に拭き取りたいのですが、タオルを持って待ち構えていると、家の中に入ってきません。タオルを持たないと、隙をついて家の中に駆け込み、そのままベッドルームまで走って、私達のベッドにダイブしてくれます。毎回「きゃぁ~っ!」と悲鳴をあげながら急いでフキフキ。大翔の中ではすでにゲーム化しているような。。。

初めてシュトーレンを焼きました。最初にイーストを入れてパンのように発酵させ、それをケーキの材料に混ぜ込みます。面白い作り方です。本当は1,2週間後のほうが美味しいようですが、焼きたてでも美味でした。2本作ったので、ランチに呼ばれた友人宅に1本持って行きました。自宅用はもう半分食べてしまったので、クリスマス用にまた焼かねば。

こちらは数日前に寝転がって本を読んでいるダンナに、散歩に連れて行けーと言っている大翔です。文字通りプレッシャーをかけているところです(笑)

おやつです

ここ3日ほど雪が降り、再び銀世界になりました。
雪大好きっ子、四輪ならぬ四足駆動の大翔は嬉しそうですが、そうでない人は坂道を滑らないように慎重に歩かないといけません。「大ちゃん、待って~!」と叫びながらの散歩。。。

最近の日の出が朝8時前、日の入りが午後4時頃です。朝7時に目を覚ましても、外が真っ暗。曇りの日が多いので、太陽の光は貴重品です。最近の朝の散歩は9時頃になっています。

魚の皮を乾燥させて固めたおやつを大翔のおもちゃに入れてみました。
よく噛まないと飲み込めません。
大輔は丸飲み傾向があって、姫は比較的ちゃんと噛んでご飯を食べてくれました。大翔は姫以上にきちんと噛んでくれます。このおやつもちゃんと噛んでくれるので、安心してあげられます。

百面相、可愛いでしょ~♪

ハッピーバースデー、姫!

姫の誕生日でした。生きていれば19歳。
生後6か月の時に、ゴールデンレトリバーの成犬を追いかけまわし、犬の保育園では獰猛だと言われていたピットブルが姫が怖くて縁の下に隠れたり、アジリティーの練習で他の参加わんこに襲い掛かり、かばったインストラクターのズボンに穴をあけたり。。。数々の勇猛なエピソードを作ってくれました。

上の写真は2011年のものです。
このころから性格が丸くなり、他のわんこを襲うようなこともなくなりました。晩年には家を訪ねてきた人が、姫が家の中に居るのに気が付かないぐらいの大人しさでした。

姫ちゃん、お誕生日おめでとう。ずっとずっと大好きだよ。

あっという間に12月!

今年も、あっという間に最終月になりました。
ダンナとご近所さんがウチの敷地の木を間引いたので、その枝を使ってリースを作りました。ちょっとシックなシンプルさを目指したのですが、どうでしょう?

大翔の散歩は私が朝の担当、ダンナが午後です。
朝の散歩の前にハーネスを付けようとする私と、リビングルームのソファーの周りをぐるぐる追いかけっこするのが定番の遊び。
必ず追いかけてもらえるとわかっているので、嬉しいらしいです。
大輔とオタワの家の地下をぐるぐると走り回って遊んだことを思い出して、二重に嬉しいのは私です。

私道の途中の曲がり角の大きな岩に乗って、あたりを見回しています。
散歩の行きは飛ぶように歩くのですが、帰り道は地面の匂いを嗅いだり、草を食べたり、景色を見たり、何とか散歩時間を長引かせたい大翔です。

普通の道だけではなく、山道も歩きます。
下の写真はウチの敷地の上限まで上った所から見た景色です。
雲が下に見えます。

最後に芝生の上で大きな木切れを舐めている大翔を。
しっかりと抑えています。
前足の使い方がとても上手です。

大翔が可愛すぎる!

わんこのいる友人宅に大翔連れで夕食に呼ばれました。翌日の朝の大翔、まだ眠いようです。ぼ~っとした顔が可愛い~♪

「えっ!散歩の時間なの?しゃーないから行くか~!」と散歩前の準備体操ならぬ、準備あくび。

「ボクを置いては行けませんよ。」と玄関の扉の前で座り込み。

帰る途中で突然寝そべって、水分補給。ちんまりとした前足が可愛い~♪
でも、私、早く帰ってコーヒー飲みたいのですけど。。。

大翔、水はボールの側面を使って飲みます。そのほうが飲みやすいらしいです。子犬の時は普通に飲んでいたし、大輔も姫もこんなことはしなかったので、始めは少々びっくりしました。

久しぶりにラマと遭遇

散歩の途中でラマに会いました。
近所で2軒、ラマを飼っている家があります。どうやらペットのようです。
この家はラマだけですが、もう1軒は馬とヤギも一緒にいます。
大翔はこのラマ達に会うのを楽しみにしていて、ここに来たがるのですが、この家、我が家から坂道をかなりの距離を下ったところにあります。スマホの万歩計によると5000歩ぐらい。
下るのは良いのですが、帰りがず~っと上り坂というのは苦しいのです。
よって、滅多に来ません。

この日はダンナが車で迎えに来てくれるというので、ここまで遠出しました。
大翔はラマ達と遊びたくてキュンキュン言っていましたが、無理でしょ~。

雪が積もった翌日の楽しくて仕方ない大翔の様子、動画でご覧ください。
今は雪はほとんど溶けてしまっています。