カンクンへ

メキシコ、ユカタン半島のリゾート地、カンクンに行ってきました。
カリブ海に面した白い砂浜沿いのリゾートで1週間のんびり。
食べ放題、飲み放題、ゴロゴロし放題でした。

Beach

姫は近くに住むダンナの従姉夫婦とお留守番。
環境が変わると可哀想ということから、ウチに泊まってくれました。
相当大事に世話をしてもらったようです。
帰ってきました~のご報告まで。
詳しいことは明日のブログで。

立春ですか?

毎シーズンに2回ほど、どっさり雪が降ります。今年は立春と共に来ました。
姫、玄関前で固まっています。
「あたち、無理~!」って?

do I need to go out?

屋根の上の雪も一段と分厚くなりました。

snowed

雪柴は雪の毛布で覆われました。頭の雪だけは払いましたが、毛布を被っていたほうが暖かいかも~と体のほうはそのままです。

snow blanket

灯篭にもとんがり帽子が被さりました。

toro

木の上に積もった雪が滑り落ちているところ。
まるで雪のシャワーです。

snow shower

立春の意味はこれから春になっていくということなので、雪はこれまでにしていただきたいです。
天気の神様、聞いてますか~?

寒い日々と暖かい料理

気温が0℃前後になってきて、後は春を待つだけ~と思っていたら、再び-10℃前後になってしまいました。
大輔モデルの雪柴が溶けないのは嬉しいのですが、寒くなりすぎです。
姫も自前のコートの上に再び赤いコートも着用です。似合うんだな~これが♪

red coat

我が家を建てる前に借りていた家の敷地内には家が二軒建っていました。新しい持ち主が私達が借りていた家に引っ越し、その両親がもう一軒に引っ越してきました。お父さんはイタリアからの移民でした。ずいぶん昔にカナダに来たそうですが、このお宅の家庭料理はイタリア料理です。ウチのダンナがイタリアで食べた料理でいちばん美味しかったのはトライプの料理だったという話をしたら、家で良く作るので食べおいで~という嬉しいお誘い!

イタリア風トライプ料理は牛の胃を細切りにして、トマトソースで煮たものです。
色々な食べ方があるそうなのですが、伺ったお宅のトライプ料理は、まずパンをちぎってお皿に並べ、その上からパルメザンチーズをかけ、その上にトライプの煮込みを入れ、その上からスープを注ぎ、その上に再びパルメザンチーズを振りかけるというもの。

tripe

イタリアで食べたのと同じくらい美味しかったです。そのうち作り方を教わりに行かねば。
トライプはスープ代わりなのだそうで、メインは蒸した蟹、デザートはお手製のチェリーパイでしたが、食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れていました。気が付いた時には食後のコーヒーが目の前に。
何本もお酒のボトルがテーブルにありますが、エスプレッソにグラッパやアマレットなどをドボドボと入れるのがこのお宅風。すこ~しだけ入れていると、「もっと入れたら~」と言われてしまいます。

after lunch coffee

イタリアからカナダに来た時はお金もなく、英語もしゃべれなかったそうです。
世界のあちこちで移民反対の気運が高まっていますが、カナダは移民が作った国です。
より良い生活を求めて、体ひとつで新しい国に移り住んで、一生懸命働いた人々が築いた国です。
その国柄がずっと変わりませんように。

町の催し

やっと大寒波を抜け出した今日この頃。
日本ではもう春の花が咲きだしているところもあるようですね。なんとうらやましい。

寒さに負けるな~と色々な催しに参加しています。
先週は地元のテレビ局を訪れました。
ニュースキャスターがニュースを伝えている時、その背景ってグリーンスクリーンになっているのです。ご存知でした? このスクリーンに色々な映像を投影するのですね。
お天気予報のキャスターが都市を指さして予報を伝える時に、場所が見つけやすいように、あちらこちらに緑色のテープが貼ってありました。もちろんモニターはありますが、バンクーバー周辺のお天気は晴れで、トロントでは雨ですって言っている時、実際は緑のスクリーンを指さしているだけなのです。
そして、カメラもカメラマンが撮影しているのではなく、全自動なのだそうです。
技術の進歩を実感してしまいました。

global news

“dine around”と言う催しにも参加しました。
町の色々なレストランがこの期間だけ特別メニューを提供してくれます。
フルコースで25、35、45ドル(内容によって値段が変わります)はお得~!
友人カップルと4人でその中のひとつのレストランに行ってみました。
下の写真は私のメイン、鴨のコンフィ、リゾット添え。鴨の皮がパリパリで美味しかったです。

dine around

姫が参加する地元の催しは、家の周りを歩き回ることだけ。

nap time

ですが、地元の寒さのおかげで、足の裏の毛がこんなにフサフサになっています。
冷たい雪の上を歩かないといけませんから。

hair

姫の足の裏、頑張ってくれています。
早く春になるといいね~。

雪柴

気温が0℃以上になってきました。
大寒波からやっと脱出できたのかもしれません。
この大寒波、polar vortexと呼ばれています。日本語だと極循環というらしいです。
北極からの冷たい空気がぐぐっと南に下がってくる現象で、やはり地球温暖化の影響のようです。
あまりに寒いと雪がサラサラでくっつきません。スキーをするには快適ですが、雪合戦も雪だるま作りも無理。ここ2,3日でようやく雪が湿ってきました。

で、雪だるまならぬ、雪柴。ダンナとの合作です。

snow dog

反対側からも。

snow dog

大輔を偲んで作りました。でも、本物のほうが何千倍もかっこいい。

Daisuke

姫を参考にしたので、どちらかと言うと姫に似ているかもしれません。
熊にも似ているかもですが、、、(汗)

Hime

参考柴は私達の創作活動(!)には全く無関心で、ほんの少しの間だけ周りに居てくれましたが、離れた場所を歩き回り、その後はさっさと家に帰ってしまいました。

姫の行動

姫がひとりっ子になってから2年以上が過ぎてしまいました。
ワガママに拍車がかかっているせいか、年のせいか、腎臓用の療養食が不味いせいか、フードもなかなか食べてくれません。かといって手作りでも、あれやこれやと種類を入れ過ぎてしまうと食べてくれないのです。

今回はちょっと楽してフードにほんの少しチーズをかけただけの夕食。。。

hime's food

お気に召さなかったようです。
鼻でつついて、フードをボールの外へ巻き散らかしてくれました。
腎臓に良くないので、あまり肉を足したくないのですが、そうするとフードを食べません。
かといって、不味いフードだけを食べているのでは姫のわん生、味気ないだろうと思うのです。
もともとあまりおもちゃで遊ばなかった姫、今では全く興味がありません。なので、楽しみと言えば、お散歩とおやつだけですから。

こちらは優しい姫の動画。
リードなしでお散歩しても、ちゃんと途中で待っていてくれます。
音楽付きです。音量注意~!

お待たせ、姫ちゃん!

やっと風邪から脱出で

相変わらず寒い日が続いていますが、日中はお天気のことが多いのがプラス要素。
やっとダンナの風邪が治ったので、家の周りをスノーシューで歩き回りました。

snowshoing

上の写真は崖に登っているダンナ。
やっと外を歩き回れるようになったのでご機嫌です。

ご機嫌なのは姫も。
私達から離れて遠くには行かないので、リードなしで参加です。
普段の散歩では雪の深い所には行かないのに、私達がスノーシューで歩いた後をついて回るだけでなくて、率先して雪の深い所を歩いたりしていました。
最近は散歩もトボトボ歩きで、年をとったと感じることが多かったのですが、まだまだ姫も大丈夫~!

hime

もっと写真を撮りたかったのですが、ここで携帯が電池切れでした(汗)
次回に期待をお願いします。

小豆をいただいたのがあって、やっとあんこをつくりました。
我ながら上出来の粒あん、そのまま冷凍しても、また使い道に困るので、初めてのどら焼きづくりに挑戦してみました。
蜂蜜入りの生地は、不格好ながら美味しくできたのですが、ダンナはあんこが苦手。
これ全部、ひとりで食べる?
和菓子はカロリー控えめですよね、、、たぶん。

dorayaki

とほほな年明け

年が明けたと思ったら、あっという間に4日になってしまいました。
今年は生憎とお正月が週末に重なってしまい、短いお正月休みになってしまった方々も多い事と思います。
ここカナダはお正月のお休みは1月1日だけですのに、それが日曜日に重なってしまいました。
我が家と言えば、ダンナがバンクーバーで甥っ子からクリスマスプレゼントと共に風邪まで貰ってきまして、それが良くなるどころか、年を越して悪化し、大変な年明けになりました。
しかも咳が止まらないというタチの悪い風邪で、いつ移ってしまうかと戦々恐々としています。

そんな中での癒しはもちろんこの子。
ちろっと出ている舌が可愛い~♪

hime

風邪が移らないようにと客用ベッドで寝ています。
昨日は珍しく、姫が一緒に寝てくれました。

それは嬉しいのですが、

bed

ベッドの真ん中で寝てくれてしまいます。
私はどこで寝るのでしょう?

良いお年を

クリスマスはバンクーバーの義姉のところで過ごしました。
ケローナからバンクーバーへの車での移動は山越えがあるので、お天気を睨みながら、大丈夫そうな日に出かけます。
今回は行きも帰りも、大雪が降った日の翌日になりました。
行きは順調で4時間半ほどで到着。
帰りは、雪と氷でガタガタになった道をのろのろ運転しないといけない箇所があり、休憩もとったので、5時間以上かかりました。

snowy road

義姉のところのスカスカのクリスマスツリー(笑)
鬱蒼とした大きな木に囲まれた場所に家があるのですが、ほとんどの木は大きすぎてツリーにならないのです。
それにしても、これってひどすぎ~!

Christmas tree

いちばん嬉しかったクリスマスプレゼントはダンナからの大輔の写真の毛布~♪
これに包まれていれば、寒い日でも暖かです♪

Daisuke blanket

ダンナの従姉からのプレゼントは私が即席で描いた大輔の絵をマグネットにしたもの。
冷蔵庫に早速飾りました。

Daisuke magnet

クリスマスイブには義兄のお兄さん宅で、ポーランド風のパーティ。
義兄もその兄もカナダ生まれですが、両親がポーランドからの移民でした。
戦火の中、ポーランドを逃げ出し、カナダにたどり着くまでには山ほどの苦労があったようです。
ポーランド風クリスマスイブのお料理は魚中心。そして、ウォッカの乾杯が延々と続きます。
そして、クリスマスには義姉宅でパーティ。こちらは今年は伝統的にターキーでした。

クリスマスイベントの合い間に日本料理も食べに行きました。
バンクーバーでは日本レストランと日本食料品店に行くのが必須です。

dinner

民族博物館にも行ってきました。
カナダの先住民族のアートが圧巻です。

moa

楽しいクリスマス休暇でした。
唯一不幸だったのがこの子。
義姉宅は以前にも数回一緒に行ったことがあるのです。
それにもかかわらず、最初の日はおしっこもしてくれず、ついに24時間後にやっと。
大きな用事のほうは帰るまでしてくれませんでした。
フードもほとんど食べず、お水さえ少しだけ。
年を取るとわんこも気難しくなるのでしょうか?
あれだけ色々な場所で生活してきたというのに、今では環境が変わると全く適応できなくなっている姫です。

今までは大輔が居てくれたから大丈夫だったのかも?
大ちゃん、天国から姫に言ってきかせてくださいな~。

今年の更新はこれで最後と思います。
大晦日は友人宅に呼ばれています。
近所の家3件を回って、1軒目でアペタイザー、2軒目でメイン、3軒目でデザートを食べ、年を越そうという計画です。
そのまま友人宅にお泊りの予定。
姫はダンナの従姉宅でお泊り。どうなることやらです。

皆様、良いお年をお迎えください。

メリークリスマス!

義姉宅でクリスマスを過ごすために、今日バンクーバーへ行こうと思っていたのですが、吹雪の為明日に延期です。
山越えがあるので、この時期のドライブはお天気と相談しないと大変なことになります。

今年もバリから持って帰ってきた石像をクリスマス仕様に~♪

クリスマスツリーと姫。
何でこんなところに座らせられるのーって?

記念ですから~♪

大輔との写真も貼っておきます。5年前のです。
素敵なクリスマスをお迎え下さい。