ドッグパークにて

右膝の内側が突然痛くなってしまいました。歩くと痛いのでびっこを引いてます。
友人二人に話したところ、「あるわー、そういうの」「私もリューマチかもしれないのよー」「痛み止め飲むか、お酒飲むかよねー」だそうで、結局年のせいらしいです。ショック!
痛みに負けていられないっ!と大翔と一緒にいつもの坂道散歩6千歩を敢行していたのですが、全く痛みが治まりません。そこで、少々膝をかばうことにしました。
車で坂道がない所に行っての散歩や、ドッグパーク行きです。

近くにかなり広いドッグパークがあります。
行きつけないので、どんなものかと恐る恐る試してみたのですが、今のところ、会ったわんこ全員がフレンドリーでした。私はそれほど歩かず、大翔だけ歩いて、走って、疲れてもらう計画です。

大翔は早足で前に進むと振り返って私が追い付くまで待ってくれます。
なんて良い子!と思っていたのですが、それも他のわんこが来るまででした。
気に入ったわんこに付いて行ってしまって、私の事は無視です(泣)
楽しんでくれるなら良しとせねば。。。

話は変わりますが、老舗チョコレート屋で日本の味を見つけました。
上のは「酒と桜」、下のは「柚子」です。

季節限定商品のようです。日本の味、世界的に有名になってきたかもです。

シャンプーしました

大翔が汚れているのは分かっていました。ですが、外が大好きわんこの大翔をシャンプー後に家の中に閉じ込めておくのが可哀想で延び延びに。遂に白い毛の部分が灰色になってきてしまったので、決行しました。
この前のシャンプーから9ヶ月ほど経っています。

バスルームに連れ込まれて、ブルブル震えだしましたが、尻尾は下げず、泣き声もあげません。
嫌なことは嫌なので、シャワー室のドアにへばりついていましたけれど。
シャワー室から出て、タオルドライです。ドライヤーはブルブル震えて拒否でした。

ここでバスローブがあればよかったのですが、ないのでバスタオル。。。

バスルームから出たい大翔と、もっとよく拭きたい私の攻防です。

もちろん大翔が勝って、バスルームから脱出に成功。
乾くまで外には出してあげられません。

窓から景色を見るだけで我慢してくださいなー。

予防接種へ

大翔の予防接種とヘルスチェック、12月の予定だったのですが、コロナの為に病院が閉まっていてずれ込み、今頃になってしまいました。予防接種、今年はケネルコフの注射のみでした。
体重は11.6kgでした。去年は11.5kgだったので、ほとんど変わりません。
健康状態も良好、毛並みも綺麗で、歯に歯垢が少しついているので、歯磨きを引き続き頑張ってーとのこと。
ダニ予防薬とフィラリア予防薬をもらって、〆て240ドル。日本円換算すると2万円ちょっとでした。

健康で元気~と思っていても、お医者さんのお墨付きをもらえるとホッとします。

上の写真は風が強かったおとといに家の中でくすぶっていた時のもの。
今日は風がないので、外に行ったまま帰って来ません。薄情者めー。 

コロナ感染が相変わらず収まらないので、またもやレストラン室内での飲食禁止のお達しが州政府から出てしまいました。パティオのみ使用可能。レストラン業界、大打撃ではないのでしょうか? 
明日は早朝ゴルフ+クラブハウスで朝食の予定でした。幹事さんから、朝食はマックマフィンだ~との連絡があり、がっかりです。

そんな中、もう少し暖かくなったらバンクーバーにでも遊びに行こうかと、ホテルサイトを巡っていると、

フェアモントホテル・パシフィックリム。ペットのページは柴ちゃんでした♪
もうこれだけで、このホテルに泊まってしまいそう!

大翔にもバスローブ買いたいかも(笑)

下のはリビングルームから見た景色です。
別に旅行に行かなくても良い景色は見れるのですが、バンクーバー行は日本食と日本人経営の美容院が目当てです。

大翔とご近所さん

珍しく日中に家の中に大翔が居ます。
外では風が強く吹いています。大翔くん、実は、風の音が苦手です。
夜中に外で風の音が激しい時には落ち着きがなくなり、ヒンヒン泣きながら家中をうろうろ。
安眠妨害のへたれくんです。

こちらは翌日、風もなく穏やかな日の大翔です。
庭でのんびり。長い紙の筒をおもちゃにして、ご機嫌です。

散歩の時に必ず大翔が立ち寄りたい家が何軒かあります。
ここはそのひとつ。自力でワイナリーを作っているご近所さん宅。

猫が3匹いるのが魅力なのですが、犬に慣れていない子達なので、遊べません。
それでも、前を通りかかると必ず門の中に入ろうとします。

そしてこちらがもう1軒。
ここのご主人、毎日必ず外で何かしら作業をしています。
木を植えたり、水をやったり、庭の柵を作ったり。
大翔は毎朝構ってもらうのを楽しみにしています。

だったのですが。
先週、その方が突然亡くなりました。64歳でした。全く兆候もなく、眠っているうちにの事でした。
朝、奥さんが気が付いた時には、もう死後6時間経ってしまっていたそうです。
人生ってなんて儚い。わかっていても、日々の生活がずっと続くような気分で暮らしています。
それが突然終わってしまうこともあるだということを、改めて思い知らされました。
ブログには楽しいことをたくさん書きたいと思っているのですが、明るくて、親切で、とても良いご近所さんだったアルさんへ、たくさんのありがとうを込めて、ここに残させてもらうことにしました。

お雛様と初ゴルフ

旧暦の雛祭りとイースターに間に合うように、久しぶりにお雛様を出しました。
大翔が子犬の時は齧ったりするといけないのでしまい込んだままになっていました。
今年はどうかな?と恐る恐る飾ってみると、すっかり子供時代を卒業してくれていたようで、ちょと匂いを嗅いだだけでした。大輔も姫もお雛様には触りませんでした。ちゃんと大事な物ってわかってくれているのかも。

お雛様には7段飾り分の持ち物があるのですが、段が5段しかありません。
元々の持ち主の母に聞いたところ、昔は7段あったそうで、一体2段はどこに消えたのか?
雛壇のミステリーです。

3日前の水曜日は今シーズン初めてのゴルフへ。
9時20分のティーオフの予定でしたが、霜が降りていた為に時間がずれて、10時過ぎのスタートでした。
気温1度。。。
ここのコースの朝のゴルフには朝食がセットになっていて、普段はプレーをしてからご飯なのですが、この時は逆になりました。

スタート時には気温も上がり、うららかな日差しの中の気持ち良い初ゴルフでした。

こちらは今朝の大翔。

3月14日から夏時間になって、時間が1時間繰り上がりました。いつもの朝の散歩は8時頃。それが夏時間では7時になります。冬時間の間は散歩に行こうよ~の催促が激しかったのですが、今のところ、朝8時は大翔感覚では7時なので、のんびりと寝ていてくれるようになりました。ラッキー♪

追いかけるもの

先月の動画です。アップしようと思って忘れていました。
姫は自分の尻尾を追いかけて遊ぶことがありました。
それが普通と思っていましたが、大翔は脚を追いかけます。
大翔の尻尾は常に丸くなっているので、足のほうが追いかけやすいのかもしれません。

大輔は?子犬の頃からかっこいい路線だったので、尻尾も脚も追いかけたことはありません。
わんこもそれぞれですねー。

雪景色ですが春です

3月になっても雪景色です。久しぶりにダウンヒルのスキーをしに行きました。
久しぶりでも身体が覚えているようで、何とか滑れました。
来シーズンはちゃんとレッスンを受けて、何回か滑れると良いなーと思います。

クロスカントリーにも行きました。
スノーシューをしに来ていた友人グループ、総勢5人に思いがけず遭遇。
レッスンを受けた後のクロスカントリーだったので、ずいぶんと楽でした。
レッスンの時には全身汗びっしょりだったのが、この日はそれほどでもなく、距離も遠くまで行けました。
クロスカントリーを面白いと思ったのはこの日がはじめてでした。来シーズンに期待がもてるかもです。

今シーズンのスキーはこれで終わりです。
暖かくなって、ゴルフ場が営業を始めたので、そちらのほうに力を入れたいと思っています。
1日の内にスキーもゴルフも出来てしまうこの季節は特別です。

下の写真は灯篭と大翔。
日本の犬っていう感じで、良いでしょ~♪
クリーピングタイムがふわふわしているので、その上がお気に入りです。

こちらはやっと完成間近の階段の手すりです。
やっと手すりがついて、何だか普通の家みたい~と妙な感動があります。

次はベッドルームのクローゼットかダイニングテーブルか?
手すりを完成させて、やる気になっているダンナに期待です(笑)

もうすぐ雪も終わりでしょー

大翔と私の足跡~♪
やっと日中は暖かくなってきたのですが、夜には薄っすらと雪が積もることも。
朝の散歩の時のです。大翔のは足跡でも可愛い~♪ 雪は昼頃には溶けてなくなります。

ご近所さんの敷地内の散歩道、小川が凍結して、橋が浮いているように見えました。

またもやスノーシューをしに行ってきました。今回は前回よりも坂が多く、頑張らないといけないコースです。景色は良かったですけれど。

「”急な”坂道!」という標識もあったりして、しっかりとものすごく急な箇所もありました。大翔だけがどんな傾斜の道でも平気で歩いてくれました。

せっかくなので、別に登らなくても良い急な坂道を登って、記念撮影。

頭が良すぎて困る件

厳寒から脱出し、やれやれ、そろそろ春の気配か?と期待が持てた今日この頃ですが、昨晩は風がものすごく強く、霙混じりの雪も降っていました。
夜中の1時過ぎ頃、ベッドの横をカリカリと引っ掻く影、、、はもちろん大翔です。外に行きたいような素振りもなく、どうしたのかと思えば、嵐の音が嫌な様子。しばらくナデナデしていたら、落ち着いたようなので、就寝、、、1分後には再びカリカリ。そんなことを3回ほど繰り返し、もうこれは無視するしかないでしょーと思っていたら、今度は夫が起きてナデナデ。で、上の動作を繰り返すこと3回ほど。その間、大翔は私達の注意を引き付ける為に、ベッドの横をカリカリから、壁をカリカリ、バスルームのドアをカリカリと、より大きい音がするカリカリ素材を見つけ、最後は未完成のクローゼットの仕切り板(ドアがまだないので、大翔がクローゼットに入って服のボタンなどを噛みちぎるのを防ぐ為に板で柵をしてあるのです)を大音響でカリカリしてくれました。ウチの大ちゃん、頭良いー♪と喜ぶべきか、どうなのか?

上の写真は朝、散歩を待っているところです。
バスルームのドアを閉めきると、ガリガリ引っ掻いてくれるので、少し隙間をあけて洗顔やら何やらをしていると、このようにジト目をしながら待っていてくれます。

下のは先週末に車で20分ぐらいの所にある大きな公園へ散歩に行った時のものです。ジト目時とは違って、ご機嫌です。

カレッジの調理コースの生徒さん達の実習の為のレストランがあります。
一般の人が利用出来ます。生徒さん達が一生懸命作った料理を良心的な値段で賞味できるので人気です。コロナの為に閉まっていたのですが、短期間だけ、テイクアウトに限って提供してくれるとのことで、早速利用してみました。下の写真の一番左サラダ、中央のがメインのバイソンです。
右端の写真の手前のハムのようなものは先日ソーセージを作った豚肉で、オーストラリア人の元シェフのご近所さんが作ってくれたシュペック(speck)と呼ばれるものです。イタリアのプロシュートに似ています。

出来上がったのを、持ち寄ったチーズと一緒に味見させてもらいました。
美味しー!

遅ればせながらバレンタインデーのこと

キッチンの入り口に立って、物欲しそうにしている大翔です。
ご飯は食べたのに、デザートを要求しているようです。

バレンタインデー、日本では相変わらずチョコレート商戦だったのでしょうか?こちらではバレンタインデーは男女関係なく、家族や友人を含めて好きな人に思いを伝える日なので、色々なレストランが特別メニューを出していました。
我が家では気に入りのクエルズゲートというワイナリーのレストランのテイクアウトでお祝い。別々の容器に入れられた料理を家で温めなおす方式です。
メニューはシーフードスープ、サラダ、ラム肉の煮込みと季節の野菜、デザートはフォンダンショコラです。デザートはひとつを分け合って、2日間楽しみました。

気楽に家で食べるレストランのご馳走に大満足でした。
バレンタインデーにちなんでのワインとチョコレートのテイスティングにも参加しました。これはスピアヘッドというワイナリーです。

左から2番目のピノ・ノワールとミルクチョコレートの組み合わせがいちばん好みでした。それほどチョコレートに重点を置いていなかったのが残念。パリで日本酒とチョコレートのテイスティングに参加したのを思い出しました。アレはもっとずっと本格的でした。懐かしー!

今朝の散歩時の大翔くん、わんこのいる近所の家の前で座り込みです。
遊びたいのだそうですが、無理です。帰るよぉ~っ!

(メモ)ライ麦、レーズン、干しいちじく入りのパンを作りました。
色々なレシピを参考にテキトーに作ったので焼きあがるまでドキドキでした。
美味しくできました~♪