3歳になりました!

昨日、8月2日、大翔の誕生日でした。3歳になりました。

誕生日のディナーはポークソテー、野菜のリゾット添え。
栄養が足りないといけないのでフードも少し付け合わせです。


リゾットはカボチャ、人参、ピーマン、ブロッコリーと玄米入りご飯をチキンスープで煮たものです。
チキンスープはおやつ用のチキンを蒸し煮にした時に残ったスープです。
大輔はあまりに色々な物を混ぜてしまうと食べてくれなかったので、大翔も同じかもしれないとヒヤヒヤしながら出してみました。
最初に豚肉を完食し、次にフード、最後まで残ったのが野菜リゾットでしたが、残さず全部食べてくれました。

デザートは例年同じヨーグルトケーキ。
卵2個を白くなるまで泡立て、小麦粉を大匙3杯、蜂蜜ほんの少し。
これで焼いて、周りに水切りヨーグルトをデコレーション。
今回は家にあったのが、脂肪分10%の濃厚ヨーグルトだったので、デコレーションは少なめです。

ケーキも喜んで食べてくれました。
普段と違うものを食べたので、お腹の具合がどうか?と少々心配でしたが。
翌日も問題ありませんでした。ホッ。

このように3歳の誕生日を無事迎えたのですが、翌日の今日、事件発生!
ここの所、週に1回は大翔を放牧しに、車で5分ほどの近所のドッグパークへ行っていました。
今日は遅めの8:30ぐらいに到着。いつもより人やわんこが多いようです。
大翔は例によってあちこちにシーをかけた後、大きな用事も済ませてすっきり。
ところが私がウンを拾っている間に、帰っていく2頭のわんこ達と会いにゲートのところまで行ってしまいました。
ゲートは2重になっていて、わんこ達が簡単には出られないようになっています。
と安心していたのですが、わんこの飼主達が自分達のオフリードのわんこと一緒に大翔もゲートの外に出してしまいました。
自由になった大翔、車道を走る走る、それを「大翔!」と叫びながら追いかけました。
追いかけると余計に逃げるのはわかっているのですが、車道なので、放って置けません。
幸いにも、それに気づいた他のわんこの飼主さんがおやつを手に、一緒に追いかけてくれました。
反対方向から来る車も速度を緩めたり、停まってドアを開けてくれたりしましたが、捕まりません。
しばらくして、一緒に追いかけてくれている人が差し出すおやつにやっと興味を示しました。
そこへ私がそろそろと後ろから近づき、首輪をつかみました。
1回目は失敗して逃げられたのですが、2回目で捕獲!!
こころからホッとしました。
ちなみに大翔をゲートの外に出してしまった人達は、老人カップルで、特に手伝いもせず、大翔を捕獲して車まで戻った時には姿がありませんでした。
大翔が無事だったから良かったですが、何かあったら酷いです。
とっさだったので、どこの誰かも全く分からないし、当分ドッグパークには行きたくありません。

大翔が幸せであれば、世の中平和~♪

暑い時の隠れ場所

州内の山火事件数、250件以上。州内だけでなく南隣のワシントン州からの煙もあり、灰は降るわ、あたりは煙いわーという日々が続いています。
日照りで猛暑が続いていましたが、やっと今日は雨~♪
それでも煙いのは解消せず、あたりの景色はこんなのです。灰色部分は煙!!

雨のおかげで涼しいので、大翔は外に出たがります。
煙は有害!なのですが、家の中をうろうろうろうろうろうろしている大翔に負けて外に出してしまいます。

暑い日は家の中にいることが多かった大翔のお気に入りはここです。

以前、姿が見えなくて焦った事件以来、すっかりお気に入りになっています。
クローゼットの狭い空間でも他の部屋と同じように空調が効いているので、特に涼しいらしいのです。

ごきげ~んで寝てくれているのはよいのですが、私の服が毛まみれです。

他の部屋にいる私を呼びに来て、クローゼットまで先導します。
一緒に居ろと?甘えん坊メ!と言いながら、一緒に座り込んで本を読んだりしています。
我が家のワガママ王子に付き合うのも大変です。
それなのに、ちょっと涼しくなった途端に外に行ってしまう薄情さ!

散歩の途中、子牛と生まれたばかりの仔馬に出会いました。
子供はどんな動物でも好奇心が旺盛らしく、近寄ってきてくれました。

庭の様子

猛暑と雨が降らないせいで、山火事があちらこちらで起きています。その数、州内で何と約300件!
危なくなると避難勧告が出ます。我が家周辺は灰が少々降ってきて、風向きによっては煙であたりの景色が見えなくなる時もありますが、今のところ大丈夫です。

我が家の平和な庭で、スカンク臭もようやく薄れてきた大翔くん、今度はこんなことになってくれました。
一体どこに鼻を突っ込んだのか。

大翔のお気に入りの庭は野菜や花で賑わっています。

レタス、放って置くとこんなになるなんて知りませんでした。このレタス、去年のこぼれ種から発芽したものです。
今年はレタスが豊作で、青虫になりそうなぐらいせっせと食べました。贅沢な悩みかも?


グリーンピースもたくさん採れました。収穫して莢から外して、そのまま食べるのが最高。甘くておいしいのです。
写真の右側がグリンピースです。左はエダマメで、今は花がついているところ。これからの収穫を期待しています。冷凍して売っているエダマメはほとんどが中国産で、買うのを躊躇してしまうのです。

今、採れ過ぎているのがズッキーニです。一株しかないのに、ぐんぐん伸びて、たくさん実を付けてくれています。炒め物に使ったり、ローストしたり、パウンドケーキの中に入れ込んだり、あれやこれやしているのですが、一向に減りません。ズッキーニは簡単に育つので、近所でも育てている人が多く、押しつけ先もなかなかみつからないのです。頑張って毎日食べるしかないかー。

猛暑のせいでバラは葉が焼けたり、花がそのままドライフラワーになってしまったりしていますが、ペチュニア、爪切り草、ゼラニウムは元気いっぱいです。余裕をもって植えたはずが、こぼれ種から生えてきたのもあって、ぎゅうぎゅうになってしまっています。来年の課題かなー。

事件です!

バンクーバーに行く前にシャンプーしたばかりなのに、また洗われています。
妙に嬉しそうですが、ハーハーしているだけです。
今回は大変だったにもかかわらず、尻尾が下がっていないのが凄いのです。

お風呂場に連れ込まれる前に、外ですでに1回洗わています。
シャンプー剤ではなくて、「オキシドール、重曹、食器洗剤、水」の混合液で。
大翔、フェンス越しにスカンクの一撃を受けてしまいました(泣)
すぐ近くではなかったようですが、顔に直撃だったようです。
ダンナが大翔が芝に顔をこすりつけているところを見つけました。
柴が芝に~と冗談を言っている場合ではありませんのです。
あたりには、強烈なスカンク臭。いやぁぁぁぁぁ!!!

スカンクにやられた場合、絶対に家には入れてはいけません。
家中に臭いがつきます。
洗浄液を作る間、大翔を車庫に入れておいたのですが、その後車庫にスカンク臭が充満していました。
液を毛にもみ混むようにして5分間洗い、ぬるま湯で洗い流して、それから家に入れてシャンプー。
液が目に入るといけないので、嫌がって暴れる大翔の顔の周りを洗うのが難しく、マズルや頬にスカンク臭が残ってしまっています。
と言っても、かなり鼻を近づけて嗅がないと分からないぐらい(そんなに近くで嗅がなくても。。。という声もありますが、つい、確認してしまいます)です。

本犬は体に残る臭気を全く気にしていません。大物?
首輪にもスカンク臭が付いてしまっていたので、大切にとってあった大輔の首輪を。
お願いだから、これには変な臭いを付けないでねー。

大翔の首輪やはハーネスは赤とか青とか原色の元気カラーばかりで、シックな色合いは初めてです。
大人わんこに見えるかな?
大翔の首輪は、一体どうしてこんなに汚れる!というぐらいすぐに汚れます。
家の中が大好きで、汚れるのが嫌いだった大輔の首輪はキレイなままで、サイズもピッタリです。

バンクーバーに行きました

旅行の前にシャンプーしました。
大翔くん、この前のシャンプーからあまり日にちが経っていないせいか、今回は尻尾を下げてしまいました。

タオルドライ後は元気いっぱい。

大輔がしたように、家の中を走り回ってくれました。
いつもは姫がしていたように体を舐めるのに忙しかったのに。今回は半々でした。
大輔の事も、姫の事も、思い出させてくれる優しい大翔なのです。

今回のバンクーバー行の目的は体調の良くない夫の母に会うこと、日本人経営の美容院行き、日本食料品の買い出し、そして日本食レストランに行くことでした。夫の姉夫婦宅に2泊とホテルに2泊です。
下のは義姉夫婦宅近くの灯台のある公園に散歩に行った時のもの。
後ろに小さく見えるのが灯台です。

市内ではトレンディーなイエールタウン近くのキッチン付ホテルに泊まりました。
人やわんこが多すぎて騒がしく、大翔はお気に召さなかったようです。
近くのファルスクリークという入り江沿いに公園が続いていて、散歩には便利でした。

スタンレーパークではバラが花盛りでした。

1年ぶりぐらいに髪の毛をカットしてもらってすっきりしました。
ですが、すっかり田舎暮らしに慣れてしまったせいか、どうもバンクーバーの水が合わず、大翔を含む全員が1日目から家に帰りたくなっていたのでした。
次回の旅行は何処か長閑な所にしようと思います。

猛暑です

ここの所、40℃を超える猛暑が続いています。

外に居るのが大好きな大翔ですが、さすがに暑すぎて、日中はエアコンの効いている室内でのんびりしています。
早朝の9ホールゴルフ、普段は大翔を外に出したままにして出かけるのですが、今朝は4時40分に起きて、まだ寝ている大翔を叩き起こして散歩に出掛けました。

ところが、我が家の甘やかされ王子は、あまりに朝早いのが不満だったらしく、全く散歩に熱意を見せません。
何とかなだめながら短い散歩を終了し、大翔を家の中に収めて、6時半にゴルフに出掛けました。その時点で気温は既に30℃を超えていました。ゴルフ終了時には汗だくでした。

下の写真は路地物の苺です。苺の時期は短くて、気が付くと終わってしまっています。
焦って数キロ買い込みました。そのまま食べたり、ジャムやムースにしたりして楽しみました。

暑すぎて外での作業ができません。家の中でも出来ることはー、とダンナが不用品をネットで売り始めました。
Facebookで宣伝すると、かなり反応があるのです。
今まで売れたのは、バイク用のヘルメット、乗馬ブーツと帽子一式、車の上に付けるラック、そして大翔が入って日本からカナダにやってきたペットキャリー!

お別れに記念写真をと思ったのですが、大翔が警戒して近づいてくれません。
これに入って来たんだよー、懐かしいよー、と言ってもこの通り。
買ってくれたのは若いカップルで、愛猫用だそうです。

コロナの予防接種、二回目は夫婦一緒にできました。
夫の予約時に付いて行ったら、キャンセルがあったとのことで、一緒にしてくれました。
事前に、一緒に行ったら、一緒にしてくれるというのを人づてに聞いていました。
おおまかなカナダらしくて、ラッキー~♪

上の写真は接種会場の教会の出口にあった大きなハートのオブジェです。
何故こんなものがあるのか、そして、何故トイレットペーパーがぎっしりと詰め込まれているのかは謎です。
係の人に聞いてもわからないそうで、でも写真はここから撮るとハートが全部入るんだよ~と言ってくれたので、記念に撮ってもらいました(笑)

季節物

毎年ですが、抜け毛の多さには驚きます。
大輔がうちの子になって以来ですから、20年以上もこの現象を見ているのに、いまだに毎回びっくりしてしまいます。大翔はブラッシングされるのが好きなようで、されるがまま、じっとしていてくれます。
まだまだまだまだまだまだ、抜けています。

玄関横の灯りの上に鳥が巣を作りました。
今、一生懸命温め中です。
夜になるとタイマーが作動して、灯りがつくのですが、気にならないようです。
そっと見守って、ヒナがかえるのを心待ちにしています。

かくれんぼ

先週の夜、ふっと気が付くと家の中に居るはずの大翔の姿が見当たりません。
「大ちゃ~ん」と呼びながら家の中をぐるぐると探し回りました。
ベッドルームにも、キッチンにも、リビングにもいません。
地下も探しましたが、いません。
玄関のドアと庭へのドアがきちんと閉まっているのを確認。
家中を3回も探し回ったのに、見つかりません。

。。。

たいちゃ~ん。。。

ふっとベッドルームの横のクロゼットを見ると、

。。。いました。

クローゼットに掛かっている私の服の下に潜り込んでいました。
どうやら風の音が嫌だったようです。
これまでにはなかったのですが、最近、強風の日が多いのです。
慣れてくれると良いのですが。

庭の花が咲き始めています。

数日ですが、30℃越えの日もありました。
野菜もぐんぐん育っています♪

再びシャンプーしました

4月10日のシャンプーから2ヶ月弱であまりにも汚いわんこになってしまいました。
再びシャンプー決行です。
シャンプー前の大翔。胸の白い毛が灰色になっています。

シャンプー中です。
ハーハーいって嫌がっていますが、尻尾は下げません。

シャンプー後。際立つ胸の白さ!

どのぐらいできちゃないわんこに戻るのでしょうねー。
しばらくふわふわでピカピカのままでいて欲しいものです。
汚れで抜け毛が抑えられていたのか、シャンプー後に換毛期に突入してしまいました。
洗ったばかりなので、舞い上がる毛がきれいなのだけが救いです(><)

忙しかったのです

コロナ禍でレストラン内での飲食は禁止、州内でも移動の制限が設けられている今日この頃だというのに、先週は、パティオのあるレストランに行ったり、友人宅のパティオに呼ばれたりと出掛ける用事が目白押しでした。
下のは久しぶりのコンサート。地元のオーケストラの団員さん達による室内楽。。。室内ではないですが。。。O’Rourke’s Peak Cellarsというワイナリーで、ワインを試飲しながらの優雅なひと時でした。

こちらもワインの試飲会です。会員になっているスピアヘッドというワイナリーで、雹が降った為ブドウが全滅した2013年を除く、2012年から2019年までの同じ銘柄のワインを試飲しました。2012年はすっかり古くなってダメ。2017年と2018年が好みの味でした。

膝の痛みはかなりマシになってきましたが、坂道を上り下りするのを避ける為、大翔の散歩は車で平らな道まで行くのを続けています。週に1、2回はドッグパークへ。ドッグパークはゲートを入ったすぐの所がかなり広い空き地になっていて、左側にいくと低木の茂みがあったり、木がたくさん生えていたりします。
大翔は最初のうちは珍しがって、ドッグパーク内を隅々まで歩いていたのですが、最近は少し歩いた後は、パークに入ってくる新顔わんこ達を待ち構える為、ゲート前の広場をうろつくようになりました。
そんな大翔のおかげで、嬉しい出会いがありました。

ケローナに住んで8年になる日本人写真家さんが愛犬2頭と遊びに来ていました。
大翔の写真を撮ってもらいました。さすが、スマホの写真とは違います!
いつも埃っぽい裏庭でゴロゴロしているので、全体的に灰色なのがわかってしまいます(><)

新入りを待ち受ける大翔。

可愛い女の子の黒柴ちゃんにも遭遇!11歳だそうです。
姫もそうでしたが、高い所に登るのが好きなのだそうです。
大翔は遊びに誘いに行って、ガウっとされてました。それからはしつこくせずにちょっと距離をとっていました。
エライ!
飼い主さんは大翔が以前飼っていた男の子(モチという名前だったそうです)に似ている~と嬉しそうでした。

遊びの合い間に花壇の拡張もしました(下の矢印部分)。
土を盛って、堆肥も入れて、その上から腐葉土も。ガーデニングというよりも農作業です。
ボブキャットを使って土を入れていくと、それが通った花壇の前の地面が削れて埃っぽくなってしまいます。
そこで、花壇の前にウッドチップを敷き詰めることに。

足の裏がチクチクして、大翔は嫌がるかも?と心配しましたが、全くの取り越し苦労でした。

気持ちよさそうに早速寝心地を試していました。
細かいことは気にしない性格?