2月のイベント

2020年は区切りの年なので、記念に毎月1回は特別な事をしようと計画しています。1月は元旦の湖に飛び込むイベントと5コースのトリュフづくしディナーでした。
今月はスキー場で、圧雪車に乗って山の頂上にあるレストランまで行き、ディナーを楽しむというイベント。

友人夫妻の招待です。私達のグループ4人と、オーストラリア人グループ10名。カナダのスキー場はオーストラリア人に大人気で、スキーヤーだけでなく、このスキー場で働く人たちの75%がオーストラリア人なのでそうです。

抽選に当たったので、助手席に乗せてもらえました。

レストランに到着。圧雪車の他に馬車で他のレストランに行くという手段もあるそうです。機会があったらそれも試してみなければ♪

5時半に我が家を出て、帰って来たのは真夜中過ぎでした。
大翔は良い子でお留守番してくれました。

ダンナ作の雪像に囲まれる大翔。

大翔が攻撃するので、なかなか雪だるまが作れないのです。

怪我

大翔の口の下が擦り剝けたように赤くなっているのに気が付きました。

散歩の度にこんなことして雪の中に頭を突っ込んでいるので、何かで擦って怪我したのではないかと。

本犬は痛がるそぶりもなく、平気そうです。
傷薬を塗ろうかと思ったのですが、舐めてしまうといけないので、様子をみることにしました。
早く治りますように。

こちらは、雪がチラつく―2℃の中、ゆったりとくつろぐ大翔です。
寒くないようです。

でもね、自分が寒くないからといって、散歩中に人の手袋を奪うのは止めて下さいなー。