山火事のせいで

アメリカ・ワシントン州の山火事の影響で日曜日から3日間、こんな感じです。
靄ではなくて、煙で遠くが見えません。
まだまだこの状態が続くようです。

散歩には行きますが、大翔の小さな肺が煙の粒子でダメージを受けたらダメ!っと外にもあまり出してあげられません。聞き分けの良い子なので、何か感じているらしく、外大好きっ子がちゃんと家の中にいてくれます。

気がまぎれるようにと骨を進呈。
昨日は喜んで齧っていたのですが、今日は手をつけませんでした。
どうしてでしょー。

私達のゴルフも庭仕事も中止で、家の中に引きこもっています。
コロナと山火事の二重苦!
早く収まりますように。

桃の季節

9月になっても暑さが続いています。
日本の皆様はうんざりかもしれませんが、トマトが赤くなるのを待っているので、暑いのが長く続くのは大歓迎です。

飼い主が用事を済ませている間、オパールちゃんを4時間ほど預かりました。
庭中を走り回って、じゃれ合って、楽しいね~♪

オパールちゃんが見つけた棒きれが羨ましい大翔。

手に入れました~♪

お互いに無理矢理奪い取るようなことはしないので、隙をついての攻防です。

大翔はオパールちゃんがいても、気が乗らなくなると、ひとりになりたい~と、さっさと家の中に入ってきてしまいます。しばらく休憩して、また外に出ていきます。柴だからか? 超マイペースです。

今年も桃を堪能しました。そろそろ季節も終わりです。
桃とイチジクのパイはアーモンドクリームと生クリームの2層。
桃のヨーグルトムースケーキはクックパッドのレシピを参考にしました。桃のコンポートを作り、ヨーグルトムースの上にコンポートのスライスをゼラチンで固めてあります。少々手間ですが焼く必要が無いのが良いです。

庭のトマトは特別!

今年はなかなか気温が上がらなかったので、庭の野菜の生育が心配でした。
ところが、7月半ばぐらいから急に暑くなり、野菜達も急成長。
プランターのトマトはジャングル状態です。

このトマト、種から育てました。その種がやってきたのはここ。

ロワール地方のお城ホテル、Chateau de la Bourdaisiereです。
2009年5月に滞在しました。
ここは700種類ものトマトのコレクションでも有名です。
パリの住まいはアパートで、庭がないにもかかわらず、せっかくなので、記念に種を買いました。2010年にオタワに帰る予定だったので、庭に植えようと思っていたのです。

この旅行では大輔と姫も一緒でした。

レオナルド・ダビンチも訪れたという広い庭を一緒に散策中。

10年以上も前の種、たぶん芽はでないだろうと諦め半分で蒔いてみたところ、驚くことに、立派に成長してくれました。
ただ、生育が遅かったので、ほとんどのトマトが未だに緑色なのが残念!

やっと赤くなったのを収穫しました。
大翔の頭と比べて下さい。ものすごく大きいでしょ?
実がしっかりとしていて、美味しいです。
大輔&姫と行った先で手に入れた種で、大翔の居る庭で出来たトマト、ものすごく貴重品なのです!