ただいま~

大翔の1才の誕生日を記念して、旅に出ていました。
アルバータ州とサスカチュワン州に行ってきました。

大翔は色々な初めての経験をして、たくさんの人に「可愛い~」と言ってもらいました。2週間弱の長めの旅でしたが、ずっと良い子でいてくれました。

旅レポは明日から。今日は久しぶりの我が家でゆっくりしてます。

猫だった

きゃぁ~!大翔のお気に入りの干したイワシのおやつ、後残り少ないのですが、今になって、なんと猫用だったことが判明してしまいました。このおやつの名前、「突然、お腹が空いた」というのです。”All of a Sudden (突然に)”というのが正しい表現で、それが “All of a Sardine (いわし)” となっているというシャレなのです。名前に笑ってしまって、猫用と書いてあるのを見落としました。

イワシ100%だし、大翔が気に入っているし、まあ、実害はないのですれど。
猫用イワシが好きな大翔が、おもちゃにしているのはズッキーニです。
形が悪くて、生育不足のものを貰って大喜び。

生育と言えば、なかなか花が付かなかったキュウリの花が咲き始めました。
日本のキュウリ、こちらでは貴重品です。実がなるのが待ち遠しい~♪

我が家のいちばんの貴重品の全身写真を。
夏毛になってほっそりして見えます。
ダンナが痩せすぎではないかと心配するのですが、大丈夫と思います。
フードの袋に記載されている量よりもずっと多く食べています。

あと数日で1才の誕生日を迎えます。
すくすく育ってくれて嬉しい反面、あっという間に子犬でなくなってしまうのが寂しいのです。

シェークスピアの夜

気に入っているスピアヘッドというワイナリーで恒例のシェークスピア劇がありました。去年は「真夏の世の夢」でした。今年は「十二夜」です。
時代がかった英語は難しいので、ところどころわからない部分もありましたが、楽しめました。

夜の7時の開演時にはまだ日差しがじりじりするほどでしたが、終わる頃には上着が欲しいほどの気温になりました。

愛ちゃんママさんに青年になったと言っていただいた大翔ですが、実は相変わらずいたずらっ子のおこちゃまです。

ですが、我が家の秘蔵っ子はこんなこともできちゃいます。

大輔も姫もこんなことはしなかったので、びっくりです。

拾い食い

母の滞在中のことです。
大翔が庭で、何やらごそごそしていました。何かを食べているようです。
フードやおやつに気を使っているのに、泥水は飲む、庭でアヤシイ物は食べる大翔くん、困ったものです。

何を食べているのかと見てみると、庭になっている実を食べているようです。
これはサスカトゥーンと呼ばれる木で、実はそれほど甘くないのですが、食べられます。昔はカナダの先住民が食べていたそうです。

それよりも美味しいブルーベリーを進呈したのですが、ちょっと舐めただけで、食べなかったのに。拾い食いが楽しいのでしょうね。

ドヤ顔の大翔。美味しかったぜーと言っています。

雨の日には

ここ、ケローナでは、6月は比較的雨が多く、7、8月には晴れの日が続くのが普通でした。ところが今年は6月に雨が少なく、7月になってから雨が多く降っています。
姫のレインコートを引っ張り出してきて、大翔に着せてみました。

姫よりも小さいので、お尻の部分が少し余っています。
さて、行きましょ~。
。。。行きましょ~!

嫌なのだそうです。大輔同様、ここから一歩も動いてくれません。
母の滞在中にも玄関で着せてみましたが、この通り、座り込みです。

大輔はダメでしたが、姫は気にせずに着てくれました。
姫ちゃん、割と神経質な所もあったのに。女の子はやはり強い~♪
大輔と姫と2着あるレインコートは、どうやら引き続き宝の持ち腐れ状態のようです。

水が好き!

近くの自然公園に散歩に行きました。
木が鬱蒼と茂り、小川が流れていて、涼しいのです。

積極的に小川に入る、大翔。

とても嬉しそうです。

しばらくここに浸かって涼んでいますから、お構いなくって?
先に進みたいのですけどー。

大輔は水は避けるタイプ。姫は少しだけなら大丈夫でした。
けれども、大輔も姫も湖で泳がせたら、ちゃんと泳げました。
ブローニュの森の汚い池に自分から飛び込んだのが唯一の自主的な水体験でした。
大翔はどうやら、水好きです。夏の間に湖に泳ぎに行かねばです。

最近の犠牲者。。。

ダンナの雑誌が読む前にビリビリに。
油断大敵。。。

どうしても行きたい!

散歩コースのひとつに、アルフィーくんの家の前で折り返すというのがあります。大翔はどうしてもアルフィーくんに会いに行きたいのですが、毎回、会いに行けると思ってもらっても困ります。なので、たま~にしかお邪魔しません。

納得できない大翔です。
最後の方ではリードを噛んでいます。散歩中に不満があるとこれをします。
ワガママっ子メ!

遊びました

先日、午前中にオパールちゃんとその飼い主さんが遊びに来てくれました。
飼い主さんがウチの木を切る手伝いをしてくれている間に、大翔とオパールちゃんは転げ回り、走り回って、思う存分遊んでいました。 オパールちゃんは小柄なラブなので、体格差もそれほど気にならないようです。

私は家の中の用事をしていて、時々様子を見に外に出ていました。
ところが、私が外に出ると、オパールちゃんはず~っと私の後をついて回るのです。柴には見られない行動です。正直言って、ちょっとウザい(笑)
大翔は? ポーチに寝そべって、私達の様子を見ているだけでした。さすが柴です。そして、そんな柴の性格が大好きなんだな~と再確認しました。

その日の午後の散歩では、アルフィーくんのお宅にお邪魔しました。
取っ組み合ってます。すごい顔ですが、ふたりとも嬉しいのです。

近所のイチゴ畑にイチゴを買いに行きました。摘んであるのを買おうと思ったのですが、すでに売約済みとのこと。仕方がないので、摘みました。

苺摘み、初体験です。15分でかなりの量を収穫できました。
家に帰って、ジャム用とそのまま食べる用を選別。苺は路地物が最高ですね。

また犠牲者が

大翔のポインターポーズ。片足を上げて獲物を見つけたことを知らせるポーズです。猟犬の血が騒ぐ~。

実は先日、野生の鶉のヒヨコを殺ってしまいました。藪の中に首を突っ込んで、ひと噛みでした。野鼠に続いて第二の犠牲者。なむ~。

勇敢な狩人のはずが、掃除機の音とか、芝刈り機の音が苦手です。
外で遊んでいたのですが、ダンナが芝を刈りはじめると、慌てて家の中に入ってきました。

椅子の下に雲隠れ中。

ホテルでお泊り その2

鮭が帰ってくる川、アダムス・リバーにも一緒に行きました。
大翔はどうやら水はそれほど嫌いではないようです。
脚が浸かっても平気でした。

鮭の像をチェック中。

水も平気でしたが、こんなふうに網目になっている場所も平気でした。
大輔は絶対にこんなところは歩かなかったし、水も大っ嫌いでした。
姫は両方とも大丈夫でした。同じ柴でも色々ですねー。

こちはホテルがある湖です。大翔が足を浸けると波紋が広がって、きれいでした。

ホテルのロビーにあった毛皮をチェック中。狐でしょうか?
大輔がフランスで泊まったホテルにあった狐のはく製をチェックしている写真があります。同じようなことをしているのが、何だか嬉しかったりします。

今回のホテル泊まり、もっと長い旅行の予行練習でした。
次回の旅行も楽しんでくれますように。