Hopeにて

クリスマスはバンクーバーのダンナのお姉さん一家のところで過ごしました。
途中雪になるのを予想して、ウチの車ではなくて、レンタカーしました。
滑るのを防ぐために道路に塩と砂利を撒くので、車にはとてもよくない環境なのです。

on the way to Vancouver
案の定、雪が降って、道路はジャリジャリ。
ですが、バンクーバーの行き帰りには必ず立ち寄るHopeという町の近くになると、晴れてきました。
しかも、虹まで出てました!

Hope
今年は大輔が亡くなって、とても悲しい年でした。
そんな私達に、Hope(希望)という町で、クリスマスイブに虹を見せてくれるなんて。
お天気の神様の思いやりでしょうか。

この町に必ず立ち寄るのは、ここにBlue Moose coffee houseというとても美味しいコーヒーを飲ませてくれるお店があるからです。日替わりのスープとスコーンのセットもおすすめです。
ここで、心もお腹も暖かくなって、お天気に恵まれながらバンクーバーへと向かいました。

今年も残り少なくなりました。
皆様、新年の準備にお忙しいことと思います。
大掃除の合い間に、クリックお願いします!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

2 comments

  1. 今年は本当に悲しい年になってしまいました!
    私もシオンさんも!
    そんな時にホープという街での美味しいコーヒー屋
    さんは心が癒されますね!
    そんな時に大きな虹も!
    きっと大ちゃんがお空からシオンさんを
    見守ってくれているのですね!
    「ママ、いつまでも悲しがっていてはダメだよ!
    ボクは元気でいるからね!」
    って言っているのですよ!
    来年は悲しいことも和らいで
    大ちゃんとの素敵な思い出ばかりが
    蘇ってくる年になるといいですね!

    • シオン says:

      愛ちゃんママさん、今日は大輔の月命日でした。
      大輔が私のことを呼んでくれたような気がしました。
      大輔のことを思い出すと、悲しみではなく、温かい気持ちになれるのは、まだまだ先かもしれません。
      でも、少しづつそうなれればと思います。
      お互いに来年は悲しみが癒える年でありますように。

Leave a Reply

Your email address will not be published.