5コースディナーで満腹!

気に入りの先住民部族経営のホテルに再び泊まってきました。
ここ、 大翔がはじめて泊まった ホテルです。
私達がここに泊まるのは3回目。
1回目はアダムス川での鮭の川のぼりを見学する為、2回目はゴルフ、そして、今回はBC州産のトリュフを使った5コースの特別ディナーに参加する為です。
友人夫妻も誘って、もちろん大翔も一緒です。
ディナーの前にゴルフコースでスノーシュー、翌日には敷地内を散歩しました。カロリー消費!

最初のコースはトリュフを散りばめたダンジョネスクラブ。マイヤーレモンであっさりと。

次はパスタで、トリュフオイルで調理された卵の黄身を絡めていただきます♪

3番目は写真を撮るのを忘れたポーク、ヘーゼルナッツとアプリコットのテリーヌ、トリュフヴィネグレット添え。そして、食事の最後は雉肉のパイ包み、トリュフソースでした。

デザートは胡桃のブリオッシュドーナツ。はじめての食感でした。
クリームはもちろんトリュフ入りです。

それぞれのコースに合ったワインも付いてきました。最初がシャンペン、次が白、その次がロゼで最後が赤。シャンペンとロゼが特に好みの味でした。

4 comments

  1. says:

    豪華なお食事ですね、トリフずくしでカロリーアップでしたでしょう?
    寒い冬の楽しみが色々あって寒いのも忘れそう、、、、

    • シオン says:

      寒いので、色々と楽しみを作らないと引きこもりになってしまいます。
      大翔の散歩で、毎日運動だけは確保できています。
      散歩から帰ってくると汗びっしょりです。

  2. 愛ちゃんママ says:

    トリュフ攻めのお料理!
    随分、量も多いように感じますが・・・
    完食できたのでしょうか・・・?
    私だと3分の1くらいでギブアップしそうですが
    美味しいと食べられるのですよね!

    • シオン says:

      日本のレストランに比べると量が多いかもしれません。
      でも、それに慣れてしまって、ペロッと完食してしまいます。
      コースのフィナーレが、決まってがっつりとした肉料理なのが痛いです(笑)
      和食のコースのほうが体に優しいですよね。
      食べたいなぁ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.