ハッピーバースデー、姫!

姫の誕生日でした。生きていれば19歳。
生後6か月の時に、ゴールデンレトリバーの成犬を追いかけまわし、犬の保育園では獰猛だと言われていたピットブルが姫が怖くて縁の下に隠れたり、アジリティーの練習で他の参加わんこに襲い掛かり、かばったインストラクターのズボンに穴をあけたり。。。数々の勇猛なエピソードを作ってくれました。

上の写真は2011年のものです。
このころから性格が丸くなり、他のわんこを襲うようなこともなくなりました。晩年には家を訪ねてきた人が、姫が家の中に居るのに気が付かないぐらいの大人しさでした。

姫ちゃん、お誕生日おめでとう。ずっとずっと大好きだよ。

7 comments

  1. says:

    それ程お転婆さんでしたの?
    細い管の中にリス?を追いかけてはまり込み抜けなくなり、
    お向かいのご主人に助けを求めたり、有りましたね。
    本当に元気でしたね。
    沢山思い出が有りますね。

    • シオン says:

      管の中に顔を突っ込んだ事件は、数々の事件の中でもトップクラスの危ない出来事でした。
      庭の柵の間に顔を突っ込んで、出れなくなったこともありました。
      この時もダンナは留守で、お向かいさんが救助してくれました。
      たくさんの事件、今となっては良い思い出です。

  2. 愛ちゃんママ says:

    姫ちゃんは相当なお転婆さんだったのですね!
    シオンさんファミリーがパリを離れる日の最後のお散歩のときに
    なにか動物を追いかけて敗れた柵に入って行ってしまって
    大輔君が見つけてくれた事件は今も鮮明に覚えていますよ!

    そしてシオンさんの最後の言葉・・・

    >姫ちゃん、お誕生日おめでとう。ずっとずっと大好きだよ。

    にウルウルしてしまいました。
    私も毎日愛ちゃんのことを忘れたことがないからです。
    一日に何回も「ねえ、愛ちゃん!」と呼び掛けています。
    主人とも愛ちゃんのことを話すときは円満です(笑)
    私も姫ちゃんのことはいつまでも忘れませんよ~!

    • シオン says:

      パリを離れる日のあの焦った事件は忘れられません。
      大輔がドアを見つけてくれて、しかもそのドアに鍵がかかってなくて、本当に幸いでした。
      愛ちゃんの事もずっと忘れませんよー!
      人はイマイチ苦手なのに、私がお邪魔した時はちゃんともてなしてくれて、とても嬉しかったのを昨日のことのように思い出します。
      今頃、お空で姫とも遊んでくれているかな~♪

  3. 小米花 says:

    姫ちゃんの武勇伝はたくさんあるのですね✨
    私が会った姫ちゃんは、本当に静かなお姫さまでしたけどね。
    お誕生日おめでとう

    ↓のレース、シンプルで素敵です
    大翔くんはもっちろん可愛いです❣️

  4. 小米花 says:

    あら、

    お誕生日おめでとう‼️
    絵文字が入りませんでしたね。
    それと、レースではなく、リースです。_(._.)_

    • シオン says:

      ありがとうございます!
      数々の事件を引き起こした姫ですが、年をとってからは、手のかからない良い子になりました。
      今頃はまたお転婆に戻って、空の上を飛び跳ねている気がします。
      小米花のお宅のクリスマス飾りも素敵です~♪
      ブログにコメント入れに行きます!

Leave a Reply

Your email address will not be published.