裏山登頂(?)

まるでモーグルの滑走スロープのような我が家の裏山斜面です。

ここ3日ほどお天気が続いたので、家の周りでスノーシューを楽しみました。
気温は―5℃ぐらいなのですが、日の光が暖かく、歩き回っていると汗ばむほどです。
上のような斜面もスノーシューを履いていれば難なく登れます。

昨日は我が家の裏山の敷地の上限に初めて到達しました。
登頂(?)記念にパチリ。

ここから見た景色はこんなのです。

下っていく途中で東屋を見つけました。

誰の持ち物なのかと周りを見回したのですが、家の影も見えず。
次回はコーヒーでも持参して、ここでのんびりするのもアリかもしれません。

寒い日の夕食は暖かいものが嬉しいですよね。
この日は手抜きのステーキアンドキドニーパイ。

パイ皮に入れて焼くのが本当ですが、皮は別に作って上に乗せてみました。

4 comments

  1. says:

    雪山登山?天気の良い日には格好の散歩道になりますね。
    東屋そんなのが有りましたのね  何処の持ち物かしら、
    休憩所に良いですね、熊も冬眠中なので安心して登れました野ね。
    目覚める頃は注意してください。

    • シオン says:

      雪山登山で運動しております。
      東屋はかなり上のほうにあるので、たどり着くのが大変です。
      熊も蛇も冬眠中のはずなのですが、妙な足跡があったりして、ちょっとびくびくしていました。紐を引きずったような跡があるのです。蛇じゃないですよねー。
      鹿の足跡じゃないのはクーガーかも、、、
      ちょっとドキドキです。

  2. 小米花 says:

    おお~、素晴らしい景色が裏山から見られるのですね!!
    ご自分の敷地の端まで初めていらしたの?
    う~ん、想像するのが難しいなぁ、、、。

    でも、確かに色々な動物が出没しそうですね。

    ↓の姫ちゃんの写真、嬉しく拝見しました。
    確か、シオンさんのピンク色のコート(カーディガンだったでしょうか?)とお揃いの色だったような記憶がありますヨ。

    • シオン says:

      敷地の上限は雪がないとかなり足場が悪いので、登るのが大変です。
      姫と一緒に半分ぐらいは登ったことがあったのですが、ふたりして疲れてました。
      姫のコートと私のコートがお揃いでした。
      もう一回一緒に歩きたいです。
      今はたくさん一緒に歩いた思い出と一緒に歩いています。
      冬に出没する動物は鹿ぐらいだと思っているのですが、不思議な足跡が色々と雪の上についているので、ちょっとドキドキして歩いています。

Leave a Reply

Your email address will not be published.