紅鮭に敬礼!

アダムス川は北米で紅鮭が産卵の為に数多く帰ってくる川として有名です。

4年ごとの周期で鮭の数が多くなります。何百万匹という鮭が川を上ってくるのだそうです。
今年がその4年目に当たるというので、見に行ってきました。
多い時には川が鮭で真っ赤になるほどらしいのですが、少々まだ時期が早かったようです。
しかもあいにくの雨で見づらいのですが、赤いのがそうです。
かなり川の流れが速いのです。ここまで来るのに大変な体力を使っているのに、その上に急流です。
4年ごとの鮭祭りが “Salute to the Sockeye(紅鮭に敬礼)” と呼ばれるのもうなずけます。

鮭は川で生まれ、成長すると体を淡水魚から海水魚に作り替えて海へと渡ります。
産卵時期になると今度は海水魚から淡水魚に変化して、生まれた川に帰ってくるのだそうです。
生まれた場所を覚えていて、産卵場所はそこから数メートルの範囲なのだとか。
産卵時期の鮭は頭が緑色、体は真っ赤になります。

これは上流のほう。すでに産卵を終えたのか、力尽きたのか、横たわる鮭が見えますが、痛々しいので遠見で。

家から車で2時間ほどなのですが、せっかくなので1泊しました。
泊りは先住民の部族が所有・経営するホテル。木をふんだんに使った良い感じのホテルでした。

周りに何もないので食事もホテルのレストランで。辺鄙な場所にあるにもかかわらず、思いがけなく良いレストランでした。

夕食、私のはエルク肉のパスタ。牛肉よりもあっさりした味です。

ダンナのは鹿肉のベーコン巻きです。鹿肉は脂肪分が少ないのでパサパサしがちですが、これは柔らかくて美味でした。

一緒に出てきたパンはバノックと呼ばれるもので、先住民のパンとして有名です。
イーストを使わずに作るパンで、焼く場合と揚げる場合があるそうですが、ここのは揚げてありました。


カリカリの揚げパン、美味しいはずです。太りそうなのについつい手が出てしまいました。

8 comments

  1. says:

    珍しい物が見られて良かったですね。
    テレビで見ましたが卵を産む場所をこしらえて、産卵し力尽きて痛ましい姿で横たわる、、、哀しいさだめです。
    自分の生まれたところに帰って来る、、不思議ですね

    • シオン says:

      鮭の生態って本当に不思議ですよね。
      どうして川で産卵するのでしょうね。自然の神秘です。
      せっかく川にたどり着いても熊に食べられてしまうことも。
      一生懸命に川を上る鮭を応援しました~!

  2. 愛ちゃんママ says:

    流石、カナダですね!
    日本では北海道でしか見られない景色ではないでしょうか?
    素朴そうなホテルで夕食はジビエですか?
    その時々でいろんな景色やいろんな経験をしている
    シオンさんが羨ましいです!
    それに今度は柴犬ちゃんまで!
    いつ柴犬ちゃんに会えるのかしら・・・?

    • シオン says:

      カナダでも4年に一回のこの時期はたくさんの見物客が来るそうです。
      中国観光客がたくさんいました。
      泊ったホテルには綺麗なゴルフコースもあったのですが、あいにくの雨で、断念しました。
      新しいウチの子ニュース、もう少しお待ちくださいなー。

  3. 小米花 says:

    ご無沙汰しております。

    シオンさんのブログ、見せて頂いてます~。
    ワインやご馳走、ゴルフ、等々、素敵な暮らしを楽しまれてますね!!
    そして、秋を告げる紅鮭の遡上を間近に見られるなんて素敵ですね~。

    凜は変わらずのシニア暮らしですが、元気にしてくれてます。
    年取ったな~~~って感じることもたくさんありますが、
    まだお散歩してくれてますので助かります。

    そちらはだんだん秋も深まっているのでしょうね。
    私も楽しめる範囲で秋を楽しみたいな、と思っているところです。

  4. シオン says:

    こちらこそ、ご無沙汰しております。
    シニア犬って本当に愛しいですよね~。
    凜くん、元気でいてくれるのが嬉しいです。
    ゆったりまったりと一緒に静かな時を楽しめるのがいちばんと思います。
    我が家にはもうすぐ元気溌剌のちびっこが仲間入りする予定です。

    こちら、秋が急激に深まっておりまして、今朝7時の気温は2℃でした。
    日本の秋が懐かしいです~。

  5. 愛ちゃんママ says:

    おはようございます!
    昨夜、メールさせていただきましたが
    見ていただけたかしら・・・?
    もうすぐ日本に来られるようなので
    その時にお会いできると思うのですが
    「北京ダックと秋の女子会」のお誘いです。
    お忙しいスケジュールだと思いますが
    是非その時にお会い出来たらと思います!

Leave a Reply

Your email address will not be published.