着信音

携帯の着信音を大輔の泣き声にしました。
ハンカチにおやつを包んで大輔と姫にあげたところ、両方ともボクの~と拗ねている声です。


普通にかかってくる電話ではなくて、ダンナからの電話だけ。
この後、最初にダンナから電話があった時は家に居ました。
切なげな泣き声に、「えっ!姫に何かあったの!」と一瞬ドキッ。
その後に、ああ、大輔の泣き声だ~と気が付きました。
、、、着信音としてはどうなんでしょう?
私が良いなら。良いのです。

ちなみに、メールが入ったお知らせ音も大輔の声です。


両方とも動画から取りました。
拗ね声と同じ時期に撮った写真。大輔、まだ3才です。

二度と帰ってこない幸せな日々。
たくさんの幸せをくれた大輔に感謝です。
大輔は私の心の中で不滅です、そして着信音の中でも!

dai hime

4 comments

  1. シオンさん、こんばんわ!
    大ちゃんの声まで残していたのですね!
    羨ましいです。
    私は愛ちゃんの写真は数え切れないくらいありますが
    声までは残していません。
    私も愛ちゃんへの愛は不滅です。
    愛ちゃんに子供を残しておけば良かったナ!
    と思ってもいます。

    • シオン says:

      ねー、私も大輔に子供を残しておけば、、、って思います。
      大輔と血のつながった姫が傍にいてくれるのが慰めです。
      大輔の声はたまたま撮っていた動画に入っていたものです。
      最近は大輔を失って悲しいって思うより、楽しかった日々を思い出すことが少しだけできるようになりました。

  2. 小米花 says:

    着信音とは考えましたね~。
    そう言えば、凜の声って録った記憶があまりないです・・・。
    あ、先日我が町のチャイムに合わせて歌った凜の動画があるわ!
    もっともっと声も録っておかなくちゃ~って思いました。

    大ちゃんの大事な声ですね。
    私も聞くことが出来て嬉しいです~!!。

    ニュージーランドのレポ、やっと出来ました。
    ブログでご案内させていただきましたので、お時間のある時に見て下さいませ。

    • シオン says:

      良いでしょ~♪、、、と自慢げ(笑)
      着信音にすると楽しいですよぉ。
      ダンナから電話がかかってくる度に、うふふ~とひとりで喜んでいます。
      凜くんの歌、ぜひ、着信音にして下さい。
      大輔はお客が来ると、わんわん言う子だったのですが、その時は「止めなさい~」なんて止めるのに一生懸命で、動画を撮るなんて思いも付きませんでした。
      その様子を撮っておけばよかったと後悔してます。

      ニュージーランドレポ、お知らせありがとうございます。
      後でゆっくりと拝見させていただきます!

Leave a Reply

Your email address will not be published.