煙くない散歩で

山火事のせいで煙いのが1週間ほど続きましたが、4日前ぐらいからきれいな空に戻りました。深呼吸!

大翔の横顔です。換毛期なので、少々ほっそりして見えます。

道の真ん中に大きな石が落ちていました。車で通る時に邪魔になるので、端に蹴って除けようとしたら、

大翔に阻まれました。蹴る私と抑える大翔の攻防です。
2歳2か月弱、まだまだ遊ぶのが大好きで嬉しいです。

下のは、向こうから来る人を待ち伏せしているところです。

大輔も他の犬に対してはこれをしましたが、大翔は人でも犬でもこれです。
わくわくしながら待っています。

去っていく鹿を見送っています。蹴られるのが怖いので、あまり近くには寄せられません。近所を徘徊する鹿は人に慣れているので、かなり近くに行っても逃げません。

鹿はしょっちゅう見かけますが、先日遂に熊に遭遇しました。
私道の横の木に登っていました。

大翔は珍しく低い声で唸っていました。何物なのか見に行きたかったようですが、もちろん、行かせません。「ある日、森の中、熊さんに、出会った~♪」と口ずさみながら撤退しました(笑)

6 comments

  1. says:

    広い空が晴れ渡り気持ちいいですね。
    鹿は良いですが熊はご免ですね。
    冬に向け栄養を蓄えないといけないので、出てくるのを
    警戒してくださいね。
    大翔君も見るたびに成犬のように思いますがまだお子様ですか?

    • シオン says:

      すっかり秋の空になりました。
      急に涼しくなって、ちょっと物悲しいかも。
      熊は今頃から冬眠するまで人里に出てきます。
      警戒しながら散歩しています。
      大翔はまだまだお子ちゃまです。
      しばらくこのままでいて欲しいです。

  2. 小米花 says:

    奇麗なお空が戻ってきて良かったですね。
    広大な景色がいいですね~。旅行で見るような景色です・・・。

    大翔くんの立ち姿、かっこいい!!
    背中がスッと反ってて、若者ですね。
    凜は背中が丸くなってて、ハーネスの中央が膨らんでました。

    最近、凜の絵を憑りつかれたように描いています・・・
    写真の凜を見ると淋しいのですが、絵の凜は私の心に住んでいるような気がして、心が楽しいです。

    • シオン says:

      お陰様で綺麗な空が戻ってきました。
      山火事は相変わらず続いているようですが、風向きが変わったようです。

      年をとると首回りがタプタプになるのは気づいていましたが、背中も丸くなるのですねー。
      大翔も背中が丸くなるまで一緒にいて欲しいです。

      凜くんの絵、素敵です!
      小米花さんの筆先を通して、お空の凜くんと繋がっているようです。
      ぜひ、絵本にして下さいませ!

  3. 愛ちゃんママ says:

    やっと煙が晴れてきれいな空がもどってきて良かったですね!
    鹿は仕方ないとしても熊はくまりますね(笑)
    襲われなくてよかったです。
    日本では新潟で60代の女性が熊に襲われて足に裂傷を
    負ったそうです。
    熊ってそんな高い気にも上るんですね!
    冬眠まえの熊は食料を探しているのでしょうか?
    気を付けてくださいね!
    鈴を鳴らしながら歩くて熊が寄ってこないと聞いたことが
    ありますが、どうなんでしょう・・・?

    • シオン says:

      本当に熊はくまります!
      熊どころか、クーガーも徘徊しているそうです。
      自然が多いのも善し悪しです。
      鈴をつけて歩くと良いって聞きますよね。
      音を出しながら歩くと良いらしいので、大翔に話しかけながら歩いています。
      傍から見ると変な人かも?
      愛ちゃんママさんのところも自然が多いですが、キョン以外には困った動物は出ないのでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published.