母の訪問とハプニング

母が日本から遊びに来てくれています。
3年前は妹家族と一緒でしたが、去年からは英語を話さないにもかかわらず、ひとりで飛行機に乗り、ひとりで乗り継ぎもこなしてしまいます。
周りはハラハラしていますが、本人は何故か自信満々。
ところが、今年はバンクーバーからケローナへの乗り継ぎ便がキャンセルされてしまうというハプニングがありました。

便がキャンセルされたのは事前にわかっていたのですが、念のために空港まで行くと、航空会社は母がその後のどの便に乗っているかは個人情報なので教えられないと言うのです。
母は携帯をもっていないので、連絡がつきません。
次の便に乗っているだろうと思い、その時間に出直したのですが、いません!
空港に電話し、空港案内から警察にも連絡し、母が心細い思いで、バンクーバーの空港で迷子になっていたら!!などと、想像して、もう大変!

結局、その次の便に乗っていたのですが、遅れに遅れて、母がケローナに着いたのは夜の1時頃でした。
エアラインの係員に日本語のわかる職員の通訳を通して、私達に連絡してくれるように言ったそうなのですが、「大丈夫、その情報はケローナの空港で分かっているはずだから」と、言うばかりだったとか。
不親切な!だから、エアカナダは嫌いなのですっ(怒)!

やっとのことでケローナにたどり着いた母は思いのほか元気でした。
昔から元気でタフだとは思っていましたが、さすが~です♪

こちらにのんびりしに来たという母と、近くの果樹園でさくらんぼ摘みをしたり、スパに1泊しに行ったりして、遊んでいます。

甘いさくらんぼがたくさん採れて、ご機嫌の母です。

16 comments

  1. おおぉ、無事に着いて 良かったですね!

    久しぶりにお母様との時間 楽しんでくださいね。

    • シオン says:

      ありがとうございます。
      母よりも私達のほうがパニックでした。
      無事な顔を見た時は本当にホッとしました。
      次回は携帯を持って来て欲しいです。

  2. ななこ says:

    こんばんは。
    ご無事でなによりでした。
    国際線から国内線の乗り継ぎ難しそうなのに。
    お母様さすがです。

    素晴らしいチェリーですね。
    来年くらいにカナダに行けたらいいのになあ。
    イエローナイフでオーロラが見たいのです(^^)

    • シオン says:

      ありがとうございます。
      乗り換えがスムーズにいっても大変なのに、乗継便がキャンセルになるなんて、全く想定外でした。
      慌てふためいたのは母ではなく、私達でした。

      イエローナイフでオーロラですか?
      ということは、冬の旅?
      ぶるぶるぶる。
      私も行きたいな~という気持ちはあるのですが、寒そうで二の足を踏んでいます。
      ケローナにもお立ち寄りくださいな~♪

  3. 愛ちゃんママ says:

    シオンさん、お母さまがいらしていたのですね!
    シオンさんのお母さま、お元気で頼もしいですね!
    さすが、シオンさんのお母さまです!
    ゆっくりされるのでしょうね!
    しっかり親孝行してあげてくださいね!
    羨ましいです!

    • シオン says:

      周囲の者は全員心配しているのですが、母自身は何故か自信たっぷりなのです。
      英語をしゃべらないので、いざという時に大変だと思うのですが、、、
      前回は乗り継ぎ時に食べ物や飲み物が買えなかったそうなのですが、今年は頑張って買ったそうです。
      いつも元気で前向きで、見習うところが多い母です。
      親孝行というよりも、甘えさせてもらっています(汗)

  4. Mosshaven says:

    素晴しいお母様、 きっと 周りにいる人にも元気をもたらしてくれますね。
    私もあやかりたいぐらいです。  お元気で長生きして 暑い夏は 毎年カナダで過ごされるとよろしいですね。

    以前 日本から知り合いの息子さんが 留学のためいらっしゃって(Los 経由)迎えに行ったら
    姿が見えず、日本からはすでに出発ということしかわからず 一体何がおこったのかと 困り果てました.結局 翌日も空港に行き、
    彼は Flight Cancel で ホテルを提供されて Los で泊まっていたのですが 冷房が効かず、眠れなかったとのこと、英語の苦手な彼に のっけからビッグ トラブルで気の毒でした。 

    • シオン says:

      フライトのキャンセルってあるのですねー。
      母は英語を話さないので、ホテルで一泊などということになったら大変でした。
      エアカナダがちゃんと次の便に乗せてくれればよかったのに、そうしてくれなかったばかりか、きちんとその情報も伝えてくれずで、すっかり憤慨していました。

      お陰様でこちらの涼しい夏を楽しんでもらっています。
      ケローナの暑い夏でも、日陰に居れば涼しいのですが、その代わり湿度がないので、肌がシワシワになるそうです。
      ずっとこちらで暮らしている私は、、、諦めてます(笑)

  5. わこべえ says:

    お母様すごい。
    脱帽です。
    数年前、夫も帰国便がキャンセルになり、ロスで一泊。
    大変だったようです・・英語 勿論話せません。
    お詫びにって後日20000マイルくれました。
    デルタ航空です・・私のマイレージで行ったのに・・。

    • シオン says:

      ご主人も搭乗便がキャンセルというハプニングに合われたのですねー。
      そういうことってよくあるのでしょうか!?
      ご主人は英語を話されなくても、相手が言っていることは分かるのでは?
      母は全く全然ですからー。
      それでも、度胸だけはあるので、切り抜けてしまいます。
      年をとっても母の2分の1ぐらいでも元気でいられればと思います。

      • わこべえ says:

        たまたま その日は羽田空港でトラブル(台風)があって降機できなかったようです。英語は聞く事もできないんですよ。空港で日本語のできるスタッフを希望して事情がのみこめたそうです。で・・出遅れていつも泊まるホテルが満杯で、何とか別のホテルに泊まったようです。
        ホテルは保険会社のアメリカ支社に電話して取ってもらったそうです。
        保険で余分な出費がカバーできてよかったです。でも心細かったでしょうね。何がおこるかわからないです。

        • シオン says:

          ご主人、本当に大変でしたね。
          そういうことが1回あると、度胸がつくのでは?
          次に同じことがあっても大丈夫!
          その昔チュニジアにひとりで行って、ほとんど言葉が通じないのに度胸だけで切り抜け、楽しんできた覚えがあります。
          そんなところは母に似ているのかもしれません。
          何とかなるのよ~と能天気なところも(笑)

  6. 小米花 says:

    さすがシオンさんのお母さま、素晴らしい~ですね。
    海外で独りで乗り換え~?うわ、、こわっ。

    予約してた乗り換え便のキャンセルって経験あります。
    もちろんパパと一緒の時で、しかも事前に分かっていました。
    現地で独りでそういう事態に遭遇したら、、、ブルブル、、、。

    さくらんぼが美味しそうです。
    お母さまと楽しい時間をお過ごしくださいませ。

    • シオン says:

      小米花さんもキャンセル経験者ですか!?
      パパさんと一緒で良かった~♪
      頼りになるパパさんですものね。

      ウチの母は、子供の私が言うのもなんですが、かなりなスーパー母です。週に3、4回はスポーツセンターに通い、体操をしてマシーンを使った後、1㎞ぐらい休まず泳いでます。
      すごいでしょ?
      母の年齢になったらそれぐらいできるように、、、なれないですー。

      • 小米花 says:

        シオンさんのお母さま、スーパーお母さまですね~。
        それは大いにご自慢されて下さい!
        でも、シオンさんも負けないくらいスーパーレディだと私は思っていますヨ。

        親の年まで親のように暮らしていけるかのか、、、って私も思う事ありますね。
        でもいいお手本があるのは幸せな事だと思います。

        • シオン says:

          小米花さんのお母様も素敵な方ですものねー。
          お互い良い親を持って幸せですね♪
          母の世代は色々な苦労があったせいか、たくましいと思います。
          それに比べて、私、ひ弱でぐーたらです。
          はい、自覚しています(笑)
          小米花さん、私の分まで頑張ってください(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.