柴犬、見つけました

家づくりの参考に色々な雑誌を読んでいます。
“Archinecutural Digest”という雑誌をパラパラと見ていたら、こんな写真が目に入りました。

magazine

イブ・サンローランのビジネス上のパートナーだったピエール・ベルジェという人の愛犬が柴犬!
エコーという名のこの子、パリ住まいで、週末になるとヘリコプターで飼い主と一緒にノルマンディーにある別荘に行くのだそうです。
その別荘のリビングルームの内装。ロシア風だとか。
私の趣味とはかなり違いますが、ここで柴犬が暮らしていると思うと何だか親近感が湧きます。

living room

我が家の内装はどちらかというと日本風のすっきりしたのにしたいなぁと思っています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

6 comments

  1. 随分セレビな柴犬ですね~!
    普通の人間より贅沢な暮らしをしているかも!
    それにしても柴犬はやっぱり素敵ですね!
    人に媚びないし・・・
    ほら、この柴犬も飼い主よりも先に歩いている!
    うちの愛ちゃんもいつもそうでした!
    そんな柴犬のマイペースで人に媚びないところも
    好きでした。
    海外で見た柴犬はドイツとパリだけでしたが
    そのどちらもとてもセレブっぽい人でした!
    柴犬では海外ではセレブな人しか飼えない
    とても高貴な犬なんですよね!

    • シオン says:

      海外でも柴犬は人気だと思います。
      ただ、洋犬とはずいぶん性格が違うので、そこのところを分かって飼って欲しいですよね。
      フェイスブックで世界中の柴犬好き200人以上と友達になってます。
      一度柴犬にはまると、ぞっこん惚れ込んでしまう人が多いように思います。
      この雑誌に載っていたピエールさんも、柴犬好きというだけで、「良い人に違いない!」って確信しちゃいます。
      柴犬好き、万歳~です♪

  2. 小米花 says:

    今晩は。
    お家の屋根が上がって、一安心ですね。
    家の周りの針葉樹に雪が積もって綺麗!
    お家が完成したら絵になるシーンだあぁ、、、。
    描きに行きたいデスゥ。。。

    セレブな柴ちゃん。
    セレブは我が家には無関係でも、柴は惹かれます。
    豪華なお部屋でへそ天するのでしょうかねぇぇ。。。

    今年も宜しくお願いします。

    • シオン says:

      冬のケローナ、体験しにいらして下さい~。
      今年は例年になく雪が多くて、景色はきれいなのですが、家を建てるには厳しい冬になってしまいました。
      本当は春から夏にかけてのほうが良い季節です。
      是非是非、遊びに来てくださいませ!

      この柴ちゃん、とっても優しい顔をしているので、大事にされているのだと思います。幸せな柴を見ると、こちらも幸せな気持ちになりますよね~♪
      こちらこそ、今年も宜しくお願いします!

  3. Saoeko says:

    わ♡エコーちゃんだって!
    旦那さんと大笑いしちゃったわ(笑)
    我が家のえこちゃんも、セレブ〜な生活させてあげたいわ〜♪
    でも、ヘリの音にビビって乗れないわね( ̄▽ ̄)

    • シオン says:

      Saoekoさんのえこちゃんは十分幸せな生活を送ってます~。
      素敵な家族にかこまれて、勇くんという相思相愛のダンナ様までいるのですもの。
      それ以上はあり得ませんでしょ。
      ヘリの音、ビビるよね。
      小さい頃から慣れさせないと。
      セレブも楽じゃないのかも(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.