柴の集まり

大変お疲れーの大翔くんです。
どうしたのでしょう?

朝の9時にパピークラスの2回目。
今回は主に、人に会った時に嬉しくて飛びつかないようにすることと、リードを引っ張らないように歩く練習でした。

大翔は周りの色々な事に気を取られていて、練習としてはまあまあ。
犬のトレーニングと言うよりも、飼い主が学習することが大切で、大翔は付き添いのようなものです。
上の写真はクラスの最後のほうで、わんこ達は少々お疲れです。

家に戻って、お昼を食べて、そして会いに行ったのが、

地元の柴達~!

近所のドッグランで、全部で7頭ぐらいに会えました。
みんな良い子達で、パピーに対しても優しくしてくれました。
フリーにするのはまだ心配なので、大翔はリード付きです。

大翔的には、同じようなサイズのこの子がいちばん気に入ったようでしたけれど。

パピーではなくて1才なのだそうですが、たくさん一緒に走ってくれました。
次回の集まりには大人の柴わんこに混じって遊べるかな?

8 comments

  1. 愛ちゃんママ says:

    地元に7頭も柴犬がいるってすごいですね!
    柴犬のブリーダーさんがカナダにもいるのですか?
    それともシオンさんのように日本のブリーダーさんの
    ところにお迎えに行ったのかしら?
    柴犬は普通にしていたら活発に歩くので飼い主よりも前に
    歩くのが常ですよね!
    愛ちゃんは元気な時はいつも先頭で歩いていましたが
    大ちゃんや姫ちゃんはちゃんとしつけの学校に
    言っていたようなので、飼い主と同じか後ろに歩いていましたか?
    でも柴犬に限っては好きなようにさせてあげたかったのが私の
    本根でした。

    • シオン says:

      地元にブリーダーがひとりいるようです。
      こちらでも柴犬の知名度が上がってきていて、人気も急上昇です。
      パピークラスの歩き方の練習は、リードを引っ張りさえしなければ良いので、先頭で歩いてOKです。
      大輔は決してリードを引っ張らない子でした。リードがピンと張った時点で歩き方を調節してくれました。姫はぐいぐい引っ張る派でしたが、特に害はなかったので、ほとんど好きにさせていました。
      大翔は姫タイプのようですが、子犬なので、周りの色々な事に気を取られてうろうろするので、引っ張るまでには至っていません。
      あまり引っ張ると喉や首に良くないので、その点だけは注意せねばと思っています。

  2. says:

    お友達が7頭もいるなんて意外ですね。
    その中でも子犬は大翔君のだけなのね、
    皆さん大人なので遊んでくれないのでは?
    学校の後はお疲れの様子、いい子になりますように頑張ってね

    • シオン says:

      集まった柴達は、みんな優しい子でした。
      一緒に走ったりもしてくれたのですが、大翔がリード付きでしたので、それほど長くは遊べませんでした。
      この日は帰ってきてから爆睡でした。
      良い子に育ってます~♪

  3. 小米花 says:

    カナダでこんな柴グループを見ることが出来るなんて、ビックリですね。
    嬉しい写真です!

    大翔くんも、いいお友達と会えてるようで良かったです。
    すくすく日記、読ませて頂いてます~。
    コメント残せない時も覗いてます~~。

    • シオン says:

      FBに地元の柴犬のグループがあるのです。
      でも、地元にブリーダーがいるなんて知りませんでした。
      知名度が上がっているので、どこにいっても「柴犬~」と言ってもらえます。
      昔は、何と言う犬種ですか?と聞かれることばかりでした。
      ブログ、読んでいただいて嬉しいです。
      すくすく育っています~♪

  4. お嬢 says:

    カナダのブリーダーさんとこの(そこの子ばかりとは限りませんが)柴ちゃん´s、先輩大ちゃん´sタイプの顔立ちですね
    好みです
    みんな小柄だなぁ…大河がちょっと大きめだっただけかなぁ❓️

    • シオン says:

      写真だとよくわかりませんが、実は大きな子が多かったのです。
      顔立ちも色々。
      ほとんど男の子で、1頭だけ女の子でした。
      可愛かったです~♪

Leave a Reply

Your email address will not be published.