成田、そして機上で

日本の航空会社って機内に犬を持ち込ませてくれないのです。
仕方がないので、エアー・カナダ。しかも、持ち込めるのはエコノミークラスのみ。
ところが、この航空会社も機内持ち込みの子犬は生後3ヶ月以上でないといけないという規則があります。
その他諸々の事情の為、カナダ行きは11月9日になりました。

大翔、写真で見ると大きく見えるので、本当に飛行機の座席の下に納まるのか?と日本に行く前からドキドキでした。

カナダへ出発の日。JRで上野まで行って、そこからスカイライナーです。
母に付き添ってもらって成田へ。

スカイライナーの中でもとてもおとなしくしてくれました。
19時の飛行機だったのですが、上野発は14時。
動物検疫を受けないといけない為です。
今まで大輔・姫とカナダ、フランスをはじめとするEU諸国、サウジアラビア、韓国を出国しましたが、検疫を受けたことなんてありませんでした。
出国するペットを気にする国なんて日本だけではないでしょうか?
他の国に迷惑をかけない為?
入国する時にも検疫がありますから。それだけで良いのではと思うのですが。

動物検疫の為、事前に申告書と相手国が必要としている予防接種その他の証明書のコピーを送る必要があります。検疫後、とても立派な証明書を発行してくれます。

検疫の後、犬がおしっこのできる所を教えてもらいました。
北ウィングの外れに道路に挟まれた小さな草の生えている場所がありました。
まずおしっこに連れて行き、それから南ウィングでチェックインし、まだ時間があるので、また北ウイングの外れまでおしっこに連れて行き、、、かなり大変。
母の手助けがなかったら、どうなっていたことか。

ゲートで搭乗を待っています。

チェックインの人が、わんこ連れなので、早めに乗せてあげたいので、必ず搭乗時間にはゲートに来ていて下さいね、と言ってくれました。
ところが、ゲートに行ってみると、そんな特別扱いは全くありませんでした。
係員の行っていたアレは何だったのでしょう?
と、不満を抱いて座席に着くと、隣が空いていました。
わんこ連れなので、隣が空くようにしてくれたのかなーと、ここで不満が解消(笑)
空いた席の隣は若い日本人女性で、開いた席に大翔入りのバックを置くのを快く承知してくれました。ありがと~。

ところが、ヤレヤレ、これで離陸~と思ったのが甘かった。
なんと飛行機が2時間近くも遅れて出発したのです。
その間、機内で待機。それでなくてもバンクーバーまで9時間近くかかるのに!

離着陸の時には大翔入りバックを座席の下に置きました。
サイズを心配していましたが、キャリーバックはピッタリ座席の下に納まるサイズでした。
これを選んでくださったブリーダーのコロスケさん、さすがです。
ありがとうございました!

機内で大翔はものすごく、信じられないくらい良い子でした。
バックの口を少しだけ開けて、ナデナデしながらフライトに耐えました。
一度だけトイレに持ち込んで、おむつ替えテーブルにトイレシートを敷いて、その上に立たせてみたのですが、テーブルがツルツル滑って立つのが難しく、到底おしっこをするような状況ではありませんでした。

そして、やっと到着~と思いきや、今度はゲートが塞がってしまっていると、またもや機内で30分ほど待機しなければなりませんでした。
結局、大翔の初めてのフライトは合計11時間以上になってしまいました。

長くなったので、続きは明日に。

6 comments

  1. says:

    長旅でしたので心配していましたが無事何事も無く良かったです。
    隣の座席が空いていたのがラッキーでしたね、(開けて居て呉れたのですかね?)
    毎日の成長が楽しみです

    • シオン says:

      私の席は航空会社からの指定でしたから、多分、空けて置いてくれたのだと思います。
      とっても助かりました。
      でも、親切なクルーはいませんでした。それどころか、成田で遅延の為に機内待機の時に、機内が暑かったので、大翔バックの口を開けて、大翔が首を私の膝に伸ばして居たら、犬はキャリーから出さないように言われました。頭だけなのに!遅延しているのに!
      やっぱりエア・カナダは嫌いです。機内食もまた最悪でした。
      と、ここで文句をぶちまけてしまいました。すみません。

  2. 愛ちゃんママ says:

    大ちゃん、11時間もの間よく我慢できましたね!
    偉かったです。
    ホントにおりこうさんですね!
    子犬の時の経験って大きいから、これから飛行機で
    どこかに移動するときでも落ち着いているかも知れませんね!
    シャンプーも少しづつなれるかも知れませんね!
    愛ちゃんは慣れませんでしたよ!
    なのでもう3,4歳のころからしませんでした!
    その代わり、ブラッシングを丁寧にしてあげましたから!
    柴犬って水が嫌いなんだと思います。
    でもシオンさんは大ちゃんの鳴き声が可愛いと
    シャンプーを楽しみにしそうです!

    • シオン says:

      シャンプーの時、書き忘れましたが、その後半日、狭い所には行っていじけてました。
      かなり嫌だったらしいです。
      2回目はどうなるか、実は楽しみにしています(笑)
      11時間も耐えてくれたというのに、昨日家の中でおしっこを2回も失敗しました。
      お利口なようでも、まだ子犬です。
      油断大敵です。

  3. 小米花 says:

    機内のワンコ持ち込みの事情、初めて知りました。
    そうだったのねぇ~~~。
    大翔くん、頑張りましたネ!!
    本当にいい子!!

    シオンさんも、お一人で初めての機内持ち込みを経験されて、
    でも、さすが~!って思いました。
    お疲れさまでした。
    続き楽しみにしてま~す。

    • シオン says:

      チェックインするまで、大丈夫かとドキドキでした。
      空港で搭乗を拒否された場合にと、母が成田まで付いて来てくれました。
      無事にチェックインを済ませて、双方ホッとしました。
      私、普段は機内で映画を見るのですが、今回は大翔が気になって、全く見れず。
      ママ・ミア、映画館に行くほど好きではないので、機内で見たかったのですけれど。
      残念でした。
      大翔が信じられないくらい良い子だったので、思い返してみれば、楽なフライトでした。

Leave a Reply

Your email address will not be published.