庭のトマトは特別!

今年はなかなか気温が上がらなかったので、庭の野菜の生育が心配でした。
ところが、7月半ばぐらいから急に暑くなり、野菜達も急成長。
プランターのトマトはジャングル状態です。

このトマト、種から育てました。その種がやってきたのはここ。

ロワール地方のお城ホテル、Chateau de la Bourdaisiereです。
2009年5月に滞在しました。
ここは700種類ものトマトのコレクションでも有名です。
パリの住まいはアパートで、庭がないにもかかわらず、せっかくなので、記念に種を買いました。2010年にオタワに帰る予定だったので、庭に植えようと思っていたのです。

この旅行では大輔と姫も一緒でした。

レオナルド・ダビンチも訪れたという広い庭を一緒に散策中。

10年以上も前の種、たぶん芽はでないだろうと諦め半分で蒔いてみたところ、驚くことに、立派に成長してくれました。
ただ、生育が遅かったので、ほとんどのトマトが未だに緑色なのが残念!

やっと赤くなったのを収穫しました。
大翔の頭と比べて下さい。ものすごく大きいでしょ?
実がしっかりとしていて、美味しいです。
大輔&姫と行った先で手に入れた種で、大翔の居る庭で出来たトマト、ものすごく貴重品なのです!

6 comments

  1. 愛ちゃんママ says:

    10年以上も前のトマトの種で大きく育つなんて驚きです!
    きっと大ちゃんと姫ちゃんも大きく成れ~!って
    応援してくれたのですね!
    畑で採りたてのトマトは太陽の熱と甘さが加わって
    美味しいこと間違いないですね!
    食べるのがもったいないような!
    トマトのパスタにしてもピザにしてもはたまたドライトマトに
    してもいいですね!

    • シオン says:

      まさか10年前の種が発芽するとは思っていなかったので、びっくりでした。
      採りたての完熟トマト、美味しいです~♪
      ですが、なかなか赤くならないので、ハラハラしています。
      まだ暑いのですが、そろそろ徐々に秋の気配です。
      緑のままのトマト、どうしたらよいのでしょうかー(泣)

  2. says:

    10年経っても芽が出るのですね、貴重品、、、
    早く赤く色ずくと良いですね。
    久々の大姫ちゃん懐かしいです。

    • シオン says:

      普通10年も経ったら芽はでませんよね?
      ダメもとで種を蒔いてみて良かったです。
      大輔と姫の思い出もあるトマト、貴重品です!

  3. 小米花 says:

    おお~!奇跡のトマトですね!!

    大ちゃん姫ちゃんの懐かしいお顔も見られて嬉しいです。
    フランスの旅行で手に入れたトマトの種が実を結ぶなんて、素晴らしい!!
    それにしても、10年以上前の種から芽が出て、実をつけるなんてすごいです。
    その種の生命力もですが、私にはシオンさんが今まで大切に持っていたことがすごいと思いました。
    それだけ大ちゃん姫ちゃんとの思い出が大切だったってことですね~。
    大翔くんがトマトに顔を近づけてる写真、グッときてしまいますヨ。

    • シオン says:

      種も古くなると発芽率が下がってしまいますよね。
      芽が出るといいなーとは思っていたのですが、本当に芽が出た時にはびっくりでした。
      実は古い種を捨てられず、オタワの庭で採れた種なども持っていたのですが、全く芽がでませんでした。このトマトの種がはじめての成功例です。
      大輔と姫が空から魔法をかけてくれたのかも!
      旅行の時の写真も引っ張り出して、しばし思い出に浸りました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.