屋根の骨組み組み立て中

クレーンを使って骨組みを乗せているところです。
私は現地にいませんでした。
気温2℃ぐらいで、オタワに比べればずっと暖かいのですが、ぼ~っと見ているとやはり寒いので。

trusses

この人達、安全のための綱とか、全くつけていないんだそうです。
そして、屋根の骨組みの上を走ったりしていたそうな。
高所恐怖症の人には出来ない仕事です。

on the roof

リビングルームの高い壁にも屋根の骨組みが付きました。
段々形になっていく家を見るのは嬉しいものです。

trusses

骨組み屋さん(というのでしょうか?)が間違えて、一部出来上がっていなかった箇所があったそうです。
何てこと!
近所の家を建てた人々が口々に言うには、ケローナではゆっくりしているのが当たり前。
2週間、屋根の骨組みを待っていたことなんて、よくあることだよ~、なのだそうです。

29日にいよいよ屋根を付けてもらう作業がはじまる、、、はずだったのですが、大工さん達がクリスマスイブに仕事に来ませんでした(泣) 別の建設場でトラブルがあったからだとか。屋根の完成は来年にお預けです。トホホ。

大輔の喪中なので、クリスマスのお祝いも新年のお祝いも遠慮させていただきます。
皆様、素敵な時をお過ごしください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

2 comments

  1. says:

    屋根の骨組みが届いたのに出来上がらないのね、のんびりしていますね。
    楽しみにしています。

    • シオン says:

      半分は骨組みの上に板を乗せるところまでいっているので、雨風をやや防げます。
      半分はまだですけれど、、、
      明日はまた雪の予報です(泣)

Leave a Reply

Your email address will not be published.