屋根が完成間近です

屋根屋さんがお正月から働いてくれました。
屋根が出来てきました~!
これで家の中の雪かきをしなくてすみます(感涙)

roof!

窓と戸はまだなので、吹き込むことはあると思います。でも、屋根が付いていない時に比べれば、大した量ではありません。
日本の屋根は瓦が多いのでしょうか❓ こちらの屋根はスレートベースのシングル(shingle)と呼ばれる素材が一般的です。
我が家は金属の屋根にしたいかも~とチラッと思っていたのですが、値段が違いすぎるので、一般的なシングルにすることにしました。

roof from inside

上の写真は、家の中から天井を見上げたところ。
骨組みの上に板をかぶせ、その上に雪・雨除けのシートをかぶせ、その上からシングルで屋根を葺きます。
瓦の屋根や合掌造りのような茅葺の屋根は別として、屋根ってそれほど分厚いものではないのですね~。
雪や雨がかからなければ良いので、分厚い必要はないのでしょうけれど。
大きな隕石が降ってきたらひとたまりもありません。
そういう心配を杞憂というのでしょうか(笑)

家の玄関先の木。
なるべく家の周りの木を切らずに残すようにしてあります。

a tree in front of the entrance

屋根の勾配が緩やかなので、悩んで決めた屋根の色なのですが、ほとんど見えません。
本当はブルーにしたかったのです。ですが、その色はハワイでしか取り扱っていないそうで(なぜ?)、仕方なく、濃いグレーにしました。
最近、一番人気がある色なのだそうです。
他の家とは違った色にしたいぞという気持ちもあったのですが、他に気に入った色がありませんでした。
ま~、見えないし、いいか~(笑)

下のは私道から見下ろした景色。
まるでスキー場のようですね。

ski hill?

今年も宜しくお願い致します!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

9 comments

  1. シオンさん、おはようございます!
    家がひとつだけだと他の家と比べられませんが
    かなり大きな家なのでしょうね!
    ワインセラーがあるなんて素敵です。
    それにしても私道から下の景色の雄大なこと!
    自然公園のようですね!
    日本流にいうと何千坪・・・何万坪なのでしょうね!
    想像のつかない広さのような・・・
    庭の中で鹿や熊や狼や野生動物も会いそうですね!
    兎だったらシオンさんがジビエ料理にしちゃうのかしら・・・?
    きっとリスなんて当たり前にいるのでしょうね!
    姫ちゃんの狩本能が呼び起こされるかも知れませんね!
    柴犬の狩本能や山の中で走り回る能力が生かされそうですね!
    愛ちゃんも本当はこんな自然の中で走り回らせてあげたかった!
    と思います。

    • シオン says:

      愛ちゃんママさん、こんにちは~。
      家自体はそれほど大きくありません。
      ふたりと一頭だけですし、大きいと掃除も大変ですし;
      敷地は10エーカーあるので、坪で言うと1万2千坪ちょっとですが、
      斜面で、木がたくさん生えていて、特に何にも使えません。
      ブドウ畑や果樹園にすると薬を撒かないといけないので、嫌ですしー。
      規制があって、分割して売ることもできません。
      近所の家はみんな10エーカー以上の敷地です。
      愛ちゃんもお外が大好きだったのですね。
      姫もお外好きなので、散歩の時は上機嫌です。
      柴は寒いのも平気ですし、カナダ向きのわんこです♪

  2. あくびちゃん says:

    明けまして、おめでとうございます!
    しばらく留守にしていたので、ひさびさのブログ訪問です。
    なんと、もうすっかりお家らしくなっていて、びっくりです!
    景色がいいですね〜。本当にスキーが出来そう!!!
    屋根も色々あるんだと勉強になりました。家は屋根がトタン

  3. あくびちゃん says:

    (続き)
    のような素材なので、夜中にポッサムが、木から屋根にどんっ!
    ドタドタ〜っ!!と走り回る音で、起こされます。。。
    今年もどうぞよろしくお願い致します〜!

    • シオン says:

      トタンということは、金属ですよね。
      金属の屋根はお高いのですよ~。
      ポッサム、朝から遊んでいるのでしょうか?
      屋根に落ちてくるなんて、オーストラリア~♪
      スキーは無理ですが、ダンナは近所の人とルージュみたいなソリのコースを作りたいな~っと密かに思っているようです。
      こちらこそ、今年も宜しくお願い致します!

  4. Saoeko says:

    シオンさん、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    おうち、どんどん完成〜
    楽しみですね。
    屋根、悩みますよね。
    我が家は建売りを買ったので、ただのスレート葺きの屋根でした。
    14年でソリが入り、ひび割れて来た箇所が出て来て…
    苔が生え…雨シミが…で、結局、去年金属屋根に葺き替えました(^^;)
    建売りのスレート屋根なんて、保証期間2年だけだよって言われたわ〜
    屋根の下の破風の部分も一緒に金属に変えたので、
    とんでもない出費になってしまいました(T_T)
    自分で建てるなら、あ〜したい、こ〜したいって、
    いっぱい希望があるんだけどなぁ〜(笑)

    • シオン says:

      Saoekoさん、こちらこそ、今年も宜しくお願いいたします。
      日本のスレートって、こちらで言うシングルと同じようなものだと思います。
      合成のスレート素材ですよね。たぶん。
      最近のシングル(スレート)はとても品質が良くなっていて、問題が起きるとすれば、葺き方が良くない場合なのだそうです。
      建売のスレート屋根が保証期間2年って、どういうことなのでしょうねぇ。
      こちらでは20年ぐらいの保証になってます。
      金属屋根はとぉ~ってもお高かったので諦めました(><)
      もし自分で建てるなら、どんな希望がありますか?
      参考までに、教えていただいたいです!

  5. Saoeko says:

    やはり地震の多い日本ですからねぇ〜
    まずは免震でしょうか?
    耐震より今は免震ですね。
    我が家は、後から外張り断熱工事をして、屋根を金属にして、
    太陽光発電にして、オール電化にして…なので、
    それを最初から全部したいです(^^;)
    蓄電池も置きたいです♪
    床は無垢の木にして暖房も入れたいし。
    窓も断熱窓にしたい。
    それから広い土間が欲しいし、
    キッチンは広くしたいし、壁はレンガにしたいし、
    部屋数は少なくして屋根裏部屋が欲しいし、
    北側に食品庫が欲しいし、
    玄関のすぐ横に、コートとバッグと靴だけのお部屋が欲しいし、
    部屋の壁を、全て珪藻土の壁にしたいです!

    あ、私の願望&妄想に付き合ってると、朝までかかるかも〜(笑)

    • シオン says:

      うわぁ~、Saoekoさんにこそ家を建てて欲しいかもです。
      私はただダンナに付き合っているだけなので、情熱があんまりありません。
      キッチンとリビングと自分の部屋が居心地が良ければ、そして、お風呂場が日本風ならそれで満足~♪
      それにしても、土間?屋根裏部屋?コートとバックと靴だけのお部屋?
      楽しそう~。
      カナダでは断熱窓は必須です。
      床暖房は、韓国のオンドルが嫌だったので(温度調節が難しいので)、ダメ~。
      日本の床暖房はもっと機能的なのかもしれませんね。
      珪藻土の壁は良いですね~。
      私も欲しいです。うんうん。

Leave a Reply

Your email address will not be published.