少し回復

姫のこと、たくさんの応援をありがとうございます!
お陰様で少し回復しました。
外でシーをした後、家の中に入れようとしたら、

outside!

嫌だょーと、ヨロヨロとしながらも走って逃げ、
お外でまったりを確保しました。

on the lawn

お日様は暖かいのですが、風が冷たい。
エコー検査のためにお腹を剃られているので、寒いといけないと毛布をかぶせました。
こんな様子で、しばらく外の空気を楽しんでいました。
6日間の絶食と点滴の後、走れるなんて、わんこってすごいです。

ふたつのベッドをくっつけて、我が家のお姫様の為のクイーンサイズベッド。

two beds

おしっこシートをぐちゃぐちゃにしながらも、気に入ってくれたようです。
つい先ほど、茹でた鶏むね肉、小指の先ぐらいの大きさのを二切れ食べてくれました。
水はまだ飲んでくれません。

姫の病院は今日、土曜日は半日だけの営業で、明日はお休みです。
ですが、痛み止めは続けないといけません。
痛み止めの注射を家でするために、注射器4本を病院から貰ってきました。

大輔の時の注射の経験が、姫にも役に立つなんて。
喜んでよいのか、悲しんでよいのか、、、

空の上の大輔にも姫が良くなるようにとお願いしていました。
私の守護神、大輔くん、やっぱり頼りになります。
姫をもう少し私の手元に置いておいてくださいね。

姫は15歳と3ヶ月です。
遅かれ早かれ、大輔のところに行ってしまう覚悟はできていると思っていました。
でも、そんな覚悟なんて、実は全くなかったようです。
情けない私の為にも、少しづつでも回復して、元気になってくれますように。

8 comments

  1. says:

    少し頬がこけ痩せましたね、でも外に出掛けられるくらい回復して
    良かったです。食欲も徐々に出てくると思いますよ。
    元気になってくれることをお祈りしています。
    大ちゃんも見守ってくれていることでしょう。

    • シオン says:

      今日は病院がお休みなので1日家で過ごしました。
      鶏肉でとったスープは飲んでくれましたが、鶏肉のほうは食べてくれません。
      完治には時間がかかりそうです。
      でも、少しづつでも元気になってくれれば、嬉しいです。

  2. 愛ちゃんママ says:

    姫ちゃんの生きる力はすごいですね!
    姫ちゃんの生きようとする力が働いたのですね!

    愛ちゃんは深刻な血液の病気でしたので
    先生は薬の効き目を知るために入院を勧めましたが
    そんなことをしたら怖がりで神経の細い愛ちゃんが
    どんなにか心細く思うと思って
    最後まで夜はずっと私の隣で寝かせていました。
    最後の時も病院ではなく・・・主人と私の2人で看取ってあげられたので
    良かったと思っています。

    最後の1か月くらいは夜もすごく苦しそうでしたので
    朝になって生きていてくれたことに何度安堵したことか!
    最後まで愛ちゃんは病気と闘って命を全うしてくれたと
    思っています。

    姫ちゃんもできることはしてあげて
    病院ではなく一最後まで緒にいてあげることが姫ちゃんに
    とって一番のことだと思います。
    最後の最後まで私は愛ちゃんに今まで生きていてくれてありがとうと
    繰り返して言っていました。

    • シオン says:

      姫が寝ていると、息をしているのを確認してしまいます。
      愛ちゃんママさんが朝になって愛ちゃんが生きてくれていたのを確認して
      安堵されていたきもち、とってもよくわかります。
      今は、大輔が私の守護神であるように、
      愛ちゃんは愛ちゃんママさんの守護神ですね。
      もっと長く生きて欲しかったけど、一緒にいた日々は、宝物ですよね。

      姫の容態は、やはり年のせいか、すぐには良くならないようです。
      ほんの少しづつでも元気になっていってくれればと思います。

  3. Saoeko says:

    姫ちゃん、よかったですね。
    焦らずゆっくり回復を見守ってあげてください。
    年齢を考えても、普通より回復が遅いのは想定内ですもんね。
    わんちゃんて、消化器系の具合が悪いとき、ちゃんと食べる事を自粛できるんですよね。
    姫ちゃんは、ガリガリ体型ではないので、蓄えてあるエネルギーを上手に使って回復してくれると思います(*^^*)
    シニアになったらポッチャリ系が強いって、本当だと思います。

    犬の尊厳云々…については、本当に難しい決断だと思います。
    何がいいのかなんて、誰もわからないですもんね。
    ただ、犬は人間のように、命を絶つ事によって楽になる道を選んだりはしないと言われました。
    生きてるから生きる。
    ただそれだけだって。
    真瑠璃は癌ですから、いつか辛い最期を迎えるかもしれません。
    その時、どう向き合うか、今から考えています。
    漢方や鍼などを使って終末医療をしてくれる病院もありますから、今のところそう言う方向で考えています。
    本当に難しい問題ですね。

    そんな事を考えるのが、少しでも遠い未来になりますように☆

    • シオン says:

      シニアになったら、すこしぽっちゃりしていたほうが良いというのは、大輔の時にも思っていました。あっという間に体重が減ってきてしまいますから。
      姫は今日は鶏肉でとったスープを飲んでくれただけで、鶏肉は食べてくれませんでした。
      膵臓が炎症を起こすと、その近くにある腸も影響を受けて、食欲がなくなってしまうそうです。

      癌でも進行の遅い癌もあります。
      真瑠璃ちゃん、出来るだけ苦しまずに、出来るだけ元気でいてくれますように。
      私の守護神、大輔大明神(!)にも真瑠璃ちゃんのこと、見守ってくれるようにお願いします!

  4. 小米花 says:

    姫ちゃん、お外で歩いたのですね~、良かったです!!

    最近、凜と一緒に遠出のお散歩を楽しんだ仲間とのお別れが続いています。
    そういう年になって来たのだと思い知らされてます。
    凜もその仲間のワンなので、色々考えさせられます。
    私も、覚悟してるつもりでも、きっとダメなんだろううなぁ、、、と思ってしまいます。

    姫ちゃん、もう少しシオンさんのところで頑張ってほしいデス。
    続いて、遠くから応援しています。
    姫ちゃん、頑張って!!

    • シオン says:

      応援、ありがとうございます!
      回復が遅いので、つい気分が下降気味になります。
      応援、嬉しいです♪
      今日も鶏肉は食べてくれず、それを茹でたスープだけ飲んでくれました。
      そんな体調なのに、外へ行きたがり、ヨロヨロしながら庭を歩き回ります。
      好きなだけ歩かせるのが良いのか、あまり歩かないほうが良いのか、、、
      結局は姫の好きにさせています。
      また明日は病院行です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.