寒いです

のほほ~んと日向ぼっこをしている大翔くん。
この状況が驚きだとは誰も思わないかもしれません。

外の気温はなんと

北極からの寒気団が張り出してきて、昨日も今日も朝は‐17℃。散歩に出ると鼻の中がピリッと凍り付き、目玉が寒い。手袋をはめた手も冷たいのです。
大翔が日向ぼっこをしている日中は少し気温が上がって-11℃から-6℃といったところ。でも、のんびりするには寒すぎるでしょ!

散歩には姫のお下がりのコートを着せて行きました。
レインコートを嫌がったので、これもダメかと思っていたのですが、すんなり着てくれました。レインコートのカサカサという感触が嫌なのかもしれません。違う素材で試してみねば。

極寒の中の散歩、せっせと歩いていると、手と鼻以外はあまり寒さは気にならなくなります。

大翔は雪の上を歩くと冷たいらしく、時々足を上げています。雪は道の両脇にしかないので、冷たいならば雪の上を避ければ良いのに、そういうことは考えないようです。

4 comments

  1. says:

    -17度でのんびりのんびり日向ぼっこ?
    考えられないです。
    姫ちゃんのお下がり良く似合っています。
    こちらはだんだん暖かくなってきまして17,8度のt気も有りますよ。
    コロナ感染者も徐々に減って来ましたが、
    まだまだ入院している方が多いので油断できません。

    • シオン says:

      寒くても風の子です。びっくりします。
      でも、姫のコートがあって良かったです。
      大輔と姫はー25℃でもさんぽしていたので、ー17℃なんて、何でもない。。。ことはないのですけれど。まあ、許容範囲です。
      こちらの気候に身体が慣れてしまって、怖いぐらいです(笑)
      そちらはすっかり春の気配ですか?
      いいなぁ~。

  2. 愛ちゃんママ says:

    一番上の写真を見た限りでは
    大ちゃん、小春日和の日に日向ぼっこなんだ~!
    と思いましたが・・・なんと、-17度!
    凍える気温ですよね!
    柴犬の毛皮は防寒着として優れものすぎます!
    シオンさんも毛皮ですか~?
    毛皮といえば、私が30代の頃ちょっとしたお金を
    母から頂いたので、その時に記念としてミンクのハーフコートを
    買ったのですが、さすがに毛皮は気軽に着ていくことが
    できないので、今迄に着たのは多分3,4回だと思います。
    今は勝浦では暖かい日の方が多いし、動物愛護団体の毛皮反対も
    あるのでより着にくくなりました。
    4,5年前に家に不用品買取業者が来たので毛皮のコートを見せたら
    5000円と言われました!
    40年前でしたが、その毛皮は40万円近くしたので、ますます
    売れないし・・・着られなくなりました。
    カナダでは着ることがありますね~!
    大翔君の赤いコート姿よく似合っていて素敵です。
    愛ちゃんは小さいことから、何か着せると激怒したので(笑)
    時々私の小さくなったセーターを写真用に着せましたが
    3分で脱がせました。
    そのまま着せていたら、きっとボロボロにしたと思います(泣)
    柴犬は寒いところが好きなので、大翔君がカナダで過ごせる日々は
    最高の日々ですね!
    私だったら一年で死んでます(笑)

    • シオン says:

      柴の毛皮、本当に優秀です。
      今日は0℃ぐらいまで上がって、比較的暖かかったのですが、大翔は雪の上で寝そべって日向ぼっこしていました。

      そう言えば、毛皮のコート、持ってます。
      ケローナに引っ越してくる前は着る機会もあったのですが、ここ5年ほど着ていません。40万円のが5千円ですか!?うわぁ、ショック!

      姫のお下がりコート、すんなり着てくれてホッとしました。
      私のジャケットが赤なので、ちょっと色合いは違うのですが、お揃い~です。
      愛ちゃんは何か着せると激怒しちゃったのですね。可愛い~♪
      勝浦は気候が良いので、別に何も着なくても大丈夫でしたものね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.