姫ちゃん、またね

姫が大輔のところに行ってしまいました。
15年3ヶ月22日でした。

病気治療中はたくさんの励ましをありがとうございました。

see you again!

2002年1月31日にウチの子になって以来、
数えきれないほどの幸せと喜びを運んできてくれました。
今は涙が止まりません。
涙を拭いたと思ったら、姫との思い出を思い返して、また涙が出てきます。

外が大好きで、オタワでは庭に出すとなかなか帰ってこなかったこと、
パリのアパートのベランダづたいに、お隣の家を訪ねてしまったこと、
アベニューフォッシュのベンチに座って、
道行く人々や犬や車を見ているのが好きだったこと、
リヤドでは庭に迷い込んだ猫を追い回すのを趣味にしていたこと、
ソウルの庭では、中に入りたくなると、可愛い声で「わん!」と吠えたこと、
姫が吠えるのをこれ以外には聞いたことがありませんでした。
そして、ここ、ケローナでの長い私道を下って、また上ってのお散歩。

姫ちゃん、私達、とっても楽しかったね。

姫の本名、雪姫・ビクトリアでした。本名で呼ばれることはなかったけれど。
おばあちゃん犬なのに、子犬のように愛くるしかった姫を見て下さい。

my sweet Hime

姫ちゃん、今まで本当にありがとう。
いつかまた会えるよね?
それまで、大ちゃんと仲良く待っててね。

10 comments

  1. says:

    姫ちゃんさようなら、、、
    可愛い目をして何かを欲しいと訴える、あの目に何時も負けてついつい
    お八つをあげてしもった時、もう会えないかと思うと目頭が熱く、涙がこぼれてきます。
    大ちゃんと会って駆けっこしてるかな、、、当分寂しいでしょうが沢山の思い出に
    慰められるよう前向きに頑張って下さい。

  2. 愛ちゃんママ says:

    25日から更新がなかったので心配していました。
    いきなりの姫ちゃんのこと、私までショックです。
    姫ちゃんのこと!
    大ちゃんのこと!
    愛ちゃんと同じくらい身近に感じていました。
    限りある命とはいえ・・・寂しいですね!
    今はいっぱい姫ちゃんの可愛らしい姿を思い出して
    いっぱいいっぱい泣いてあげることが姫ちゃんを偲ぶことだと思います。
    シオンさんの悲しみはわかりすぎるほどわかります。
    でも今は姫ちゃんはお空で大好きな大ちゃんに会えて
    喜んでいることでしょう!
    私も姫ちゃんのことは忘れません!
    姫ちゃんも大ちゃんも愛ちゃんも同じくらい愛しいです!
    私もすごく悲しいです。
    涙が止まりません。

  3. 黒柴すみれのパパ says:

    姫ちゃん、楽になれたんですね。回復を祈っていましたが、残念でたまりません。
    でも、ハンサムな大ちゃんのところで早く遊びたかったのかもしれません。
    ずっと、何年も、毎日、このブログを楽しみにしていました。
    これからも、覗きにこさせてください。
    大ちゃん、姫ちゃん、シオンさん、ありがとうございました。

  4. お嬢 says:

    姫ちゃん、少し体調が良くないの、大丈夫かな?とブログを見ていましたが、突然のことですごく驚きました。
    パパさんもFBで気持ちをつづられてましたね。

    私も覚悟してたつもりでした。
    でも、腕の中ですり抜けていく命を前に、そんな覚悟なんて全然できていないことを、そして繋ぎとめることができないことも思い知らされました。

    大ちゃんがいないさみしさを慰めていてくれた姫ちゃん。
    姫ちゃんの横に大ちゃんがいつも見えていたことでしょう。
    そしてその姫ちゃんが旅立ってしまったこと、さらにつらく悲しいことだと思います。

    今日、なんでかなぁ?大河が旅立った日の、旅立った瞬間を思い出していたんです。
    どうしようもできなくて、辛くて、逝ってほしくなくて、嫌だと叫んだけどどうしようもなくて。
    『ありがとう、私のところに来てくれて、ありがとう』
    痛みや辛さから解放された大河に、そう伝えたことを思い出しました。

    たくさんたくさんの思い出と愛をありがとう。
    たくさんの思い出を思い出して、泣いて笑って感謝して、これからも愛し続けてください。
    いつかまた、会える日まで。
    姫ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

  5. miiba-ba says:

    「すこし回復」を見て、お外で日向ぼっこをしてる姫ちゃんに
    安心してました。
    だのに!だのに!
    急過ぎます。
    驚きました。
    パリで大ちゃん、姫ちゃんと会って少しドライブが出来たことを
    昨日のように思い出してます。

    痛い思いももうしなくていいんだね。
    今頃は大好きな大ちゃんと会えて、大ちゃんが知らないケローナでのことを報告してるでしょう。

    シオンさん、余り泣いてたら大ちゃん、姫ちゃんが心配します。
    楽しかったことをいっぱい思い出して笑ってください!

  6. 小米花 says:

    姫ちゃん、虹の橋を渡ってしまったのですね。
    大ちゃんに寄り添ってもらって、安心して渡れたと思います。

    ブログの更新がなかったので心配しておりました。
    こんなことになってるとは思ってもいなかったです。。。涙

    でも、楽しい思い出をいっぱい持って、カナダに帰ってきてからの報告をいっぱい大ちゃんにしてると思います。
    大ちゃん、姫ちゃんとパリ、ソウルで会えた思い出は私の大事な宝物です。
    姫ちゃん、ありがとう~。本当にありがとう!!
    シオンさん、お気を強く持たれて下さいませね。

  7. Saoeko says:

    なんてこと…
    少し回復を見て、このまま穏やかな日が続く事を願っていました。
    悲しいです。
    寂しいです。
    でも、頑張りましたね。
    お空の世界は、こちらの世界では想像できないくらい楽しい事だらけのはずですから…

    これからも大輔くんと一緒に、シオンさんのそばにいてくれますね。
    姫ちゃんと大輔くんのいる景色を忘れません。
    お疲れ様、姫ちゃん。
    ご冥福をお祈り致します。

  8. shinobu says:

    姫ちゃん・・・あまりにショックで悲しすぎて・・言葉が出て来ません。
    大ちゃんが旅立って・・姫ちゃんが・・・シオンさんご一家の心情を考えると・・今すぐシオンさんを抱きしめてあげたいくらいです。
    姫ちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

  9. ともぞ~ says:

    シオンさん…
    2~3日、blogを見て無くて、今日、知りました。
    つい、この間、我が物顔の姫ちゃんにコメント書かせて貰ったのに…悲しいです。とっても…
    姫ちゃん、大ちゃんに会えたかな?
    いつかは、来ると分かっていても、辛くて悲しくて寂しくて、涙が溢れて来ますね。
    少しだけ、ほんの少しは気持ち落ち着きましたか?
    病気になってからも、シオンさんや旦那さまと少しでも長く一緒に居たくて、姫ちゃん頑張ってたね。
    そして、どこにいても、どんな時も、沢山の愛情を受けて幸せ姫ちゃんでしたね。
    誰にも負けない溺愛ママのシオンさんに出会えて、本当に幸せでしたね。
    シオンさん…今は沢山泣いて、ゆっくりゆっくり元気になって下さい。
    可愛い姫ちゃんの事、忘れません。

  10. ななこ says:

    以前カナダからコメントしたななこです。
    パリ時代からシオンさんのブログのファンでした。
    姫ちゃん大ちゃんに会いに行ってしまったんですね。
    なんとか良くなってほしいと祈っていたんですが…。残念でなりません。
    パリでシオンさんが姫ちゃんたちをお風呂に入れる記事が好きでした。
    姫ちゃんたちが大事にされて、美味しいおやつをもらう、
    賑やかで幸せな様子にいつも癒されました。
    悲しく寂しいです。
    シオンさんご夫妻に愛されて、大ちゃんも姫ちゃんも幸せだったと思います。
    もうなんて書いたらいいのかわかりません。
    大ちゃん、姫ちゃん、シオンさん、ご主人様、ありがとうございました。
    ブログはどうかこのままに。ご夫妻までブログからいなくなってしまったら、寂しすぎます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.