噛みつき王子

大ちゃん、子犬ですから、噛みます。

噛みます。
子犬の尖った歯が痛いです。
そう言えば、大輔も噛むので、よく叱っていた思い出があります。
姫は大輔を噛んでいたので、私達は被害を受けませんでした。

ブリーダーさんに、この子は噛まないほうだと言われました。
これで噛まない子なら、噛む子はどんななのでしょう?

いつ頃、歯が抜け変わるのでしょう?
大人の歯になる頃には噛まなくなっているのでしょうか?

寝ている時は天使なのですけれど。

大翔の肉球、まだあまり使われていなくて、とても綺麗です。

6 comments

  1. まり says:

    シオンさんが新しい家族を迎えて下さって嬉しいです!
    最高な犬生を送る事ができる幸せなワンコが増えるからです。

    パリ時代からずっとブログを楽しく読ませて頂いてますが
    これから更に楽しみにしています!

    • シオン says:

      パリ時代からずっと見守っていただいて、嬉しいです。
      我が家の新入りも宜しくお願いします!
      大輔と姫のこと、色々な反省点やら後悔やらがあります。
      もと上手に育ててあげられたのではないかって。
      その反省も踏まえて、大翔がう~んと良い犬生を送れるように、頑張ります!

  2. お嬢 says:

    いつまで噛んでたかな・・・大河も噛み付き王子でしたよ。
    んで、噛んでいいものと噛んじゃダメなものを教えて・・・
    軍手を2、3枚にして相手したり、パペットを噛ませたり・・・
    そういえば父の革のスリッパがその被害によく合ってました(笑)
    父は大河に甘いから『こぉらぁ~』ぐらいしか言わないので、やりやすかったのでしょうか(笑)

    おててちっちゃい~
    この間FBの思い出に大河のおててが出てきました。
    もう肉球も硬くなって、ちょっとささくれてるような、でも愛おしいおててです。
    大翔君、柔らかそう~

    • シオン says:

      子犬は噛んで覚えるから、仕方がないと言えば、仕方がないですよね。
      でも、痛いです(泣)
      1週間前より噛む力が強くなっているような気がするしー。
      スリッパ、好きですよね。
      大輔も私のふわふわなスリッパをボロボロにしてくれました。
      壁や家具を噛まないので、その点は助かっています(今の所。。。)

      肉球、スベスベです。
      触っても嫌がらないので、触り放題です(笑)

  3. 愛ちゃんママ says:

    愛ちゃんもよく噛みましたよ!
    私も手袋をして噛み噛みさせてあげました!
    テーブルの脚もテレビ台も椅子もなんでも噛みました。
    なので、今は愛ちゃんはもういなくなってしまいましたが
    噛んだ後が愛ちゃんの思い出となっていつまでも
    噛んだあとが愛しいのです。
    また歯は4か月頃から抜け始めたと思います。
    すると愛ちゃんは抜けて落ちた歯を拾って食べてしまったのです。
    何故だかわからない愛ちゃんの不思議な行動です!
    大ちゃんを見ながら愛ちゃんの子犬時代を思い出しています!(涙)

    • シオン says:

      ウチは姫がベッドの角を噛んだぐらいで、家具への被害は少なかったです。
      大翔も今の所、ダメっ!というとすぐに止めてくれますが、監視が必要です。
      愛ちゃんの噛んだ家具、貴重品ですね。
      愛おしいっていう気持ち、すごくよくわかります。
      歯が抜け替わるのは4か月頃ですか。
      あと半月ほどの辛抱ー。

Leave a Reply

Your email address will not be published.