再びお宅訪問

友人の愛犬、ラブラドールのオパールちゃん宅を訪問しました。
ラブって2歳ぐらいにならないと落ち着かないらしいのです。
オパールちゃん、生後10か月なのですが、大翔以上のテンションの高さでした。

動画からの画像なので小さめでぶれてます。ご容赦を。

ですが、この子、セラピードッグなのです。
セラピードッグ用の黄色いベストを着ると、ガラッと態度が変わって、きちんとお仕事するのだそうです。
そして、脱いだ途端にただのラブ。

大翔にとびかかって、走り回って、大歓迎(?)してもらいました。
姫柴の庭でたくさんの柴犬に鍛えられた大翔ですから、そんな荒っぽい歓迎にもびくとせず、尻尾も下げず、対等に遊んでいました。

良い友達になれそうです。
大翔が大人の大きさになったら、もう少し互角に遊べるかも。
かなり体力を使ったらしく、帰ってきてすっかり爆睡しています。

4 comments

  1. says:

    大翔君大きな相手でも平気なのですね、
    尻尾も下がらず対等に遊んでいますね、
    沢山お友達が出来て良かったです。

    • シオン says:

      大翔のほうが大人な感じでした(笑)
      今のところ、どんなわんこも大好きで、人の家に行っても物おじせずに過ごせます。
      このままおおらかで優しい子に育って欲しいなーと思っています。

  2. 愛ちゃんママ says:

    大翔君はどんどん社交的になって・・・お友達がたくさん
    できましたね!
    こんなに大きなラブちゃんとも対等に遊んでいますね!

    >このラブちゃんがセラピードッグ用の黄色いベストを着ると
    セラピードッグになって脱ぐとただのラブというのに笑えました!

    子供の頃に読んだ漫画に「ある洋服を脱ぐとすごいブスになって
    着るとすごい美人になってまったく正反対の姿になるので周りの反応も
    ガラッと変わってしまう漫画がありましたが、それを思いだしました!

    このラブちゃんに黄色いジャケットを着せたり脱がせせたりを頻繁に
    するとどうなるのでしょう・・・?
    パニックになってしまうのかしら・・・?

    • シオン says:

      同じサービスドックでも、盲導犬などは24時間ずっとお仕事中のようなもので、気が休まる暇がなく、寿命が短いと聞きました。
      オパールちゃんの場合はほとんどがオフなので、負担にもならず安心です。
      まだ生後10か月なのに、切り替えができるってすごいでしょう?
      一緒に働いているわんこの中でいちばん若いのだそうです。
      ただのラブの時は、本当にどうしようもなくテンションが高いただのラブです(笑)
      人間でも仕事中はぴっしっとしていて、遊ぶときは思いっきり遊ぶっていう人が理想ですよね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.