中華料理を堪能した日

10日ほど前の話になるのですが、中国系カナダ人の友人宅に夕食に呼ばれました。
友人とその友人が中華料理を作ろうと計画し、量が多くなるので、友達を呼ぼうということになり、ラッキーにも招待してもらいました。

このふたりがシェフです。
はじめは上の右側の人の奥さん(中国系でないカナダ人)が作ったスープ。

次からは全部ふたりのシェフ作です。
麺をレタスで包むもの。あっさりして美味。

ドンドン出てきます。ビーフショートリブと麺。
ショートリブは脂肪分を取り除く為、作るのに3日かかるのだとか。

チャーハンと帆立とブロッコリーの炒め物。

良いレストランも美味しい家庭料理の味は越えられないのではないかと思います。家庭料理は味だけでなく、食べる人の健康まで考えて作られますから。

大翔は今日も元気です。

枝が美味しい~???

4 comments

  1. 愛ちゃんママ says:

    シオンさんのお友達が顔出ししたのって初めて見ました。
    このお二人は顔出しOKされたのですね!
    それにしても美味しそうな中華料理!
    中華料理って美味しいですよね!
    世界のどこに行ってもあまり外れがありませんね!
    でもドイツのどこの都市か忘れましたが、中華レストランに
    いって中華そばをオーダーしたら味のない美味しくない
    おそばが出てきて・・・詐欺にあったような気がしました。
    あれは絶対に中国人が作ったのではないと確信しました。
    大翔君は今日も可愛いです!♡

    • シオン says:

      写真は無断使用です。カッコよく写っているからよいかなーと。
      作ってくれたのは、家庭の味の中華料理。
      とても美味しかったです。
      愛ちゃんパパさんも含めて、料理が趣味の男性って素敵ですよね。

  2. says:

    男性がこんなに沢山作って下さったのですね、本職なの?
    ご馳走になるのは本当に嬉しいですね。
    大翔君は留守番でしたの

    • シオン says:

      ふたりとも料理は趣味です。
      丁寧に作られた料理を堪能させていただきました。
      料理に釣られて、大翔には留守番してもらいました。
      相変わらず泣き叫んでいました。
      慣れる日が来るのかしらーと不安です。

Leave a Reply

Your email address will not be published.