ワイナリーへ

ここオカナガン地方はワインの産地です。
多くのワイナリーがワインクラブという制度を設けています。
クラブのメンバーになるには、年に決まった本数のワインを購入するという規定があります。
その代わりに、値段が割引になったり、メンバー限定の催しに参加したりできます。
決まっただけ購入してくれる顧客というのは歓迎されるものらしく、たくさんのワイナリーがメンバーの獲得に力を入れています。私達は2社だけですが、知り合いの中には10社ぐらいのワイナリーのメンバーになっている人達もいたりします。

メンバーになっているBartier Bros. というワイナリーでBBQの催しがあったので、大翔を連れて行ってきました。このワイナリーは車で家から南へ2時間ぐらいかかる場所にあります。
オカナガンのワインは甘めのものが多い気がするのですが、ここのワインはキリッと辛口です。

たくさん人が居る知らない場所に来て、緊張気味の大翔です。

基本的に人が好きなので、ご機嫌でいてくれました。
下の写真は途中で立ち寄った公園のピクニックベンチです。
大輔と同様、大翔も草の生えた地面よりも、舗装された場所を歩く方が好きなようです。

相変わらず車が苦手で、ハーハー言いっぱなしなので、家に帰り着いた時にはすっかりくたびれていました。
たまにはこんなお出かけも刺激があって良いかも♪

6 comments

  1. 愛ちゃんママ says:

    カナダのワインは日本ではあまり出回っていないようですが、
    ワイン好きなシオンさんご夫妻がケローナに住居を構えたのは
    ワイナリーが近くにあるというのも条件のひとつだったのでは?
    大ちゃんが車に弱いと聞くと、愛ちゃんを思い出します。
    愛ちゃんも車に乗せたとたんにハァハァがとまりませんでした。
    なので、車というと逃げ出すばかりで遠出はあまりできませんでした。
    なので、車というとイコール病院という図式ができているので
    猶更、車が苦手になりました。

    • シオン says:

      愛ちゃんも車に弱かったですね。
      遠出ができないっておっしゃっていたことを思い出します。
      大翔の場合は車で行く時はほとんど楽しいことが多いのです、
      それなのに、苦手なのは何故なのでしょう。
      大翔は雷の大きな音は平気なのですが、プリンターの音を怖がります。
      会話ができると良いのになーと思います。

  2. says:

    暖かくなって来ると、色んなもようしが有りますね。
    飲み過ぎないようにね
    大翔君も一緒でしたのね。

    • シオン says:

      相変わらず雨がちです。
      日本の梅雨のようです。カビ、生えそうです。
      たまーに暖かくなります。
      合間を見て遊びに行っています。

  3. 小米花 says:

    今晩は~。表紙の大姫ちゃんの笑顔に癒されます~~。

    ワイン好きの方々には素晴らしい環境ですね!
    私はアルコールは舐めるくらいなのですが、ワイナリーの雰囲気は好きです。
    主人も病後、すっかりお酒に弱くなっていますので、我が家ますます縁が薄くなりそうです。。。

    ↓の記事、大翔くんの「あくび」「脚ストレッチ」「抜け毛」み~んな可愛い~。癒されます~~。

    • シオン says:

      表紙の大姫に気がついていただいて、嬉しいです!
      今でも、ふたりの写真は必須と思っています。

      お酒は身体に良くないので、なるべく飲まない方が良いと思います。
      ワイナリーに囲まれた環境のせいで(!)なかなか禁酒ができません(笑)
      それでも月火曜は一応禁酒日です。
      大翔の可愛い写真、なかなかタイミングが難しいのです。
      楽しんでいただけて、苦労が報われます♪

Leave a Reply

Your email address will not be published.