リビングルームから見た景色

11月11日、大輔の誕生日。
この日に地下部分の枠組みが出来上がりました。
斜面に建っているので、半分地下で、半分地上です。

basement

枠組みって作り出すと素早くできるようです。
地下には薪を燃やす小さな暖炉をつける予定です。
何しろ周りには木がたくさんありますから。
家を建てる前に、役所に設計図を提出して、環境に問題ないかという審査を受ける必要がありました。
その時の審査の人いわく、木がありすぎるから、少し間引いたほうが良いですとのこと。

basement wall

地下の部分に天井がついて、ここが1階になります。
リビングルームから見た景色。
大ちゃん、あなたと一緒にこの景色、見たかったよ。

I wish you were here

6 comments

  1. says:

    囲いが出来ると家らしくなりますね。寒くなるので早く屋根を付けて中の仕上げになると良いですね。その後雪は降らないですか?リビングからの眺めが素晴らしく前を遮る物が無く気持ちいいですね。早く部屋にしてください。

    • シオン says:

      今日また雪が降りました。
      屋根の骨組みを作ってもらっているところです。
      別に作って取り付けるようです。
      景色が良いでしょ~。
      家まで延々と上り坂ですが、、、

  2. 枠組みから壁って早いですね!
    大きな家だからひとつひとつ決めていくのが
    大変ですね!
    日本だと決まったいくつかのハウスメーカーの中から
    選ぶとだいたいその金額によってお風呂やキッチンも
    セットになっていることが多いので、そんなに細かいところまで
    は決めなくてもよいけれど、シオンさんのお家は一切合財
    自分たちで決めるのですね!
    大ちゃんと一緒にこの景色を見たかった!
    というところに深く共感してしまいました!(涙)
    本当に私もなんで愛ちゃんがいないのだろう!
    って毎日悲しい気持ちです。

    • シオン says:

      日本ではセットになっているのですね。
      それだと楽ですね。いいなぁ。
      床材を見にお店に行きましたら、木、タイル、カーペット、コルクなどなど、たくさん選択肢がありまして、その上に、それぞれの素材で色やら何やら、また選択肢がたくさん。キッチンはコルクにして、リビングとダイニングは木、寝室はカーペットにしようか、木の床が良いか、悩んでます。

      何をしていても、大輔が一緒にいたら、って思ってしまいます。
      愛ちゃんママさんも愛ちゃんが一緒にいたら、ですよね。
      とってもよくわかります。
      自分で記事を書いていて、自分で涙ぐんでしまってました。

  3. 小米花 says:

    シオンさん、今晩は。

    ブログにお邪魔するのが遅くなりました。
    ケローナの丘からのお便りを楽しみにさせて頂きますね。

    この景色、大ちゃんはシオンさんの心に寄り添って、一緒に見ていると思います!!

    広大な土地~!
    10えぇかぁ、とか18えぇかぁとか、、、???な私。。。
    このブログで自然と寄り添う素敵なケローナを楽しませて頂きますネ!

    私の方はまだ更新が出来てない状態ですが、
    再会しましたらお知らせしま~す。

    • シオン says:

      お帰りなさい~。
      10エーカーといっても、私もよくわかってません(汗)
      坪でいうと1万2千坪以上のようですが、坪でいってもわかりません(滝汗)
      1坪で畳2枚として、10エーカーだと24,000枚?
      いずれにしても、家の周り以外は雑木林で、その上斜面ですので 広くても別に何にも使えません。リンゴでも植えたらと思っていたのですが、リンゴの果樹園が周りにたくさんあり、害虫が果樹園に広がるのを防ぐために普通の家の木でも薬をかけないといけないそうなので、それも却下です。
      とりあえず、家を完成させなければです。

      小米花さんのブログの再開と旅レポを楽しみにしてます~。

Leave a Reply

Your email address will not be published.