ホテルでお泊り その2

鮭が帰ってくる川、アダムス・リバーにも一緒に行きました。
大翔はどうやら水はそれほど嫌いではないようです。
脚が浸かっても平気でした。

鮭の像をチェック中。

水も平気でしたが、こんなふうに網目になっている場所も平気でした。
大輔は絶対にこんなところは歩かなかったし、水も大っ嫌いでした。
姫は両方とも大丈夫でした。同じ柴でも色々ですねー。

こちはホテルがある湖です。大翔が足を浸けると波紋が広がって、きれいでした。

ホテルのロビーにあった毛皮をチェック中。狐でしょうか?
大輔がフランスで泊まったホテルにあった狐のはく製をチェックしている写真があります。同じようなことをしているのが、何だか嬉しかったりします。

今回のホテル泊まり、もっと長い旅行の予行練習でした。
次回の旅行も楽しんでくれますように。

2 comments

  1. says:

    色んな処に行っても動じず対応出来て安心でしたね。
    柴でもそれぞれ違いが有り性格が違う様に面白いですね
    楽しい旅のようでホテルも犬と一緒に泊まれる処が多いので助かりますね

    • シオン says:

      ホテルの部屋の中では動揺していました。
      でも庭が気に入っていたので、全体的には好印象だったかも。
      フランスはもっと犬に優しかったので、それに比べると、こちらはまだまだです。日本も犬と一緒に行ける所が増えているようですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published.