ドラムヘラー

7月29日にケローナを出発し、途中でレベルストークという所で1泊し、それからアルバータ州にあるドラムヘラーという町を目指しました。ロッキー山脈の山々が見えてきて、もうすぐ目的地です。

「ようこそ、ドラムヘラーへ」という看板が見えてきました。
その横に恐竜があるのは何故でしょ~?

実はこの町には恐竜がいるのです。それもたくさん。
こんな巨大なのや、

可愛らしいのや、

あっちにも、こっちにも。

この辺りは 先史時代の氷河の浸食で形成された渓谷で、大昔は恐竜が闊歩する地でした。今では化石がたくさん見つかるので有名です。

こんな不思議な風景にも出会えます。

不思議な形をした岩場をどんどん上に登っていって、ご機嫌な大翔です。
この辺で止めておきましょうよ~。

こちらはHorsethief Canyon(馬泥棒渓谷)という名前の渓谷です。その昔、馬泥棒がここを通って逃げて行ったのでしょうかねぇ。
大翔は景色を楽しんでいるように見えますが、実際は、

あっちこっちに出没するこの子達を見つけて、追いかけたくて、熱心に臭いを嗅いでいるのです。グラウンドホッグと呼ばれる動物で、我が家の周りにたくさんいるマーモットの仲間です。

たくさん歩いて疲れた大翔をホテルに置いて、博物館に出掛けました。

ロイヤル・ティレル博物館、恐竜の博物館です。
かなり学術的な博物館で、大人向けです。恐竜ファンには必見!

実際の化石と復元した部分が合成されています。
恐竜がどんな姿をしていたのかが、実感できます。かなりの迫力です。

最後にT Rex(ティラノザウルス レックス)を。地上に存在した最大級の肉食獣だそうで、体重は5.4トンから8トンもあったそうです。恐竜時代の最末期に君臨したそうですが、絶滅していてよかったー。

4 comments

  1. 愛ちゃんママ says:

    大将君はどんどん上に登っていったのですね!
    頂上に行きたいんじゃなくて、マーモットに興味があったのね!(笑)
    たくさん運動してベッドで横になっている大翔君可愛いですね!
    留守中はきっと爆睡できたでしょうね!
    一緒に旅にいけていいですね!
    あとは大翔くんが車になれるだけですね!
    旅が楽しいと思うようになったら、車もかなり克服
    できてるかもしれませんね!

    • シオン says:

      旅の間中、色々な人に可愛いーと言ってもらって、大翔も私達もご機嫌でした。
      愛想の良い子なので、助かります。
      岩場では上に登るのが楽しかったようです。
      大翔はスイスイと登っていったのですが、その姿を写真に撮るべく、片手に携帯を握りしめ、片手にリードを持った岩場登りは少々大変でした。

  2. says:

    すごい迫力の恐竜ですね
    綺麗な景色と空気で快適な旅でしたね
    大翔君もご機嫌だったのでは?
    車の中以外は、、、

    • シオン says:

      車が嫌いというのではないような気もするのです。
      車酔いしている様子もないし。
      興奮しすぎているのかも。
      旅は嫌いではないようなのですが、食欲が落ちるので、緊張はしているようです。そのうち慣れると良いのですが。

Leave a Reply

Your email address will not be published.