スキーと美味しいもの

日本ではオミクロン株の感染が急拡大しているようですが、皆様お変わりないでしょうか?
こちらでは`今が感染のピークだと報道されています。
ということはこれから感染は少なくなっていくのでしょうか?
重症化しにくいとのことですが、油断禁物です。

そんな中でも妙に忙しいのです。
スキーに1週間に1、2回行っています。

そして先週末は久々のQuaaout Lodgeでのスペシャルディナーでした。
ディナーの前にアダムス川沿いを散歩。

ディナーは5コースにそれぞれに合わせたワインです。
参考までにメニューを下に貼っておきます。
つき出しはスモークサーモンのタルタル、そして、雉と豚のパテ、マッシュルームスープ、ケールと卵のラビオリ、リブアイステーキ、デザートはマイヤーレモンパイでした。

量は少しづつなのですが、最後には信じられないぐらいお腹いっぱいになりました。
このディナー、ものすごく人気で、あっという間にチケットが売り切れます。
コロナの規制でひとつのテーブルに6人が限度。
4組のカップルで行ったので、1組だけ別のテーブルになってしまいました。
全員友達で、全員予防接種を3回受けているのに。
レストランとしては政府の規制には逆らえませんね。

ホテルで寛ぐ大翔。ピンクのシワシワシーツは大翔用です。

2 comments

  1. 愛ちゃんママ says:

    スキーに週2回ですか?
    活発に健康的にお過ごしですね!

    このホテルのお料理も美味しそうです。
    大翔君もすっかりベッドの上でくつろいでいますね!
    早くコロナもオミクロンも収まってほしいです。

    • シオン says:

      ここはアウトドア派の人々が多く、週2回スキーは全く普通のようです。
      友人のひとりは毎日朝7時から泳ぎに行き、週3回スキーに行っているそうです。
      このホテル、3月にまたスペシャルディナーがあるので、頑張ってチケットを取らねばと思っています。
      オミクロン感染ですが、勝浦と同じく、ここは人が少なくて、感染源も限られています。
      カナダ全体でもピークは過ぎて、1日当たりの感染者数が9千人ぐらいです。
      日本は多いですよねー。
      東京の画像を見ると、あんなに混雑している場所で、感染力の強いオミクロンが広まるのは避けられないでしょーと思います。
      重症化しにくいというのが救いでしょうか。

Leave a Reply

Your email address will not be published.