ゴジラではなくて

窓の外にゴジラがぁ~。

ではなくて、エクスカベーターでした。

エクスカベーターは日本ではパワーシャベルと呼ばれるのでしょうか?
ウィキペディアによると、「長いアーム先端に回転式の巨大なホイールがついており、ホイールの外側に複数の掘削バケットがついている。採掘したい場所にこのホイールを押しあてて回転させ、表土の鉱物を大量に削り取る。」ものだそうです。

アームの先端にバケット状のものがついているのが普通なのですが、それを掘削機に取り替えて、家の周りのフェンス用の杭を地面に打ち込んでくれています。
まずガンガンと掘削機で地面に穴をあけ(基本的に岩が多いので、機械でないと大変な作業になります。)、その穴に杭を入れ、エスカベーターでさらに上から押して固定させます。

エクスカベーターを操作してくれているのは、その持ち主で、ワイナリーを建設中のご近所さんです。
アシスタント(ウチのダンナとも言う)と一緒に作業中。

アームにバケットを付けて崖を崩して、、ガレージの前も広げてもらいました。

ご近所さん、ありがとう!
今日も朝から作業中です。
この後、フェンスの一部として、ガーデニング用兼モーターバイクの冬用車庫を作るつもりなので、フェンスが完成するのはまだまだ先のことになりそうです。来年の春には鹿を気にせずに、野菜畑もできるかなーと楽しみです。

4 comments

  1. says:

    頼もしいご近所さんが居て良かったですね。
    坂道を上がってくるのが大変だったでしょうね?
    色々して頂く事が有るのでは、助かりますね。

    • シオン says:

      ご近所さんの家から我が家までは大型トラックを雇って、乗せてきました。
      ご近所さんは自分の土地をこのエクスカベーターを使ってブドウ畑にしたので、とても取り扱いに慣れていて、本当に助かりました。
      ところが、最後の最後になってエクスカベーターのチェーンが切れてしまい、ただいま、ウチの庭の隅で修理を待っています。
      チェーンが切れたところが車庫の前とかだったら、車が出せなくなるところでした。

  2. 人目目てどこかの工事現場かと思いました!
    土地が広いと使う機械も並外れていますね!
    びっくりです!
    1年後くらいに柵が出来上がるのでしょうか?
    野菜畑やお花畑、ハーブ畑ので夢が広がりますね!
    シオンさん、お庭仕事で忙しくなりますよ!
    新しい柴犬ちゃんにここほれワンワンと
    一緒に畑仕事をして欲しいですね!笑

    • シオン says:

      そうなのです。こちらの機械って大きいです。
      日本に帰ると、道で頑張っているシャベルカーとか、トラックとか、みんな小さく見えます。
      柵は秋ぐらいの完成を目指しています。
      来春には野菜を植えられるのを夢見ています。
      出来立てトマトやレタス、、、待ち遠しいです♪

Leave a Reply

Your email address will not be published.