ふたたびロンドン

だらだらと続けている旅レポです。
ウィーンに1週間滞在し、その後、再びロンドンへ。
早速パブへ直行し、そして、

ロンドンと言ったらインド料理ですよね。

美味しかったです。

ロンドンに滞在中には必ず行く、テート・ブリテン。
20歳そこそこの時に初めてロンドンに行き、テート美術館(その時はまだテート・モダンはありませんでした)でターナーの絵に感動してから、ここは私の聖地でした。ですが、前回はターナーの絵が多数貸し出されていて、イマイチ。そして、今回も、いまひとつ物足りない印象でした。

20歳の頃に比べると、たくさんの美術館でたくさんの芸術に触れて、感性が磨かれたのか、それとも、摩滅したのか。。。うぅぅ。。
特別展は工具などの様々な機械等。これも芸術?
現代アートって何だかわからないことが多いです。

次に行ったのはデザイン・ミュージアム。
かの有名なテレンス・コンラン氏が創設者です。

帰りの便がガトウィック空港からだったので、便利の良いビクトリア駅から直通の通路のあるホテルに泊まりました。ネットで見つけて格安だったので、予約しました。チェックインして部屋に行ってみると、ロビーからのエレベーターは6階までで、それから別のエレベーターに乗り換えて7階へ。部屋は屋根裏部屋のような狭さ。道理で格安なはずです。
フロントに行って、部屋を代えてもらいました。追加料金は取られましたが、普通の部屋で、ひと安心でした。
しかも、このホテル、翌朝に火災警報が鳴って、泊り客が全員雨の中を外に出る騒ぎになりました。私達は着替えてから外に出ましたが、中にはバスローブのままの人達も。私達はそのまま朝食を食べに出掛けたのでそれほど迷惑はかからなかったのですけれど。ちなみにどうして警報機が鳴ったのかわからないままでした。

安いものには落とし穴があるという教訓!?

これにて、旅レポはおしまいです。長々おつきあい、ありがとうございました。

4 comments

  1. says:

    私も一緒に旅をしたように、楽しい旅でしたね。
    ブログで十分楽しみました、
    次回の予定は??

    • シオン says:

      お陰様で楽しい旅でした~♪
      冬の間に、こか暖かい所へ行こうかと思っているのですが、未定です。
      せっかく雪山が近くなので、体力勝負のダウンヒルではなく、クロスカントリースキーを始めようかと思っています。

  2. お嬢 says:

    久々にブログ拝見しました
    大翔くんがおうちに来てはや、1年❗️大ちゃんと姫ちゃんのお誕生日、ロンドン・ウィーン旅行…コメントしたいことはたくさんあるので、遡って書いていきます
    ターナーの絵も好きですが、工業機械の特別展が私は気になります❗️
    神戸は竹中工務店の創業の地でもあり、竹中大工道具館という施設がありますが、大好物です
    各国を訪れて美術館に行くことは出来ないけど、やって来てくれる美術館展にはよく行くのですが、あの頃のような感動というか感傷というかないときもあるよねー。
    でもたまーに、撃ち抜かれちゃうものもあるので、行かずにはいられません。

    • シオン says:

      工業機械の特別展、ウチのダンナには受けていました。
      大工仕事が大好きで、木工用の機械も大好きです。
      神戸に行ったら竹中大工道具館に行ってみたいです(ダンナが)。
      次回の里帰りには、神戸旅行も入れないと~!

      日本はこちらから行かなくても、美術館の方から来てくれるのが羨ましいです。人気の展覧会は人混みが凄いのが難点ですけれど、海外でも最近は旅行客が増えて、人気の美術館・博物館は混んでいますから、どこに行っても人混みは避けられないですねー。

Leave a Reply

Your email address will not be published.