お雛様

話題が溜まっているので3日連続投稿です♪
3日坊主になりませんように、、、

雨水の間に!と19日にお雛様を出しました。
オタワでは飾っていましたが、その後10年間倉庫に入っていました。
その間、どんな状態になっていたのかと、恐る恐る箱の蓋を開けました。

オタワで最後に見た時とほぼ同じ状態でした。
ホッとしました。

母から譲られたもので、かなりの年代物(母様、すみません!)です。
今風の派手さはありませんが、お顔が優しくて楚々としていて、とても気に入っています。

mebina

雛壇は5段です。
お道具もたくさんあるので、7段飾りにもできるのではないかと思います。
確か、琴などもあったと思うのですが、私と妹が子供の時に遊んで失くしたような気もします(汗)

Ohinasama

10年前に一緒に仕舞っておいた、菱餅の形の砂糖細工やひなあられも無事だったので、そのまま飾ってしまいました。
古いお供えで、お雛様には申し訳ないですが、こちらでは手に入りませんからー。

雨水の間にお雛様を出すと、女の子は良縁に恵まれるのだとか。
ウチの姫ちゃんは、お嫁には行きませんですけれど、一応一緒に写真を撮りましょ~。

Hime with Ohinasama

モデル料、賞味中です。

fee for my model

8 comments

  1. ともぞ~ says:

    我が家のお雛様もシオンさんのお雛様と同じタイプです。
    10年振りに飾ったって事ですよね?とても綺麗な状態ですね。
    実は・・・我が家のお雛様・・・随分飾ってあげてないです(汗)
    風楽は女の子なのに、お雛様見た事ないです(笑)
    五人囃子の笛が無くなってしまい、マッチ棒や爪楊枝を持って貰っていた楽しい思い出があります(笑)
    シオンさんの記事を見て我が家も・・・なんて思ったけど出すのが怖いです(汗)
    お雛様と姫ちゃん、良いですね~可愛い~

    • シオン says:

      ともぞ~さん、お雛様、飾ってください~!
      出すのが怖い?その気持ちはわかりますけれど~(笑)
      ウチのお雛様も、ボロボロになっていたらどうしようーとドキドキしながら箱の蓋をあけました。
      飾り方の決まりもすっかり忘れてしまって、ネット検索しました(汗)
      ともぞ~さんのお雛様、ブログアップを楽しみにしてますっ!

  2. シオンさん、こんばんわ!
    素敵なお雛様ですね~!
    お姫様のお顔が浅田真央ちゃんにそっくりですね!
    前々から浅田真央ちゃんはお雛様顔だと思っていましたから!
    姫ちゃんとお雛様もよく似合っています!
    姫ちゃんの行動が大ちゃんに似てきたのは
    大ちゃんの魂が姫ちゃんの中にも宿るようになったのかもですよ!
    こころちゃんも最近、愛ちゃんの行動に似てきていますから。
    私たちがご飯を食べているとこころちゃんも必ず一緒に
    食べたいよ~!と催促してきますし(以前はこころちゃんだけは
    マイペースでひとりできままに自分の気の向いたときに食べていましたから)
    でも外出から帰っても愛ちゃんのように、耳ペタで大喜びということは
    ありませんが!(笑)

    • シオン says:

      愛ちゃんママさんのご近所のあの巨大な雛壇にはかないませんが、
      我が家も飾ってみました~。
      お雛様が家にあるだけで、何だかほのぼのしてます。

      姫は大輔と同じ柴犬なので、行動が似るのもうなずける気がしますが、
      こころちゃんが愛ちゃんに似てきたって、それはすごいです!
      耳ペタ、、、は無理?
      したらびっくりですね~(笑)
      こころちゃんが嬉しい時はどんな態度なのでしょう?

  3. says:

    久し振りの雛飾りが出来ましたね。無事に日の目を見れてお雛様も「お久し振り、、」と喜んで居られることでしょう。姫ちゃんも楽しんでいるかしら??

    • シオン says:

      10年もお蔵入りさせてしまって、お雛様には申し訳なかったです。
      近所のお友達を呼んで、お雛様パーティをしようと思っています。
      メニューはやっぱりちらし寿司が決まりでしょうか~。
      姫はお雛様の場所を確保するのに、クッションを移動させられて、3日ぐらい落ち着きませんでした。やっと慣れてくれました。

  4. mosshaven says:

    あら 姫ちゃん
    お雛様との組み合わせ ユーモラスで可愛いい、です。

    それにしてもりっぱな お雛様、飾りつけはたいへんだけれど 古典(❓)の時代を夢見てしまうような
    しっとりあでやかな雰囲気がただよいますね。

    我が家も 8.9年ぶり、めおとびなのほうは まだみられますが 段飾りは古いうえに まったくふぞろい
    みられたものではないけれど、まわりのカナダ人が珍しがってくれるので 飾ったかいがあるかな、というところです。

    • シオン says:

      飾り方の決まりをすっかり忘れてしまって、ネットで検索しました。
      お膳の配置の仕方で悩みました~。
      御飯椀が右で、お汁が左、、、普段はカナダ式で食事をしているので、
      そんな常識もどこかに飛んでいっていました(汗)
      我が家も近所の友人たちを呼んで、お雛様パーティをしようと思っています。
      カナダ人にとっては珍しいですよね。
      楽しみです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.