お料理してます

食べ物関係の日本語で、“スシ”や“ワサビ”はすっかり英語として定着してますが、エダマメもスーパーで見かけるようになったし、エノキやダイコンもそのまま日本語が使われてます。そういう個々の食材ではなく、“ウマミ”も英語化していて、食べ物関係の雑誌がウマミ特集をしていたりしてます。

そんな中、この前スーパーに行ったら、こんなのが。

panko

思わず買ってしまいました。パン粉も英語になっているのですね~。へ~。キッコーマンさん、えらい(笑)
日本のとはすこし手触りが違うのですが、揚げてしまえばわかりません。
そう言えば、韓国でもパンコで通じてました。
韓国人はトンカツが大好きなようで、お店も多かったです。

お料理ですが、5年間のブランクの後、お手伝いさんもコックさんもいない生活に復帰~。
自分の好きなようにできる生活は、気が楽と言えば楽です。
が、当初はやや問題がありました。
料理の味付けは大丈夫なのですが、ケガが多くて、大変。
包丁で指を切る、おろし器で指までおろす、スライサーで指までスライスする、、、
最近になってようやく怪我しなくなりました(汗)

甘いものも好きなものを好きなだけ作れて、嬉しいのです。
ジェン・マッキンリーという人のカップケーキ屋のオーナーが事件を解決するという本を読んでいて、どうしてもカップケーキが食べたくなり、作ってしまいました。
クリームチーズカップケーキ、、、チーズケーキも食べたかったので、、、

cupcake

オーブンがどうやら温度低めのようです。次回はもうちょっと温度を上げねば。

クリック、ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

4 comments

  1. says:

    随分カナダを留守にしている間にいろんな日本製品が出回ってきましたね。
    美味しそうなカップケーキが出来ましたね。太らない様に気を付けて下さい

    • シオン says:

      美味しいものが多いので、太りそうです~。
      そう言えばカナダに住んでいた時がいちばん太ってました。
      クリスマスにはバンクーバーの義姉のところに行きます。
      ご馳走ずくめで危険です!

  2. 小米花 says:

    おお、パリの頃のシオンさんブログを思い出して、懐かしいような感じです。
    お料理も離れていると、小さなミスが出るのね。
    もっとも私は離れてなくても、小さなミスは始終ですが。。。(^_^;)

    「パンコ」情報、面白いですねぇ。

    あ、前回の私の書き込みですが、シオンさんはちゃんとお家の間取りを本文に書いててくれましたヨ。
    私が、地下室に窓があるので、混乱してただけです。m(__)m
    地下室といっても、日本とは違って湿気に悩まされることはないのですね。

    • シオン says:

      バンドエイドが手放せない状態でした。
      手を切るだけではなくて、そう言えば、火傷もしてました。
      小米花さんはそんなことないでしょ~。
      軽々と家事をこなすタイプと思います。

      こちら、冬の間はどんよりしているのですが、夏は暑くて乾燥します。
      良い気候なので観光客がとても多いそうです。
      地下と言っても、半地下で、しかも地盤は岩ですから、湿気は全く問題ないはずです。たぶん。

Leave a Reply

Your email address will not be published.