雨の日には

ここ、ケローナでは、6月は比較的雨が多く、7、8月には晴れの日が続くのが普通でした。ところが今年は6月に雨が少なく、7月になってから雨が多く降っています。
姫のレインコートを引っ張り出してきて、大翔に着せてみました。

姫よりも小さいので、お尻の部分が少し余っています。
さて、行きましょ~。
。。。行きましょ~!

嫌なのだそうです。大輔同様、ここから一歩も動いてくれません。
母の滞在中にも玄関で着せてみましたが、この通り、座り込みです。

大輔はダメでしたが、姫は気にせずに着てくれました。
姫ちゃん、割と神経質な所もあったのに。女の子はやはり強い~♪
大輔と姫と2着あるレインコートは、どうやら引き続き宝の持ち腐れ状態のようです。

母が来てくれました

母が遊びに来てくれていたので、しばらくネットから離れていました。
一緒に近所の果樹園でさくらんぼを摘んだり、

毎週土曜日の午前中に開かれるファーマーズ・マーケットに行ったり、

巣箱ですが、実用ではなく、庭の飾り用です

古い建物が保存してあるオキーフ牧場に行ったり、

投げ縄を試してみました。難しー。

大翔の散歩にも、付き合ってもらいました。

家では、花の世話や、野菜の世話をしてもらったり。

母:このキュウリは、地面に這うのか、蔓で上に伸びるのか、どっちかしらねー。
私:わからないけど、レタスに押されて、這わす場所がないので、蔓ということに。。。

収穫したチェリーでパイを作ってもらったり、

遊んでもらったり、

甘えさせてもらったり。

楽しい2週間でした。
本当はもっと長く滞在して欲しいのですが、母曰く、これぐらいが丁度よいのだそうです。ここは車を運転しないとどこへも行けないのと、日本語が通じないのがネックです。
これに懲りずに、来年も来てくださいね。
お待ちしてます~♪

水が好き!

近くの自然公園に散歩に行きました。
木が鬱蒼と茂り、小川が流れていて、涼しいのです。

積極的に小川に入る、大翔。

とても嬉しそうです。

しばらくここに浸かって涼んでいますから、お構いなくって?
先に進みたいのですけどー。

大輔は水は避けるタイプ。姫は少しだけなら大丈夫でした。
けれども、大輔も姫も湖で泳がせたら、ちゃんと泳げました。
ブローニュの森の汚い池に自分から飛び込んだのが唯一の自主的な水体験でした。
大翔はどうやら、水好きです。夏の間に湖に泳ぎに行かねばです。

最近の犠牲者。。。

ダンナの雑誌が読む前にビリビリに。
油断大敵。。。

どうしても行きたい!

散歩コースのひとつに、アルフィーくんの家の前で折り返すというのがあります。大翔はどうしてもアルフィーくんに会いに行きたいのですが、毎回、会いに行けると思ってもらっても困ります。なので、たま~にしかお邪魔しません。

納得できない大翔です。
最後の方ではリードを噛んでいます。散歩中に不満があるとこれをします。
ワガママっ子メ!

遊びました

先日、午前中にオパールちゃんとその飼い主さんが遊びに来てくれました。
飼い主さんがウチの木を切る手伝いをしてくれている間に、大翔とオパールちゃんは転げ回り、走り回って、思う存分遊んでいました。 オパールちゃんは小柄なラブなので、体格差もそれほど気にならないようです。

私は家の中の用事をしていて、時々様子を見に外に出ていました。
ところが、私が外に出ると、オパールちゃんはず~っと私の後をついて回るのです。柴には見られない行動です。正直言って、ちょっとウザい(笑)
大翔は? ポーチに寝そべって、私達の様子を見ているだけでした。さすが柴です。そして、そんな柴の性格が大好きなんだな~と再確認しました。

その日の午後の散歩では、アルフィーくんのお宅にお邪魔しました。
取っ組み合ってます。すごい顔ですが、ふたりとも嬉しいのです。

近所のイチゴ畑にイチゴを買いに行きました。摘んであるのを買おうと思ったのですが、すでに売約済みとのこと。仕方がないので、摘みました。

苺摘み、初体験です。15分でかなりの量を収穫できました。
家に帰って、ジャム用とそのまま食べる用を選別。苺は路地物が最高ですね。

庭の様子

ラベンダーのつぼみがかなり膨らんできました。植えてから3年目です。気候が合っているので、手を掛けなくても成長してくれます。

こぼれ種からそこら中にポピーが。ポピーとヤロウ、デージー、アイリス、ロシアンセージなどなどがひしめき合っている庭の一部分は良く言えば「イングリッシュガーデン」、実際は「ジャングル」です(笑)

ダンナがプランターを3つ作ってくれました。腰を曲げずに世話ができる高さです。近所の農家、荻さんで苗を買って、作り方も教えていただいています。
植えたのは、トマト、レタス、ケール、緑と赤ピーマン、しし唐、ナス、玉ねぎなど。
ふたり用なので、本数は少なめに、種類は多めにしました。

花壇を作って、ライラック、芍薬、スパイリアなども植えました。
手前の緑はズッキーニです。ズッキーニはプランターに植えずに、庭の余った場所に植えたほうが良いとのことで、ここに。
左側の枯れたようなのは、ご近所さんから頂いたラズベリー。枯れているように見えますが、来年にはちゃんと生えてくるのだそうです。美味しい実がたくさんなるのを期待しています。

また犠牲者が

大翔のポインターポーズ。片足を上げて獲物を見つけたことを知らせるポーズです。猟犬の血が騒ぐ~。

実は先日、野生の鶉のヒヨコを殺ってしまいました。藪の中に首を突っ込んで、ひと噛みでした。野鼠に続いて第二の犠牲者。なむ~。

勇敢な狩人のはずが、掃除機の音とか、芝刈り機の音が苦手です。
外で遊んでいたのですが、ダンナが芝を刈りはじめると、慌てて家の中に入ってきました。

椅子の下に雲隠れ中。

ホテルでお泊り その2

鮭が帰ってくる川、アダムス・リバーにも一緒に行きました。
大翔はどうやら水はそれほど嫌いではないようです。
脚が浸かっても平気でした。

鮭の像をチェック中。

水も平気でしたが、こんなふうに網目になっている場所も平気でした。
大輔は絶対にこんなところは歩かなかったし、水も大っ嫌いでした。
姫は両方とも大丈夫でした。同じ柴でも色々ですねー。

こちはホテルがある湖です。大翔が足を浸けると波紋が広がって、きれいでした。

ホテルのロビーにあった毛皮をチェック中。狐でしょうか?
大輔がフランスで泊まったホテルにあった狐のはく製をチェックしている写真があります。同じようなことをしているのが、何だか嬉しかったりします。

今回のホテル泊まり、もっと長い旅行の予行練習でした。
次回の旅行も楽しんでくれますように。

ホテルでお泊り その1

以前、川に戻ってくる鮭を見に行ったアダムス・リバーの近くのホテルに大翔と一緒に2泊してきました。大翔のホテル初体験です。

いつも静かな場所で暮らしているので、ホテルでは廊下や外で音がすると落ち着かない様子でした。部屋の中をうろうろして、食欲もイマイチ。

ホテルは湖のほとりにありました。湖畔にはプライベートビーチがあり、そこに続く広々とした芝生の庭がありました。

外ではご機嫌でした。あちらこちらを走り回り、湖に浮かぶ鴨を珍し気に眺めたり、ビーチで穴掘りをしてみたり。

ホテルに隣接するゴルフコースでプレーするつもりでした。でも、大翔がいるので9ホールのみかな~。9ホールして、大翔の様子を見に行って、大丈夫そうだったら後半もできるかも?などと思っていました。
ところが、わんこも一緒に回って良いですよーとのこと。
なんておおらかで良いゴルフ場なのでしょう!

カートに乗せられたり、降ろされたり、ちょっと歩かされたりと色々されながら18ホールをつき合わされた大翔くん、楽しかったかな? 何するんだよって思っていたかもしれません(笑)
かなり疲れたようで、この後は爆睡でした。

ゴルフでお留守番

去年車を買い替えたのですが、その車のディーラーからの招待で、ゴルフのコンペに行ってきました。といっても、スクランブルと呼ばれる形式で、グループ4人のなかでいちばん良いドライバーショットを選んで、2打目は全員がそこから打ち、またその中でいちばん良いショットの位置から打つというのを繰り返す形式で、下手の横好きでも参加できるコンペでした。

クラブハウスでお昼を食べて、それからプレーして、夕食までついていました。
至れり尽くせりのゴルフにご機嫌でした。
唯一の気がかりは、この子。お昼から夜の9時ごろまでひとりでお留守番でした。

おりこうにしていてくれました。
私の散歩靴の中敷きをきれいに剥がし、その下のクッションをバラバラに食いちぎってくれたのはご愛敬。被害がそれだけでめでたし、めでたしでした。