雪景色と大翔の伸び~

今シーズン、何回かスキー場に足を運んでいます。
ケローナに引っ越してきてから、年に1、2回ぐらいしかスキーをしていなかったので、初回は1回滑っただけで疲れ切ってしまいました。最近やっと少し慣れてきたところです。
車で1時間ほどの所にスキー場があって、シーズンパスを持っているので、気軽に行けるのが嬉しいです。

やっと厳寒から脱出して、大翔にとっては気持ちの良い気温になりました。
雪の上で日光浴を楽しむ、柴男子♪

大輔も姫も朝起きた後伸びをしていました、まず前足を同時に伸ばして、それから後ろ足を一足づつ後ろに蹴り上げるように伸ばしていました。
ところが、我が家のお笑い系、大翔くんの伸びはこんなのです。(動画からの画像で、ボケていますが、ご容赦を。)
後ろ足をこんな風に伸ばして、前足だけでずるずるっと歩きます。
前足はたま~にしか伸ばしません。

こんな風に伸びをする子って他にもいるのでしょうか?

少しだけ暖かい日々

相変わらず雪に埋もれてはいるのですが、ようやく寒さが少し緩み、今朝の散歩時は-4℃でした。
私道の脇に除雪時に寄せた雪がどんどん高くなっています。

暖かいので、大翔は日中はほとんど外にいます。
庭も積雪が半端でないので、すっかり雪かきを諦めてしまいました。
大翔はその中を跳ねるようにして歩き、あちらこちらに跡をつけています。
パウダースノーなので、軽いのが救いです。

そして、お気に入りの場所で、ボーッと座っています。
人間は服を着ていてもこの寒さの中でじっとしていることなんてできないのに。
わんこはすごいのです。

冬には冬の楽しみがあるようです。
私達も明日はスキーに行く予定!

寒い新年

明けましておめでとうございます。

こちら、寒い日が続いています。
去年はコロナ禍の中、記録的な暑さ、干ばつ、山火事が発生し、その後、大雨で洪水、崖崩れ、そして年末からずっと大寒波に見舞われています。朝の散歩時の気温は-20℃前後。
ケローナの1月の平均気温は最高気温が1℃、最低が-5℃なのだそうです。
異常気象でも穏やかな日々を送れているのは幸いですが、それにしても、この状況、何とか終わりになって欲しいものです。

散歩時は姫のお下がりのコートを着せて行っています。
多少は寒さが凌げているかな?
ですが、大翔は-23℃の外で悠々と寝ていることも。
大丈夫なのか心配なのです。
本犬が外に行きたいというのだから、きっと大丈夫なのだろうと思うのですが。。。

皆様は暖かくして、お過ごしください。

冬には

外から雪を持ち帰る大翔。
外でプルプルしてから中へ入ってくるのが理想的。
中に入るなり走ってベッドに飛び乗り、それからプルプルするのは止めて~!

外が寒いので、家の中でぬくぬくとTVを見ています。
と言っても、我が家は普通の番組は契約していないので、アマゾンプライムか、ただで見れるCBC Gem(日本のNHKのようなものですが、たくさんの番組を配信してくれています)の番組のなかから面白そうなものを選んでいます。
今夢中なのが、Great British Baking ShowとGreat Canadian Baking Show。どちらも選ばれた10-12人の素人さん達がお菓子やパン作りの腕を競うものです。毎週テーマにそって、3回腕を競い、ひとりづつ抜けていき、最後の週の3人でチャンピオンの座を争います。イギリス版が最初で、カナダ版はそのライセンスを受けたようで、全く同じ趣向です。
素人さんとは思えないぐらいの腕前の人が揃っていてびっくりです。
去年オンエアーされたテーマのひとつが「日本」でした。
作っている物はそれほど日本風ではなかったのですが、その中の1回が「可愛い」ケーキを作るというチャレンジでした。「可愛い」っていうのは日本の”文化”として国際的に定着しているののか?それは良い事なのか?と思いながら見ていると、こんなものを作っている人がいました。

抹茶とローズウォーターの層とチョコレートの層の間にバニラバタークリームとりんごのジャムが挟まっているケーキです。
右が作成案、左が完成したものです。美味しそうで可愛い!
柴犬を飼っているそうなのです。ちなみに男性でした。
当然この人を応援してしたのですが、決勝戦で敗れてしまいました。

我が家の「可愛い」がヤギを脅している模様はこちら。吠え声がでます。音量注意です。

遊びたいのに吠えてしまって、ヤギが怯えて逃げて行ってしまいました。

もうすぐクリスマス

相変わらずの雪景色です。
今から3月初めまでずっと銀世界の予想です。3ヶ月も!なのか、たった3ヶ月なのか。。。

今年のクリスマスツリーです。例年通り、我が家の敷地内から切ってきました。

ツリーの下にプレゼントを置きます。
クリスマスまで開けられません。
楽しみに待っているのも楽しみという趣旨なのでしょう。
ところが、クリスマスまで待てない子が。

大翔へのプレゼントがちゃんとわかるのが凄いです。
匂いなのかな?わんこの嗅覚を甘くみてはいけないのです。

咥えて嬉しそうに歩き回っていましたが、クリスマスまでお預けです。

銀世界です

今月の初めは12℃までになって、記録破りの暖かさでした。

それが、あっという間に雪景色に!

大翔の足跡が可愛いでしょ?
すっかり雪景色で、ホワイトクリスマスは確約されているような今日この頃です。

今日は姫の誕生日でした。
ダントツで問題児でしたが、今から思えば懐かしい思い出ばかりです。
雪の日の可愛い姫を。
大輔が一緒なので、空の上でもきっと楽しく暮らしていることでしょう。

自然災害

月曜日の夜に暴風雨に稲妻、雷に見舞われました。
停電した地域もありましたが、我が家では庭や私道に木の枝や松ぼっくりが散乱しただけで、被害はありませんでした。
ところが、他の地域では被害は甚大でした。
バンクーバーへの高速道路の途中の橋が崩れ落ち、崖崩れがおき、洪水で町の全住民が避難しなければいけなくなったり。
高速道路の2か所で崖崩れがあって、275人がその間で立ち往生してしまったり。
近所に住んでいる夫の従姉夫婦はバンクーバーに遊びに行っていたのですが、帰れる見込みが立っていません。
幸いにも、泊まっていたAirbnbのオーナーが1泊60ドルで、新しい予約は受け付けないので、無期限で泊まっていて良いといってくれたので、この際なので、バンクーバーを思いっきり楽しむことにしたようです。

バンクーバーからの交通が遮断された為に物資が入ってこず、スーパーなどでは長蛇の列。
他の場所からの物資は大丈夫なのにパニック状態の人々がたくさんいるらしく、買い物に行った友人に聞いたところ、野菜のコーナーでは赤キャベツが2個とレモンが2個残っているだけだったそうです。ナンテコト!

2日前にうっすらと雪が積もりました。すぐに溶けてしまいましたけれど。

そして、今日は朝から雪です。
去年の初めての積雪は10月でした。
スキーシーズンを待ち焦がれている人々もいますが、わたし的には遅く来て欲しい気がします。

大翔は雪好きです。午後の散歩は雪の上を歩いて、大喜びだったそうです。

ご無沙汰のわけ

またもやブログの更新が滞っておりました。
旅に出ていたのではなく、夫の負傷のせいです。

近所のワイナリーでのブドウの収穫で、斜面を何回も上り下りし、その後、バンクーバーに行って、1日に12,000歩平均歩いて脚が痛くなったにもかかわらず、家に帰ってきてからも色々な作業に勤しんでいました。
その結果、左脚がギブアップ。先週の土曜日、何かした拍子に猛烈に痛み、一瞬気を失ってしまいました。
その日に松葉杖を買いに走り、次の日に病院の救急に駆け込みました。
医師の問診の後、レントゲンを撮り、強力な炎症止めと痛み止めの薬の処方箋をもらい、血液検査と尿検査、これだけするのに6時間かかりました。
私は夫を送っていった後、一旦家に帰ったのですが、「後は血液検査と尿検査だけだから、そろそろ迎えに来てよ~」ということで、迎えに行ってから車の中で3時間待つことになりました(涙)
この待ち時間の長さって、やはりコロナ禍の影響?
その後、お陰様で家の中では松葉杖なしで歩けるようになりました。
ですが、大翔の1日2回の散歩担当は私、買い物も私、霜が降りるようになった庭の野菜の始末やら、相変わらずのトマトの処理やらで、かなり忙しくしております。

大翔の朝の散歩コースのひとつ。周りがほとんど牧場です。

静かで人に会いません~という記事にしようかと思っていたのに、この後、散歩する人々、牧畜作業中の人々など次々と10人ぐらいに会いました。

人が大好きな大翔はご機嫌~♪でした。

秋の?味覚などなど

秋トマト。。。

緑のトマトは、まだほとんど収穫していません。熟したのをせっせと瓶詰にしていたら、蓋がなくなりました。
この時期は何処の家庭でも色々な野菜やジャムにした果物などの瓶詰をしているので、お店に行っても売り切れでした。こんなにトマトが採れる予定ではなかったので、事前準備が無さ過ぎでした。
冷凍にするしかない?

秋ズッキーニ。。。

季節も終わりーとズッキーニを引っこ抜いていたら、こんな巨大な実が見つかりました。
ズッキーニも散々食べたので、もういいわー状態だったのに。
最後にこんなびっくりがあったのでした。

秋レタス。。。

背が異様に高くなったレタスをそのまま放置していました。
どうやら種が四方八方に飛び散ったらしく、庭のあちらこちらで発芽しています。
大きくなるのかは疑問ですが、何だか可愛いー。

最後に、本物の秋の味覚。

頂き物の松茸です。この時期になると山にキノコ狩りに行く友人から。
早速松茸ご飯にして美味しくいただきました。
ごちそうさまです~♪

秋だからなのか、大人になってきたからなのか、最近の大翔、以前よりもずっと家の中に居ることが多くなりました。

大輔と姫もお気に入りだったベンチで寛いでいます。
大翔はこれを自分のと決めているらしく、他のソファーには上がりません。
他のソファーは白の革製なので、本当に助かっています。

秋の色々

去年庭に植えたカエデが赤く色づいています。秋~♪

こちらも秋です。再び抜け毛の季節です。
ついこの間抜け毛っていたばかりと思うのですが、また始まっています。
ブラッシングは好きなようで、じっとしていてくれるので助かります。

庭のバラ達は秋になっても咲いてくれています。
猛暑で花付きが良くなかったのですが、復活してくれたようです。

結婚記念日だったので(何年目かという質問は受け付けておりません。笑)、クウェルズゲイトというワイナリーのレストランに行ってきました。
外でも大丈夫なぐらい暖かい夜でした。
寒くないのか心配していたら、暖炉の傍の席にしてくれました。
メインは彩りが地味だったので、前菜とデザートの写真だけ載せます。

秋とは関係ありませんが、取り合わせが面白かったので、おまけの写真を。
草をはむ馬と草をはむ大翔。。。
今年はずっと車で平らな道路に行って散歩をしています。
小さな馬牧場がたくさんあって、のどかです。