冬時間です

昨日、11月7日に夏時間が終わりました。
日の出が8時頃で、朝、起きても外が真っ黒だったのが、1時間ずれて、7時頃になりました。
その代わり、日の入りは早くなり、4時半頃です。
大翔との午後の散歩に3時半頃に家を出て、のんびり歩いていたら、日没近くになってしまいました。

まだ多少膝が痛いので、平坦な道まで車です。
助手席の箱入り息子。
車が苦手でハーハーし通しだったのですが、散歩の目的地までの距離ぐらいなら普通に乗っていられるようになりました。

外側から見るとこんな感じです。
可愛い~♪

可愛いと言えば、数日前に散歩の途中に会った男性が大翔を見て、「この子、ゴージャスだね~。犬をゴージャスだって思ったのは初めてだよ。」と言ってくれました。
内心、そうでしょ、そうでしょ、うちの子、ゴージャスなんだよ~と思っていたのは私です(笑)

お陰様で夫の脚は順調に回復しています。
相変わらず朝晩の散歩は私担当ですが。。。(泣)

ちょっと回復したと思ったら、次のプロジェクトを始めてしまいました、
庭にあずまや?ガゼボ?(日本語で何というのでしょう?)と露天風呂を作ろうとしています。
お風呂は注文したのですが、コロナ禍でどこにも行けないので家の改築、改良をする人々が多く、注文が殺到している為、納品は来年の5月か6月になるそうです。
その前の基礎工事として、土台にセメントを流し込みました。
友人ふたりが作業してくれました。夫は現場監督(!)
来年が楽しみです。

夏の日々の色々

我が家の砂利の私道、380mあります。部分的に砕いたアスファルトを敷いたりしたのですが、今年の夏はほとんど雨が降らず、埃っぽい事この上なく、一度通るだけで、車が埃まみれです。
仕方がないので、専門家にお任せすることにしました。
完全舗装は高額で、しかも、積雪時には滑りやすくなるのでダメ。
砕いたアスファルトを敷き詰めた上から、接着剤のようなものを散布して、固める方法を採用しました。

これで何とか状況が改善されると良いのですが、冬の除雪でせっかく敷いたアスファルトが剥がれることがないと良いのですが。。。春までドキドキかもしれません。

庭のズッキーニときゅうりが出来過ぎて、嬉しい悲鳴です。
放って置くとドンドン大きくなるので、適当な大きさで収穫しないといけません。
ズッキーニは夫があまり好きではないので、消費が全く追い付かず、ズッキーニ畑は見ないことにしたいかも、と弱気な発言をしながら、恐る恐る時々見に行っています。私の腕の2倍ぐらいになったものが見つかったりして、もうこれはダンベルとして使うしかないか?とは私の意見で、夫は誰か友達に押し付けるという案を出しています(笑)
これに反して、嬉しいのがエダマメ!
普通は株ごと抜いて収穫するようなのですが、大きくなる速度が全部同じではないので、食べ頃になったものから収穫して、ここ数日間、毎日食べています。収穫したては最高に美味しいのです。

最後に可愛い大翔のあくびを。声が可愛いので音量はオンにして下さい。

可愛すぎでしょ~♪

雪景色ですが春です

3月になっても雪景色です。久しぶりにダウンヒルのスキーをしに行きました。
久しぶりでも身体が覚えているようで、何とか滑れました。
来シーズンはちゃんとレッスンを受けて、何回か滑れると良いなーと思います。

クロスカントリーにも行きました。
スノーシューをしに来ていた友人グループ、総勢5人に思いがけず遭遇。
レッスンを受けた後のクロスカントリーだったので、ずいぶんと楽でした。
レッスンの時には全身汗びっしょりだったのが、この日はそれほどでもなく、距離も遠くまで行けました。
クロスカントリーを面白いと思ったのはこの日がはじめてでした。来シーズンに期待がもてるかもです。

今シーズンのスキーはこれで終わりです。
暖かくなって、ゴルフ場が営業を始めたので、そちらのほうに力を入れたいと思っています。
1日の内にスキーもゴルフも出来てしまうこの季節は特別です。

下の写真は灯篭と大翔。
日本の犬っていう感じで、良いでしょ~♪
クリーピングタイムがふわふわしているので、その上がお気に入りです。

こちらはやっと完成間近の階段の手すりです。
やっと手すりがついて、何だか普通の家みたい~と妙な感動があります。

次はベッドルームのクローゼットかダイニングテーブルか?
手すりを完成させて、やる気になっているダンナに期待です(笑)

道路工事しました

舗装道路を拡張したり、修復したり、変更したりする時に不要なアスファルトがでます。それを砕いたものは道路の舗装に再利用されます。今回はそれを手に入れて、私道に敷き詰め、濡らした上からローラー車で圧縮。

私道の約半分で1日がかりの作業でした。
私はアスファルトにホースで水をかけて濡らす係だったのですが、途中で近所の人が助っ人に来てくれたので、しばらく休憩できました。
この作業をするには暑い日が最適とかで、40℃近くの気温の中での作業でした。
舗装しているのではないので、完璧に平らにはなっていないのですが、前よりずっとスムーズになりました。

下のは別の暑い日、近くの自然公園で涼みながらの散歩。

大翔は足までなら水に浸かっても平気です。気持ちよさそ~♪

今回のベーキングはベーグルと苺のパイ。
ベーグルはオタワで大好きだったベーグルショップのモントリオールベーグルを、目指しました。美味しかったのですが、もう少しもちもち感があるともっと良かったかも。
何故か苺の路地物まだ売っていたので、パイをつくってみました。
アーモンドクリームの上にカスタードクリームを重ねてあります。

姉さん座りの大翔。
この座り方、リラックスしていたり、単なる座り癖の場合と、足腰に異常がある場合とあるようです。大翔の場合はリラックスしているだけです。

舗装しました

土と砂利と砂地だった車庫の前を舗装しました。
これは舗装の下準備の為に地面を平らにしているところです。

トラック、ボブキャット2台、ローラー車、舗装車などなどが出動。端の部分は手作業で、7人の人が朝7時から午後3時頃まで作業して完成させてくれました。デコボコがなくて歩きやすくなりました。

大翔は大きな音が苦手なので、色々な車がガーガーと音を立てての作業中は落ち着かず、家の内外をソワソワと動き回っていました。

ほっぺに黒い筋がついてます。どこで何をしてたのやら。

話は変わって、こちら、最近の「グレーテルのかまど」のレシピを使ったお菓子、「ミッフィーのバタークッキー」です。絞り出しが硬くて、まっすぐになっていないのが多いのはお見逃しを。味は一緒ですって(笑)

このお菓子、手作りバターを使っています。クッキーよりもバターを手作りしてみたかったのです。

生クリームをひたすらホイップして、分離した水分を絞ると出来上がり~。
至極簡単なのでびっくりしました。バターがなくて、生クリームしかない時(そんなときがあるのかは疑問ですが。。。)にはこれでバターが作れます。
ゲランドのお塩なんぞを加えてしまえば、大変美味しいバターになりそうです。クッキーに使わずに、バゲットにでも付けて、モリモリ食べてしまいそう。

パティオ完成!

パティオの拡張、完成です。大翔も気に入ってくれたようです。
元のパティオと砂利石の小道で繋ぎました。ゆくゆくは、砂利の両側にアーチを作って、蔓バラか葡萄を植えたいと思っています。

記念に大翔の足形をつけました。
パティオの表面は模様を付けてあるので、足形が分かり辛いですが、あるというだけでかなり満足です♪

セメントの残りで、ガーデニング小屋兼バイク置き場の庭とは反対側に、バイク用の乗り入れ斜面を作ってもらいました。

こちらのほうは強化剤を上に塗っていないので、大翔の足形がくっきりです。

この日の午後はオパールちゃんが遊びに来てくれました。

上の次の日(昨日)は、またもや朝から雨でした。
新調したレインコートとレインブーツが重宝するのは良いのですが、やはり雨の日は少々憂鬱になります。

ハーネスを付けているのに、ベッドから動きたくない大翔、何とこの日は素早く用事を済ませてくれて、いつもよりは短い散歩になりました。大輔のように雨の日はうんと短い散歩で良くなる日も遠からず?かも?

パティオ作業中です

パティオにコンクリートを流し中です。
左側の土の部分がバラの花壇予定地です。
綺麗に咲いたバラの横でお茶したりできたら、嬉しいな~♪

大翔は大きなトラック類が嫌いなので、家の中に避難中です。

避難するだけでは足りなくて、下の階に逃げ込んでいました。

ひとりで下の階にじっとしていればよいのに、キュンキュン言いながら、うろうろと動き回って落ち着きません。

コンクリートの表面に塗った強化剤が乾くまで外に行けません。大翔、ご飯もいらない~っと拗ね拗ね中。あともう少しで乾くから、待っててね。

整地のお手伝い?

近所の牧草地で牛の放牧がはじまりました。
どんな田舎に住んでいるのでしょうねー。
久しぶりの牛の姿に、大翔は興味津々です。

カウボーイが馬に乗って牛を誘導しています。
かなりズームしているので画像がぶれています。ご容赦を。

ダンナとその友達1名が、我が家の庭のパティオを拡張する為、整地作業中です。
砂利を敷き詰め、平らに均して、コンパクターという機械で押し固めます。
その上に鉄筋を並べます。
その上に大翔が寝そべります。。。って、おいおい!

寛いでます。鉄の棒は気にならないようです。

来週の火曜日にはこの上にコンクリートを流し込んでもらう予定です。
パティオの横には念願のバラの花壇も作る予定です。
素敵な場所になりますように。

ダンナの誕生日、コロナ騒ぎが無かったら、リスボンの海の見えるホテルで祝う予定でした。
代わりに、家でお祝い。2005年物の先物買いをしたボルドーの、最後の1本を開けました。誕生日ケーキの希望はチョコレートケーキ。

デコレーションはイマイチですが、味は我ながら合格でした~♪

私道に門ができました

公道に下りきる前、私道の途中に門をつけました。
左の柱の横は人が通れるぐらい空いています。
こんなところに徒歩で泥棒に入りに来る人もいないだろうということで、車の侵入防止用です。
朝の散歩の時に門を開けて、夕方の散歩の時に閉めることになっています。

私が門を開けている間、大翔は初めの3日は左の柱の横の空いている所へ回ろうとしましたが、4日目からはちゃんと待っていてくれるようになりました。
賢いでしょ~!

柱の上に乗っているのは、義姉夫婦作の鳥の巣箱です。
実際に鳥が入るようには出来ていず、飾り用です。
本当は柴の像が欲しいのですが、、、狛犬ならぬ、狛柴、、、って、神社じゃないのですけれど(汗)

木工作品

久しぶりに家の話題です。
我が家を作り始めてから5年以上、未だに建築中です。
最近の完成品。玄関のベンチです。脚部分は鉄製で、市販品です。

そして、これが最新作。玄関を入ってすぐ目の前のランドリールームのドアです。
この扉、元はMECという大きなスポーツ用品店のドアでした。
その店に行く度に夫が、綺麗なドアだ~と感動していました。
ところが、今年の初めに行った時に、そのドアがガラス製のドアに替えられていました。がっかりした夫が元のドアはどうしたのかと聞いたところ、まだ倉庫にあって、お店としては売っても良いと思っていたことが判明。ドアは4枚あって、1枚が500ドルと言われたのですが、4枚全部買うから~と値切り、全部で800ドルで購入しました。1枚1枚がとても重くて、とても頑丈です。

中古品なので傷があったりするのですが、それがまた話のタネになる予定。