Campbell Riverへ

Mosshavenさん夫妻に別れを告げて、まず最初に向かったのがクームスです。
ここは屋根にヤギがいるショッピングエリアとして人気の場所です。

何故、屋根にヤギがいるのかは謎ですが、可愛いじゃないですか~♪
せっかくなのでアップでどうぞ。

クームスでショッピングを楽しんだ後、この日の宿泊地、キャンベルリバーへと向かいました。
途中でローカル色あふれる「にんにく祭り」に遭遇。
去年の秋にニンニクを植えて、夏に収穫できたのに味をしめたので、来年の収穫を目指して種ニンニクを買いました。

キャンベルリバーは海辺の町です。ここで、のんびりと海を眺めて、シーフードを堪能するのが目的でした。
花より団子で、まずはシーフードから。
キッチン付のコテージに泊まったので、お店でシーフードを調達し、宿で食べました。

妙なソースがかかっていたりせずに自然のままの味が最高!
オレゴンで食べたダンジョネスクラブ、ここでも手に入りました。
殻が柔らかいので、食べやすいのです。

フィッシュアンドチップスも今まで食べた中で1、2を争う美味しさでした♪

ご馳走様~!

4 comments

  1. says:

    海の幸が満載羨ましい光景です。如何してヤギが屋根に?草が生えているのを食べて貰う為ではないでしょうか?

    • シオン says:

      普段あまり魚介類を食べられないので、こんな時とばかりにシーフード三昧でした。
      ケローナは魚と言えば鮭なのです。
      美味しいお刺身が食べたい!

  2. Mosshaven says:

    好きこそものの上手なれ、どこでみつけられたのでしょうか。 
    おいしい物をちゃんと見つけられるんですね。。
    わが家の家族で 釣り好きは一人もいないので、、、残念。

    偶然おかえりになってからしゃけの卵が入手できたのでいくらを作りました。
    いままでの 釣り好き友人がもうやめたので、今年は 無理?、、とおもっていたのですが
    ふたはらだけでもありがたいぐらい、、家族や友人にあげたら、もうなくなってしまいしたが、、
    ケローナでも鮭がとれるのですね。  少量なら簡単に作れるのでためしてみては?

    • シオン says:

      おー、憧れのいくら!!!
      たくさんいただき過ぎても大変なので、ふたはらぐらいがちょうどよいですね。
      ケローナでは鮭はスーパーで買います(笑)
      卵も付いてくると良いのですが、、、

      シーフードはキャンベルリバーの埠頭にあるお店で買いました。
      実は茹で方・蒸し方がちょっと雑で、少々不満が残りました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.