白黒写真もなかなかー

ここのところ暖かくて、春かも、春かも〜と喜んでいました。
が、やはりぬか喜びに終わり、昨日、今日と散歩時の気温、−13℃でした。
ですが、やはり日差しは暖かくなってきていて、きっちり着込んで出かけると、「お日様が暖かいね〜」と大翔と会話(?)するぐらいでした。
下の写真はホットタブの電灯を修理しにきた人が撮ってくれたものです。

大翔があまりにもハンサムのでついシャッターを押してしまった?
白黒写真もなかなか味がありますよね。

日曜日には友人主催のシークエンスというボードゲーム大会に参加。
夫があまり乗り気でなかったので、負ける予定が、夫婦揃って持ち前の闘争心が湧き上がったのか、なんと3連勝してしまいました。
このゲーム大会、多くの人が参加していて、ひと晩に8カップルぐらいが参加する1回戦が4、5晩あって、それを勝ち抜けた人達による決勝戦が別の日にあります。楽しみです〜♪

ここはどこ?

動画、長いです。2分間。お暇な時にご覧くださいませ。
大翔、一体外で何が起きているのかと落ち着かず、ウロウロ、ドキドキ、ハーハーしてます。

お分かりだと思いますが、これ、コイン洗車場?カーウォッシュ?日本語ではなんというのでしょうか?
それに車を入れた時の大翔の様子です。


下のは先日見つけたゆずボールという名前のレストランでの松花堂弁当です。
ちゃんとメニューに”Shokado”と載っていました。
美味しかったので2回行ったのですが、2回目も内容が変わっていなかったのが残念でした。
あまり日をおかずに行ったのがいけなかったのかなー。
週替わりで変わってくれると嬉しいのですが。

日本料理のお店が増えてくれるの大歓迎〜!

おデート

公園をぐるっと回って大翔の用事を済ませた後、最初に向かったのはペットショップ。
フードとおやつを買いに行きました。
おもちゃやおやつがたくさんあるので、大翔が喜ぶかなと思ったのですが、期待に反してお気に召さず、ドアの方へグイグイと引っ張って行ってくれました。トリマーのサービスもしているお店なので、犬の匂いがたくさんしていて、病院を思い出してしまったのかも。

次に行ったのはLee Valleyというペット入店OKのお店。
ここは、例えて言えば小規模な東急ハンズのようなお店です。品質の良さが売り。大工道具、キッチン用品、ガーデニング用品、その他色々と手に入ります。

大翔はここにくるのは2回目です。子犬の頃来たときは怖がっていたのですが、今回は気に入ってくれたようで、あちこち歩き回り、ぐるぐる回って遊んだり、ご機嫌でした。

最後に行ったのがお目当ての場所です。

BC州で初めて犬の立ち入りが認められたクラフトビールのお店、Unleashed Brewing Companyです。
ケローナではわんこと一緒に入れるお店はそれほど多くありません。
ここは試験的に立ち入りが許可されていて、評判になっていました。
それを知った他の店からも立ち入り許可を取りたいという声が多数出てきたのですが、行政側は許可するシステムがまだできていないということで、ここのお店の認可も取り消そうとしていました。
それに反対する署名運動があり(私達も協力しました!)、6400件の署名が集まったそうです。そのおかげもあってか、許可期間が伸びたのでした。
こういう店に入るのは初めての大翔でしたが、とてもお行儀良くしていてくれました。

残念ながら、お店にいたのは大翔の他に1頭だけ。
その子に挨拶した後は、私の近くにお座りしたり、私達とテーブルの狭い間を行ったり来たりしたりしていました。どうやら楽しんでくれた模様。
ちなみに、ここのビールは全て犬関係の名前がついています。
右側の夫が飲んでいるのはポーターで、WIGGLEBUTT という名前、左側のはアイリッシュ・レッドエールでFUGGLEY DOG という名前です。

レストランの思い出と言えば、大輔は私達の近くではなく、通路で交通の邪魔になりながら、伸び伸びと寝転がるのがお決まりで、姫はレストランが大嫌いでした。
パリでは大輔と姫をものすごく可愛がってくれていた柴飼いの日本人シェフとマダムの経営するレストランにしか連れて行かなかったので、問題はなかったのですけれど、旅の途中では外で他のテーブルからうーんと離れたところに座ったりして、気を遣ったのでした。思い返してしみじみしてしまいました。

こうして大翔とのおデートはたいちゃんって本当に良い子、うちの子最高〜!という親バカ発言と共に終了したのでした(笑)

暖めるのと、暖めないのと

1月になってからこちらにしては暖かい(0℃以上になる)日が続いていました。
雪も溶けてきて、春も間近?などと、儚い期待をかけていたのですが、やはり妄想に過ぎませんでした。
昨日の散歩時は−12℃。今日は−10℃。。。
コートを着て、手袋をして、帽子をかぶって、ブーツを履いていますが、顔は寒さにさらされています。
顔が冷たいというよりも、痛いという感覚です。
手袋をしていても指先も凍えていました。
ですが、最近強い味方ができました。これです。

電熱手袋!
温度が3段階調節できて、指先までぬくぬくです。
スキーの時もこれで手は寒さ知らずです。うふふ。

そんな寒さの中なのに抜け毛大量放出中なのが、この方。
去年もこれぐらいに抜けてきていたので、寒さにはあまり関係なく抜けるのでしょうか?
日照時間の関係?

換毛期にも関わらず、氷点下の外で平気で寝ています。

雪の芸術

久しぶりに映画館で映画を見ました。
「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」、3時間10分の長い映画でした。
ストーリーは、よくある話かなーといった感じでしたが、CGIの美しさで退屈しませんでした。
現代人も映画の登場人物たちと同じように冷酷に自然破壊をしているのかもしれないと、反省もさせられました。

自然といえば、下の画像はある日のスキー場です。
霧が出る日が多いので、行く日を選ばないと、周りが見えずに、かなり疲れるスキーになります。

晴れた日はこんなに綺麗です。

大翔は良い子でお留守番してくれます。
スリッパを破壊するのは私たちがいる間だけ。
見てくれる人がいないと破壊しがいがないのかも。

家の中で

可愛い大翔の隣に、可愛いクマのおもちゃを置いてみたら。。。
めちゃめちゃ迷惑そうな顔をされてしまいました(笑)

あっという間に1月も半ばになってしまいました。
おかげさまで厳寒状態を脱し、最近は0℃前後の気温です。
これで雪が降ると道路が凍結するので、もう少し暖かいか、寒いかしてくれると良いのですが。
大翔の散歩と食料品の買い出し以外はほとんど外出しない今日この頃です。

ベーグル焼きました。
はちみつを入れたお湯で茹でるのがモントリオールスタイル。
ほんのり甘くて、我ながら良い出来でした。

謹賀新年!

明けましておめでとうございます。
あっという間に2023年も3日目を迎えております。
日本に里帰りして、困惑することの一つが年号です。普段使うことがないので、一体今年が何の何年なのかさっぱりわかりません。
令和?令和の前は何だったのでしたっけ?
英語で会話していると、昔の出来事を話すのに、20〇〇とか、19〇〇年とか、西暦の年をよく使います。例えば、私たちがパリに引っ越したのは2005年でした。懐かしいわー。
日本語では、例えば平成17年に、というよりも、18年前に、という使い方をする方が多いのではないでしょうか?それって私だけ?年号というのは使いづらいと思うですが、どうでしょう?

新年は友人宅でホットタブに浸かり、シャンペンでお祝いしました。
このお宅、庭が急坂になっているのでプールを作るのを諦め、スイムスパと呼ばれるものを買いました。
前面から強力なジェット水流が出て、その場にとどまって泳げるというものです。ジェットを止めれば、大勢が入れる露天風呂に早変わり♪

大翔は今年も元気です。
時々、散歩の途中で、私の手袋を奪うという遊びをします。
大翔が私の手袋を引っ張って脱がせ、それを取り返そうとする私に唸ったり、手袋を振り回したりして死守するというもの。お互いに楽しんでいますが、手が寒いぞー(笑)

相変わらず元気ないたずらっ子です。
年末にご近所さんをご招待した時、退屈だったのか、私のサンダルを破壊してくれました。
軽いプラスチック素材が好きらしく、破壊されたのはこれで3足目です。
ダイソー製でよかった。。。

大翔共々、今年もよろしくお願いいたします。

メリークリスマス!

3日前、夫の大腸内視鏡検査でした。
なぜ夫がこの検査を受けることになっているのか、不明なのですが、州の健康管理センターの台帳に載ってしまっていて、5年に1回は検査を受けることになっているようです。
で、この検査、日本では前日だけ検査食で、当日、検査前に水薬をたくさん飲んで腸をきれいにするという手順ですよね?ところがここでは事前準備は、1週間前から食事制限があり、前日は何も食べてはいけなくて、水分のみの摂取という驚きの苦行なのです。11時ごろの検査の為に、水薬は前日の午後と当日の朝5時頃に飲まないといけませんでした。これだけでも大変だったのに、前日から雪が降り始め、当日まで降り続きました。
病院からの指示で、必ず誰かが迎えに行かなければなりません。
大雪の中での運転?除雪作業も間に合ってないような道路状況の中?私が?
。。。しましたよー。神経を使うので、疲れましたぁー。
病院までは夫が運転し、そこから家まで帰るのは大変なので、スーパーに買い物に行ったりして時間を潰しました。積雪のせいでスーパーの建物から車までショッピングカートが押せず、両手に買い物を持ってエンヤコラでした。

3日間厳寒で、最高気温が-24℃ぐらいでした。嫌がる大翔にもコートを着てもらいました。
大輔は洋服を着せると固まって、絶対に動いてくれませんでしたが、大翔は嫌がりはするものの、ちゃんと歩いてくれるので助かります。今日は多少気温が上がって、-11℃です。

明日はクリスマスイブです。
夫が敷地から切り出してきたツリーを飾っています。
メリークリスマス!

何に見えますか?

丸くなって眠っている大翔を見て、クロワッサンが食べたくなるのは私だけでしょうか?

一昨日、今シーズン初めてスキーに行ってきました。
よく晴れていて、山の麓では気持ちが良かったのですが、山頂近くでは風が強くて、寒すぎでした。
4回ほど滑って、近くにある友人の別荘に逃げ込みました。ホットチョコレートをいただいて、あー生き返る!昨日はもっと風が強く、ゴンドラとリフト1機が運休になったそうです。風の強い日は大翔と家の中でまったりしているのがいちばんです。

姫、ハッピーバースデー!

12月7日は姫の誕生日でした。
1日行方不明になったり、アジリティーの練習中に他の犬に噛みつきに行ったり、かなりの問題児でしたが、晩年は穏やかで優しい子になってくれました。何よりも大輔が大好きでした。
ふたりがくっついている写真を見ると、今でも泣けてきてしまいます。

可愛い姫ちゃん、大ちゃんと空の上で楽しく暮らしているよね?
いつかまたきっと会えるよね。

我が家の3番目、一人っ子で甘やかされ状態の大翔は3年ぶりにワクチンでした。
日本では毎年のようですが、カナダではワクチンは3年ごとで良いのです。
夫が連れて行ってくれました。
診察室でギャン泣きしていたそうです。体重は12.8kg。前回に病院に行ったのは3月でしたが、その時よりも400g増えていました。まあ、これぐらいの増加は許容範囲かなーと。

歯に歯石がたくさんついているとかで、除去を勧められました。
全身麻酔なのと、お医者さんが上手なのかがわからないので、ちょっと躊躇っています。
評判を調べてから、するなら春頃かなーと思っています。