ドウロ渓谷

次の目的地、ドウロ渓谷にやって来ました。
ポルトと共に、今回の旅でいちばん印象に残った場所です。

旅の宿に選んだのはキンタ・ダ・マルカ。キンタというのは農場とか、荘園とか、広い土地を意味するものらしく、その中にワイナリーも含まれていて、ドウロ渓谷で”キンタ”と名前のつく場所はワイナリーです。
多くのワイナリーがその広い土地の一部を使ってホテルを経営しています。
ナビの指示に従って、ホテルへの道をドライブ。
これがもう、物凄いのです。

山肌に沿った曲がりくねった細い道、片側は山、片側は崖でガードレールなんていうものはありません。
これで対向車が来たらどうするの?

そして、見渡す限りどこまで行っても葡萄畑です。

私たちの住んでいるケローナもワインの産地で、ワイナリーが多いと思っていましたが、規模が違いました。
下がホテルからの景色です。

ホテルは部屋がたくさんある大きな家といった感じで、季節外れなのとコロナのせいで、1泊目は私たちだけ、2、3泊目はもう一組だけと宿泊客が少なく、広いリビングルームでテレビを見たり、おやつを食べたりとのびのびさせてもらいました。オーナーの奥さんがイギリス人だったとかで、内装はイギリス風です。

ただ、英語を話せるスタッフが2日目にしか姿を見せず、コックさんと話が通じず、1日目の夕食にステーキを注文したのに、タラのキャセロールが出てきてしまったのだけが残念でした。いくらタラがポルトガル名物とはいえ、開けてしまったのは赤ワイン。。。

上は朝食用のテーブルです。ドウロ川の景色を眺めながら優雅に朝ごはん〜♪

6 comments

  1. 愛ちゃんママ says:

    素敵なホテルに素敵なお部屋!
    ここはどんなツァーでも入っていないコースだと思います。
    レストランから見るダイナミックなドウロ川の景色も素晴らしいですね!
    私もポルトガルはいってみてよかった国の5本指に入っています。

    ちなみに順位はつけられませんが・・・
    私が行ってよかった国は・・・

    クロアチア
    パリ
    南イタリア
    マルタ島
    バルト3国
    オランダ
    チェニジア
    トルコ

    あっ、5つで収まらなかったわ(笑)
    ロシアも良かったのですが、Pのせいで入れることが憚れるようになりました。(泣)

    • シオン says:

      愛ちゃんママさんは色々な国に精力的に行っていらっしゃいましたよねー。
      今から思えば、行ける時に行っておいて正解でしたね。
      コロナで旅行もままならなくなるなんて、思いもしなかったですよね。
      私の好きな国は、フランス、スペイン、イタリアかなー。
      食べ物がおいしいですから(笑)

  2. says:

    ホテルからの眺め素敵ね。
    広大な土地にブドウ畑ワインも美味しかったでしょう?
    船での遊覧は無かったのですか?

    • シオン says:

      小さな船で遊覧しました。
      基本的に岸から見た景色と一緒なので、1時間で十分楽しめました。
      お天気が良かったのが幸いでした。

  3. 小米花 says:

    これがかの有名なドウロ渓谷ですか!
    斜面に整然と広がる葡萄畑が美しいです~。
    人々のワインへの思いがこんな景観を作り出してるのでしょう!!

    ポルトガルは訪れようとしたことがないので、シオンさんのレポは初めて知ることが多いです。
    写真がとても奇麗でアングルが素晴らしいです!

    • シオン says:

      葡萄の収穫は全部手作業なのだそうです。
      急斜面での作業は重労働だし、その上、夏には気温が40度を超えることも多いとか。
      その為、労働力の確保が難しくなっているのが現状だそうです。

      写真はたくさん撮った中の一部です。楽しんでいただけて嬉しいです。
      本物の渓谷はもっとずっと迫力があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published.