3回目のクラス

パピークラス3回目でした。
今日は”leave it”と伏せの練習。
“leave it(放って置け)” というのは床に落ちているものを口に入れないようにするのが主な目的です。何か危ないものを食べてしまうのを防ぐ為です。
大輔や姫の時には食べ物だけでなく、例えば、手袋とか、口に咥えて欲しくないもの全般に使っていました。
まず初めにおやつを手の中に入れ、それを匂いを嗅いだりせずに、大人しく見れるように練習します。ちゃんと待てたら、ご褒美。

家でも練習していたので、上手に待てます。エライー♪

伏せはまだしたことがありませんでした。
教室の真ん中で先生と一緒に練習のお手本のモデルになりました。

「柴犬はどうかな~。たくさんの犬に囲まれた環境では伏せをしてくれない子もいるからな~」と言われながらも頑張りました。
まだ伏せの概念は分かっていません。 おやつに釣られているだけです。
大輔と姫は意外に簡単に覚えた記憶があるのですが、どうしてそれを教えたのかは忘れてしまいました。
大翔も私達も初心者同士のようなもの。
少しづつ練習しようねー。

4 comments

  1. says:

    習ったことが出来るようになるには時間が掛かりますね
    でも嫌がらずに大人しく習って居るのですね
    他の犬達と遊びたがりませんか?

    • シオン says:

      他の犬たちと遊びたがります。
      でも、しつこくは要求しません。
      他の子達も同様で、みんなお行儀良くしています。
      少しづつ色々な事が分かってきて欲しいです。

  2. 愛ちゃんママ says:

    大翔君、よくがんばっていますね!
    「よくできました!」と花丸を上げたいです。
    愛ちゃんもこの位の時に
    お座りやお手やマテを教えたことを思い出します。
    一番上の大翔君、可愛いですね
    愛ちゃんを思い出して・・・
    愛ちゃんの子犬の頃の姿と
    重なります(涙)

    • シオン says:

      私達も大輔と姫に色々と教えたはずなのですが、教え方をすっかり忘れています。
      その時に教わった方法と、今の先生が教えてくれる方法は少し違ったりもします。
      愛ちゃんの事、思い出して下さい。
      うんと可愛かった時のこと。
      大翔を通じて、色々な時の愛ちゃんを思い出していただけると嬉しいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.