3歳になりました!

昨日、8月2日、大翔の誕生日でした。3歳になりました。

誕生日のディナーはポークソテー、野菜のリゾット添え。
栄養が足りないといけないのでフードも少し付け合わせです。


リゾットはカボチャ、人参、ピーマン、ブロッコリーと玄米入りご飯をチキンスープで煮たものです。
チキンスープはおやつ用のチキンを蒸し煮にした時に残ったスープです。
大輔はあまりに色々な物を混ぜてしまうと食べてくれなかったので、大翔も同じかもしれないとヒヤヒヤしながら出してみました。
最初に豚肉を完食し、次にフード、最後まで残ったのが野菜リゾットでしたが、残さず全部食べてくれました。

デザートは例年同じヨーグルトケーキ。
卵2個を白くなるまで泡立て、小麦粉を大匙3杯、蜂蜜ほんの少し。
これで焼いて、周りに水切りヨーグルトをデコレーション。
今回は家にあったのが、脂肪分10%の濃厚ヨーグルトだったので、デコレーションは少なめです。

ケーキも喜んで食べてくれました。
普段と違うものを食べたので、お腹の具合がどうか?と少々心配でしたが。
翌日も問題ありませんでした。ホッ。

このように3歳の誕生日を無事迎えたのですが、翌日の今日、事件発生!
ここの所、週に1回は大翔を放牧しに、車で5分ほどの近所のドッグパークへ行っていました。
今日は遅めの8:30ぐらいに到着。いつもより人やわんこが多いようです。
大翔は例によってあちこちにシーをかけた後、大きな用事も済ませてすっきり。
ところが私がウンを拾っている間に、帰っていく2頭のわんこ達と会いにゲートのところまで行ってしまいました。
ゲートは2重になっていて、わんこ達が簡単には出られないようになっています。
と安心していたのですが、わんこの飼主達が自分達のオフリードのわんこと一緒に大翔もゲートの外に出してしまいました。
自由になった大翔、車道を走る走る、それを「大翔!」と叫びながら追いかけました。
追いかけると余計に逃げるのはわかっているのですが、車道なので、放って置けません。
幸いにも、それに気づいた他のわんこの飼主さんがおやつを手に、一緒に追いかけてくれました。
反対方向から来る車も速度を緩めたり、停まってドアを開けてくれたりしましたが、捕まりません。
しばらくして、一緒に追いかけてくれている人が差し出すおやつにやっと興味を示しました。
そこへ私がそろそろと後ろから近づき、首輪をつかみました。
1回目は失敗して逃げられたのですが、2回目で捕獲!!
こころからホッとしました。
ちなみに大翔をゲートの外に出してしまった人達は、老人カップルで、特に手伝いもせず、大翔を捕獲して車まで戻った時には姿がありませんでした。
大翔が無事だったから良かったですが、何かあったら酷いです。
とっさだったので、どこの誰かも全く分からないし、当分ドッグパークには行きたくありません。

大翔が幸せであれば、世の中平和~♪

8 comments

  1. says:

    早いですねもう3歳?おめでとう!!
    昨日のように思いますが、元気に育っていますね。
    色々手が掛かりますね。
    美味しそうなご馳走を作って貰い、ご機嫌でしたでしょう?

    • シオン says:

      ありがとうございます!
      あっという間に3歳のような、もう長い間一緒に居るような、不思議な気持ちです。
      我が家の王子様で、甘やかされて育っています(笑)
      明るい我が家の癒しです。

  2. 小米花 says:

    大翔くん、3才のお誕生日おめでとうございます~♪♪~♬
    うわ~、素敵なご馳走で祝ってもらって、なんと素敵な1日だったでしょう!!!!

    と、その下の記事でびっくりしました。
    やっぱり柴犬なのですよね~。状況がとてもよく分かります。

    大翔が幸せであれば、世の中平和~♪そうそうそうですよ!!!

    野菜&花たちは元気に育ってお庭が賑やかですね。
    大陸の山火事はシオンさんのブログで現実だと思えました。

    • シオン says:

      ありがとうございます!
      大翔はあまり脱走癖はないのでは?と思っていたのですが、やはり柴でした(汗)
      柴に油断は大敵という教訓を改めて確認した出来事でした。
      凜くんは、落ち着いた大人わんこでしたけれど、脱走したりする柴的な行動があったのでしょうか?

      こちら、相変わらず200件以上の山火事が起きています。
      今日は風向きのせいか、煙が消えて、久しぶりの青空です。

  3. 愛ちゃんママ says:

    大翔くん、3歳のお誕生日おめでとうございます!
    健やかに元気に幸せに育っていますね!

    ドッグランでの逃走劇、大変でしたね!
    柴犬はリードフリーになると、逃げ回るんですよね!
    愛ちゃんも散歩中に何度も首輪から抜けた時に
    嬉しそうに走り回っていました。
    動物病院の後での逃亡が一番大変でした。
    余程、病院がいやだったのか、赤信号を渡ってしまって・・・
    田舎道をどんどん行ってしまって、追いかけると同じ距離だけ
    遠くにいってしまうのです。
    それをみていた草むしりのおばさんが「飼い主なのになんで
    逃げるんだろうね~!」と言われてしまい・・・まるで誘拐犯人みたいに
    思われてしまいました。
    最後はやっぱり、おやつで御用なのですが、フリーに慣れた時の愛ちゃんの
    嬉しそうな顔を今でも思い出すのです(汗)

    • シオン says:

      ありがとうございます!
      このまま朗らかな性格の元気な子でいて欲しいです。
      愛ちゃんの病院後の脱走も大変でしたねー。
      追いかけると逃げるのはわかっていても、追いかけてしまいますよね。
      特に車道は怖い!
      勝浦もこちらもそれほど交通量がないのが救いでしょうか?
      大輔はボルドーに遊びに行った時に脱走し、ブドウ畑を思いっきり走り回ってくれました。
      散々走り回って、疲れたところで、捕まえさせてくれました。
      その時の大満足の顔を覚えています。
      きっと愛ちゃんの脱走後の嬉しそうな顔と一緒だったと思います。
      柴のこの行動は、そういうタイプの犬種だから仕方がないのかなー。

  4. miiba-ba says:

    大翔くん、お誕生日おめでと~!
    ノーリードで車道を・・・読んでるだけでもドキドキでした。
    元気がいいから、もっと走ったあとだったら捕まえることが出来たかもしれませんね。
    本犬は脱走の気持ちはなかったかもしれませんよね。

    舞は保護されて警察で過ごした後だったので、オシッコがしたかったのに
    気づかなかった私達も悪いんですが、我が家へ連れて帰ってすぐに門の隙間から脱走。
    オシッコだけで捕まえさせたのでほっとしました。
    一番びっくりして大変だったのは、それから2,3日後。また庭で放してる時
    堅じいさんの足元からすり抜けて外の道へ。
    大きい通りを横切って田んぼ道から車が多い道へ。
    その間私が堅じいさんに追い付いたんですが、舞は前方200メートルのあたりを
    クンクンしてました。
    こりゃ、このあといなくなっても、二人とももう息絶え絶えだし、ダメだと思った。
    私がそばに来たトラックに手を挙げて止まってもらって、あそこにいる犬を捕まえたいので
    すみませ~んと言って強引に乗せてもらって追い付き、反対側でしたが、
    舞の首輪をつかんだときは本当に力が抜けて尻もち状態でした。
    その時、トラックの運転手さんに挨拶もできぬままでした。
    柴犬ってそういう犬種なんですか?
    もう一度そういうことがあって、今までの犬とは違うと思い、ノーリードは怖くて
    できませんでした。
    誰にでもついて行くし・・・本犬はな~んにも思ってないようだったし・・・

    • シオン says:

      おとなしい舞ちゃんでもそういうことがあったのですね。
      車が多い道の場合は特に心臓に悪いですよね。
      トラックに協力してもらえて本当によかったです。
      大翔も別に逃げている気はなかったのかもしれません。
      走っている間はものすごく嬉しそうでしたけれど(汗)

      大輔の場合は確信犯でした。
      追い付かれないような距離を取りながら、自分の気が済むまで走るのです。
      柴犬ってそういう犬種ですかねー。

Leave a Reply

Your email address will not be published.