1階の壁の骨組み

11月29日、1階の壁の骨組みが出来つつあります。
そして、久しぶりの青空です♪
私達の寝室とバスルーム、客用寝室とバスルーム、そして私の部屋になるはずの部分です。

2014_11_29mainFloor

こちらはキッチン、ダイニング、リビングルーム。

2014_11_29mainFloor2

地下の部分からから見たところです。
家らしくなってきたではありませんか~♪
ところがここで問題が。
家のデザイン上、壁の一部が普通よりも高くなるために、普通の木材ではなく、エンジニアドウッドと呼ばれる強度が保障された木材をを使ないといけなかったのでした。
大工さんのリーダーが気づいてくれてよかった~。
まだ20代後半ぐらいの若い大工さんなのですが、とても優秀で、信頼がおけます。

その若い大工さん達を仕切っている人がその上にいるのですが、その人は気が付かなかったのですが、、、
2階がこの上に一部屋だけ付きます。ダンナの部屋になる予定です。
2014_11_29mainFloor3

2 comments

  1. says:

    家らしくなって来ましたね、少し安心しました。窓が沢山有って良いですね。
    屋根はまだですか?雪が降らないうちに蓋をしなくっちゃ、、

    • シオン says:

      屋根の骨組みは専門の人が作ってくれています。
      出来上がりを待っているところです。
      窓とドアも注文済みです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.