頭が良すぎて困る件

厳寒から脱出し、やれやれ、そろそろ春の気配か?と期待が持てた今日この頃ですが、昨晩は風がものすごく強く、霙混じりの雪も降っていました。
夜中の1時過ぎ頃、ベッドの横をカリカリと引っ掻く影、、、はもちろん大翔です。外に行きたいような素振りもなく、どうしたのかと思えば、嵐の音が嫌な様子。しばらくナデナデしていたら、落ち着いたようなので、就寝、、、1分後には再びカリカリ。そんなことを3回ほど繰り返し、もうこれは無視するしかないでしょーと思っていたら、今度は夫が起きてナデナデ。で、上の動作を繰り返すこと3回ほど。その間、大翔は私達の注意を引き付ける為に、ベッドの横をカリカリから、壁をカリカリ、バスルームのドアをカリカリと、より大きい音がするカリカリ素材を見つけ、最後は未完成のクローゼットの仕切り板(ドアがまだないので、大翔がクローゼットに入って服のボタンなどを噛みちぎるのを防ぐ為に板で柵をしてあるのです)を大音響でカリカリしてくれました。ウチの大ちゃん、頭良いー♪と喜ぶべきか、どうなのか?

上の写真は朝、散歩を待っているところです。
バスルームのドアを閉めきると、ガリガリ引っ掻いてくれるので、少し隙間をあけて洗顔やら何やらをしていると、このようにジト目をしながら待っていてくれます。

下のは先週末に車で20分ぐらいの所にある大きな公園へ散歩に行った時のものです。ジト目時とは違って、ご機嫌です。

カレッジの調理コースの生徒さん達の実習の為のレストランがあります。
一般の人が利用出来ます。生徒さん達が一生懸命作った料理を良心的な値段で賞味できるので人気です。コロナの為に閉まっていたのですが、短期間だけ、テイクアウトに限って提供してくれるとのことで、早速利用してみました。下の写真の一番左サラダ、中央のがメインのバイソンです。
右端の写真の手前のハムのようなものは先日ソーセージを作った豚肉で、オーストラリア人の元シェフのご近所さんが作ってくれたシュペック(speck)と呼ばれるものです。イタリアのプロシュートに似ています。

出来上がったのを、持ち寄ったチーズと一緒に味見させてもらいました。
美味しー!

4 comments

  1. says:

    大翔君音に弱いのかしら?
    まだまだ寒いですか?
    こちらは2月だというのに20度超えの暖かさでした
    今日は寒くなるようですが、でも私はそれ程寒さを感じません。
    河津桜が咲いています。
    美味しそうなテイクアウト、良いですね。

    • シオン says:

      やっと日中は氷点下を脱出しました~♪
      20℃越えの暖かさには遠く及びませんが、少しだけ春の気配です。
      大翔は音に敏感なようです。
      車が苦手なのもそれが理由かもしれません。
      ものすご~く静かな環境で暮らしているのがいけないのかも。
      都会のわんこにはなれませんです。

  2. 愛ちゃんママ says:

    この美味しそうなお料理の写真は一人前ですか?
    とても多いように思うのですが・・・。
    大翔君は音が怖くてかまってほしかったのでしょうね!
    愛ちゃんも雷と花火が嫌いで、それらの音が聞こえると
    ブルブル震えるのでよく抱っこしてあげました。
    いつもはしたくても抱っこなんてさせてくれなかったので
    何気に嬉しかったのです。
    大翔君は抱っこは平気ですか?
    柴でもひとりひとり個性が違うので大ちゃんはだんなんかしらと
    気になります。
    いつも一人っ子なのでお二人の愛情を独り占めできて幸せな
    大翔くんだと思います。

    • シオン says:

      大翔は音に敏感なようですが、雷は平気でした。
      車が苦手なのも音のせいかなーと思うのですが、一体何が基準で嫌なのかがわかりません(涙)
      大翔も抱っこはそれほど好きではないようですが、抱き上げも抵抗はしません。
      小さな声でぐぐぐーっと抗議の声をあげます。
      またそれが可愛いのです♪
      テイクアウトの料理は仰る通り多過ぎで、翌日にも食卓にのぼりました~。

Leave a Reply

Your email address will not be published.