雪の日の予防注射

5cmほど雪が積もりました。大翔とシャムはご機嫌で庭を徘徊。

朝の散歩の後、大翔だけを連れて、予防注射と健康チェックをしてもらう為に病院に行きました。予防注射は狂犬病とジステンバー、アデノウィルス、パルボの混合を。ケンネルコフ予防は鼻からです。

体重は11.5kgでした。太っても痩せてもいず、丁度よい体形だそうです。
がっしりしているので、少し太っているように見えるのですが、触ると肋骨が分かります。大丈夫だとは思っていましたが、お医者さんのお墨付きをいただいて、ホッとしました。歯もきれいで、心臓も問題ないとのこと。
診察台に登らされて、ハーハーしていましたが、鼓動は普通でした。ナーバスになってドキドキと鼓動が早くなるわんこが多いそうなのです。
大翔くん、大物です♪

大輔と姫は毎年予防注射をしていましたが、大翔の今度の予防注射はケンケルコフ以外は3年後で良いそうです。日本ではまだ毎年の注射が義務づけられていますよね?必要ないならば、薬はなるべく使いたくない気がします。ましてや、日本は狂犬病フリーの国なのに。ちなみにカナダは狂犬病フリーではないです。それなのに3年毎で良いのです。日本の制度も見直されるべきではないでしょうか。

4 comments

  1. says:

    大翔君、健康で何よりでした、注射も3年おきだと良かったですね、
    体重も太ってなく食べ過ぎでなく安心でしたね

    • シオン says:

      がっしり、しっかりした体型です。
      食事の量も丁度よいようで、安心しました。
      去勢しているので太り過ぎに気を付けないといけないので、少々心配していました。

  2. 愛ちゃんママ says:

    大翔君どこも問題がなく良かったですね!
    このまま健康で元気に育って欲しいですね!
    日本では狂犬病予防の薬は毎年でしたけど、
    愛ちゃんは3年ぐらいはしてましたけど4年後はやめました。
    そしてワクチンも2年で辞めました。
    ワクチンの薬も狂犬病予防の薬もネットで調べたところ
    副作用もあり怖いと思いました。
    健康には注意して散歩もたくさんしていたのに
    愛ちゃんは10歳9か月でなくなってしまったので
    犬も人間も寿命というものがあるのだと思いました。
    大翔君は元気に長生きして欲しいと思います。

    • シオン says:

      まだ若いので、問題はないと思っていましたが、健康優良児のお墨付きをいただいて、ホッとしました。
      野生動物が多いし、他のわんこと会う機会も多いので、ワクチンを止める勇気はなかったのです。3年毎で良かったです。
      健康に気を付けて暮らしていた人でも、短命な人はいるし、そうでない人で長生きしている人もいますよね。わんこも一緒ですね。
      愛ちゃんの一生は短くても、とても幸せだったと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published.