枝の剪定中?

最近、日中の気温が3、4℃です。
元気な大翔は外が大好き。
お付き合いして、外に居る人間のことも考えていただきたいもの。

木の枝、剪定中。

落ちていた木の枝も見逃しません。

こちらは木の皮です。薪にするために切った木から剥がれたもの。

朝晩に霜柱が出来たのが、日中には溶けて、地面がどろどろになります。
そんなところを気にせず歩き、水たまりの泥水を飲んでしまいます。
やめて~と言うと、止めてくれるのですが、すぐにまたやります。(;_:)

泥の上にも平気で座ります。
またお風呂場行、決定です。

4 comments

  1. 愛ちゃんママ says:

    柴犬は寒いの平気ですよね!
    愛ちゃんも特に雪は大好きでした!
    そしてお外も好きでしたよ!
    若いころの愛ちゃんは一日に何回も散歩に行きたがりましたので
    一日5回行くのは日課でした!
    それで愛ちゃんのことをお散歩セレブと呼んでいました!
    大ちゃんはその上、枝が好きなのですね!
    愛ちゃんは枝にはさほど興味を持ちませんでしたが
    スズメや蝶々を捕まえて喜んでいました!
    蝶々なんて踊り食いしていましたよ!
    木の枝は47日保護していた遼君が大好きでした!
    いつも山裾に行くと木の枝をかじっていました。
    本当に楽しそうにかじっていましたよ!
    そして葉っぱも好きでした!
    風に舞う葉っぱを追いかけては疲れていましたけど(病気のせいで)
    とにかく子犬の時は活発に活動しますね!
    まるで一生分を活動するように!
    でも7歳過ぎたころから急に大人しくなってしまいます。
    昼間も殆ど寝ているし・・・
    大ちゃんも今のうちですよ!
    活発なのは!
    一生分の活動をしているのだと思います!

    • シオン says:

      お散歩、1日5回もですか!?すごい!
      でも付き合っていると自然に運動になりますよね。
      大輔も姫も元気な時は1時間以上の散歩を1日2回、行っていました。
      大翔はまだ大きな音が怖くて、公道に出れません。
      ウチの庭とウチの車道だけで運動は足りてしまいます。
      車その他に慣れてもらおうと連れ出してはいるのですが、車の中でぶるぶる震えます。
      何事も慣れなので、繰り返すしかないですよね。

  2. お嬢 says:

    枝を踏んでる大翔くんのちび靴下のあんよがかわいい~
    まだ反対表明していた父が撮った大河もおなじような写真があります。
    大翔くんをとおして、私も大河のあの頃をたくさん思い出してます。

    • シオン says:

      大河くんもちび靴下でした?
      大きくなると、この靴下はどうなってしまうのでしょう?
      ちびっこの可愛さ、反対家族も抵抗できませんよねー。

Leave a Reply

Your email address will not be published.