旅の終りに

オレゴンコースト、最後の夜はキッチン付のホテルに泊まりました。
もちろん海が目の前です。
遠くに小さくサーファーが見えます。
波はそれほど高くなく、気温も高くないのですけれど、頑張るサーファーがたくさんいました。

キッチン付のホテルにした理由がこれです。
名物、ダンジネスクラブ(Dungeness Crab)♪
食べたかったので、海岸線を旅する間中ずっと、レストランのメニューにないか探したのですが、見つかりませんでした。
そこで、それなら買ってきて食べようということになりました。
と言っても、茹でてあるのを買ってきて、適当に折って、お皿に載せただけです(汗)

お魚屋さんが食べやすいようにきれいにする?と聞いてくれましたが、断固拒否。
カニ味噌も食べたいじゃありませんか~。

ダンジネスクラブは見つからなかったのですが、この日まで3日間ぐらいずっとシーフードを食べ続けていました。どの料理もソースを使っていて、しかも、使い過ぎでした。
新鮮なシーフードはあっさりレモンでしょ~。
念願かなって、レモンのみ。
ところがレモンもいらないぐらい美味しかったのでした。うふうふ。

オレゴンの海岸を堪能して、翌日はシアトルの交通渋滞を耐え忍んで、カナダに戻りました。
評判の高いオレゴンの海岸、実を言うと私達の間では評判倒れでした。
海岸沿いの道路もずーっと海が見えるのではないのです。見える所と見えない所が半々ぐらい。
東北の海岸線をこよなく愛するダンナ曰く、「日本の海岸線のほうがもっときれいだ~」。
あの美しい三陸海岸は今はどうなっているのでしょう?
立ち入り禁止の場所もまだあるのでしょうね。

カナダではアボッツフォードという町に泊まりました。
FBフレンドではあるものの、実際には30年ぐらい振りで再会したの友人宅に厚かましくも1泊お世話になりました。そこで私が腹痛・発熱、、、長旅のせいか、食べ過ぎのせいか、、、。ナサケナイ。

4 comments

  1. says:

    長旅お疲れ様でした。美味しいカニが最後に食べられて良かったです。
    私も長く美味しいカニに出会って居ません。羨ましい、、、
    運転も大変でしたでしょう?友人宅での食べ過ぎがいけなかったのですね?

    • シオン says:

      レストランでは妙に味の濃いソースがかかったシーフードが多くて、がっかりでした。
      良い素材はそのままで食べたいですよねー。
      こちらはシーフードの種類が少ないので、食べられる時に食べておかねばと力が入りました(笑)

  2. Saoeko says:

    素敵な旅でしたね。
    蟹味噌は、カナダでも食べるの?
    確かにソースが邪魔な時ってありますね。

    大きな格納庫!すごいですね〜
    格納庫は子供の頃から見慣れてるんですが、こんな大きなの見てみたい(*´꒳`*)
    我が家のそばに戦前から飛行機を作っていた会社があるので、その頃の格納庫がテニスコートになってたりスケートリンクだったこともあるんですよ。
    こんなに大きかったら小さな町ができそう。

    • シオン says:

      カニ味噌はほとんどのカナダ人は食べないと思います。
      日本生活が長かったウチのダンナは食べますけれど。
      塩焼きとか、お刺身とか、日本のシンプルな料理がいちばんです!

      格納庫はダンナが行くぅぅぅ~と乗気だったので、渋々ついて行ったのですが(同じ車に乗っているので、選択肢はありませんが、、、笑)、建物、圧巻でした。
      戦闘用の飛行船の為のものではなくて、平和利用ができる時代に生まれてよかったです♪

Leave a Reply

Your email address will not be published.